K’s NOODLEが京都鞍馬口に7/1新規オープン(実食レビュー)

Sponsored Link

7/1付けで京都市北区にあった「幻の中華そば加藤屋 鞍馬口にぼ次朗」が「K’s NOODLE」と店名変更して、にぼしメインから鶏・豚骨メインのスープのお店に変わりました。「K’s NOODLE」と名前が変わっているだけで店内のつくりなど変わっておらず、「K’s NOODLE」という看板もなく「濃麺」とのみ壁に描かれているだけです。

2015-07-02_152552

最新情報:2016年8月頃に閉店しました。2016年9月には「天ぷら鈴」さんが新規オープンしています。

K’s NOODLEが京都鞍馬口に7/1新規オープン

7/1に京都・鞍馬口にあった「幻の中華そば加藤屋 鞍馬口にぼ次朗」跡地のラーメン店が店名変更し「K’s NOODLE」に変わりました。

これまでの「にぼし」のスープではなく、鶏と豚の濃厚スープということで期待が高まります

2015-07-02_152503

2015-07-02_152843

濃麺 750円(150g)、850円(225g)
濃つけ 850円(200g)、950円(300g)
濃まぜ 750円(200g)、850円(300g)
K’sそば 650円(200g)、750円(300g)
煮干そば 750円(130g)、850円(195g)
ロバートまぜそば 750円(200g)、850円(300g)
台湾まぜそば 800円(200g)、900円(300g)※限定麺

煮干しは健在も、鶏と豚骨をじっくり炊いたラーメンがメインになっています。

2015-07-02_152649

「K’s NOODLE」という看板もなく「濃麺」とのみ壁に描かれているだけですが、どんなラーメンかわかるものもあり、そこに「K’s NOODLE」と書かれています。

京都府京都市北区上御霊上江町232−3
営業時間:11:30~15時、18時~22時
定休日:水曜
URL:http://www.katoya.biz/

お店の雰囲気


にぼ時代から内装に変化はなく、男性二名・女性1名のオペレーションでした。

お客はどこぞの大学生(笑)ばかりでした。

いそぐわけでもなく、ゆっくりでもなく、確実に無駄なく作業をしている雰囲気で落ち着いた作業に見えます。

愛想も良く、とりわけ気になるところもありませんが、入り口に待ち客がたむろすることになるので、カウンター後ろに並ぶオペレーションにした方が良いかなと思います。

実食


2015-07-02_153127

スープは濃厚系といってもドロドロした粒を感じさせる動物系スープでした。写真はいちばん小さい「濃麺 750円(150g)」です。

以前、四条通に「ラーメン ガッツン 四条大宮店」(中京区壬生)というのがあって、箸が立つスープとして売っていましたが、味がソックリです。

2015-07-02_153307

個人的な好みはあるのでしょうけど、私にとってはドロドロ動物系は胃に負担がかかり苦手です。

2015-07-02_153443

麺は太麺の手もみしたものでした。固さは程よく、こういった麺にありがちの固めの茹で加減ではありませんでした。

2015-07-02_153623

チャーシューの味はブタ臭いものでした。もう少しお肉のおいしさが出せれば良いのでしょうけど、どのみちスープに負けるので意味はないのかもしれません。

K’s NOODLEまとめ


2015-07-02_154119

濃厚系といっても、どろどろ豚スープの動物系でした。麺は太目の手もみ麺

一番少ない量で注文しましたが、動物系は胃に限界があり1/3ほど残してしまいました。作っていただいた方には大変申し訳ありません。

他にもたくさん「京都ラーメン店情報」がありますのでご覧ください。

他にもたくさん「新店オープン情報」がありますのでご覧ください。

Twitterの口コミや感想

Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。