カフェ チャーン(cafe chang)@京都・西院「ビーフカレーが激うま」新店

今回の「京都カフェブログ」は、西院に開店したばかりの新店カフェ チャーン(cafe chang)」さんの紹介です。こちら、カレーとコーヒーがお気軽価格で、さらに美味しいお店なのです。カレーは辛さはちょうど良く、フルーツと野菜による甘味と酸味が絶妙で、最後まで味わって食べてしまうほどの美味しさでした。コーヒーも紫竹の名店「サーカスコーヒー」の焙煎豆を使って400円からとお手軽な値段になっています。

では、この「カフェ チャーン(cafe chang)」さんはどこにあるどんなお店なのでしょうか。

広告

カフェ チャーン(cafe chang)が2018年3月19日に新店オープン(京都・西院)


京都・西院に開店しばかりの「カフェ チャーン(cafe chang)」

京都・西院に開店しばかりの「カフェ チャーン(cafe chang)」

今回の「京都カフェブログ」は、西院で2018年3月19日に開店したばかりのカフェ新店「カフェ チャーン(cafe chang)」さんへ行って来ました。

西院駅からもすぐ近くで、人通りのある通りにある新店で、京都の町家を改装した洒落たお店になっていました。

こちらではランチに「カレー、パスタ」のセットを注文することができ、深入りのコーヒーでランチタイムを満喫できます。

カレーライスがかなり美味しいカフェです

カレーライスがかなり美味しいカフェです

当日は「ビーフカレーミートソース」の2種類があったので、カレーを食べたのですが、これがまたかなり美味しいカレーライスだったので紹介したいと思います。

誰でも「これ好きだわぁ」と言うと思います。

絶妙な味わいのカレーライスで「辛さ、甘さ、香ばしさ」の三位一体が完璧なカレーライスだと思いました。

では、この「カフェ チャーン(cafe chang)」さんとは、どのようなお店なのでしょうか?

もう少し詳しく見ていきましょう。

カフェ チャーン(cafe chang)さんへ訪問


京都・西院に開店しばかりの「カフェ チャーン(cafe chang)」

京都・西院に開店しばかりの「カフェ チャーン(cafe chang)」

カフェ チャーン(cafe chang)さんへ訪問したのは開店翌日の2018年3月20日午前中でした。

親子でしょうか、40歳代くらいの男性店主に、女性の方の二人で運営されている京町家を改装したカフェが西院の路地裏にあったので寄ってみることにしました。

店内はニス塗りの板が洒落たウッドデザインのカフェで、テーブル席やカウンターが結構あり適度な広さのお店になっていました。

店内にはソファやテーブルがあって洒落た感じです

店内にはソファやテーブルがあって洒落た感じです

古い町家を改装されたとのことで、内装も一部は店主さん自身でされたそうですが立派なカフェにリノベされています。

お店の雰囲気は明るく、気楽に立ち寄れそうな感じのカフェになっていました。

2名テーブルx1
4名テーブルx2
ソファ席x1
カウンターx4席

コーヒーは紫竹・サーカスコーヒーが焙煎した深煎りで美味しい


紫竹・サーカスコーヒーが焙煎したコーヒー

紫竹・サーカスコーヒーが焙煎したコーヒー

カフェ チャーン(cafe chang)さんでは、深煎りのコーヒーらしい濃厚な味わいのコーヒーを飲むことができます。

店主さん自らが飲み歩いて「一番おいしい」と惚れ込んだのが、紫竹の有名なコーヒー豆焙煎の店「サーカスコーヒー」さんだったそうで、そちらの豆を使われていました。

でも、お値段安いんです。

なんと、コーヒー400円~450円で、「サーカスコーヒー」さんの豆を使って、このお値段というのはかなりリーズナブルです。

コーヒーは400円からなのでお手軽な価格設定です

コーヒーは400円からなのでお手軽な価格設定です

コーヒーや紅茶があるカフェで、メニューの種類も値段も「かなりシンプル」で分かりやすいです。

個人的にこういうメニュー大好きです。

他には「紅茶、ソフトドリンク」があって、それもほとんどが400円という価格設定になっていました。

7☆9ブレンド(紫竹ブレンド)400円
コンゴチェガンダ2000 450円
季節のブレンド 450円
アイスコーヒー 450円
カフェオレ 450円
紅茶 400円
アイスティー 450円
コーラ 400円
ジンジャーエール 400円
トマトジュース 400円
オレンジジュース 400円

ビーフカレーが絶妙なバランスで美味しいのでオススメ


スパイス、甘さ、酸味が絶妙なバランスのカレー

スパイス、甘さ、酸味が絶妙なバランスのカレー

今回はランチ時間帯だったので「カレーライス」とのセットを注文しました。

カレーライスは600円と高くないのですが、ビーフと野菜多めに煮込んだカレーライスになっていました(日替わりです)。

辛さは普通くらいで誰でも食べることができるスパイス加減、どちらかというと野菜とフルーツの甘味がよく出ているカレーです。

その中にほんのりとした酸味と香ばしさがバランス良くて、最後までじっくりと味わいながら食べてしまいました。

+200円でサラダもついてきます

+200円でサラダもついてきます

サラダは+200円でセットにできるので、800円でカレーとサラダのセットということになります。

サラダは和風かイタリアンのドレッシングが選べるので、今回はイタリアンで頼んでみました。

なお、+200円でコーヒーなどをセットにすることができるので「カレーライス、サラダ、コーヒー」で値段はちょうど1000円になりました。

シンプルなメニューが好感触です

シンプルなメニューが好感触です

値段も場所も適度で、それでいて味も良いので、これからも西院では立ち寄ってしまいそうなカフェさんです。

また、あのブログとかで「偶然見つけました的な京都速報記事」になるかもしれません。知られる前に食べたい方はお早めにどうぞ!

※この記事は、オーナー様のご了解の上で撮影し記事にしています。書かれている内容はお店での取材を元に書かれています。※

カフェ チャーン(cafe chang)への行き方


カフェ チャーン(cafe chang)は西院駅から徒歩2分くらい

カフェ チャーン(cafe chang)は西院駅から徒歩2分くらい

さて、今回紹介したカフェ チャーン(cafe chang)さんへの行き方ですが、西院駅から徒歩2分くらいの場所にあります。

地元の方にわかりやすく言うと「弥生湯」の南側で、四条通のラーメン店「神来」さんの南側の「西土居通」下って徒歩1分かからないくらいの場所です。

この通りは地元の方が駅から家へ帰るのによく使っているので、夜もちょっとしたバーのように使えるお店です(お酒メニューもあります)。

立地も良く、洒落たお店で、値段も適度なので普段使いにできそうなカフェでした。

夜も22時まで営業されています

夜も22時まで営業されています

お店は西院駅から徒歩2分かかりません

お店は西院駅から徒歩2分かかりません

京都府京都市中京区壬生西土居ノ内町26−12
営業時間:11時~15時、18時~22時
定休日:不定休(3月は木曜日休み)

※地図に登録しておきました。


京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



主に関西の新店・リニューアルオープンをご紹介します。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。