2019年11月オープン Kurs (クルス、京都・二条小川、パン新店)

京都でパン職人をしている「Curusu(クルス)」さんご夫婦が、京都の二条小川でパン屋さんを開業する予定になっています。これまでイベント出店していましたが、今回なんと独立店として開業です。お店の名前は「Kurs」で読みは同じ「クルス」です。

広告

2019年11月オープン Kurs(クルス)


パン新店「Kurs(クルス)」さんが二条小川でオープン予定

パン新店「Kurs(クルス)」さんが二条小川でオープン予定

京都の二条城近く、二条小川東入ルに新しくパン屋さんが開業準備中です。

お店の名前は「Kurs(クルス)

開業日は2019年10月末~11月初旬くらいになりそうですが、現在工事中となっています。

二条小川東入ル「Kurs(クルス)」オープン予定地

二条小川東入ル「Kurs(クルス)」オープン予定地

場所は二条小川のマンション「コーポラス二条」の一階。

もうすぐこちらに開業するのですが、一足早くパンを食べる機会がありましたので紹介したいと思います!

Kurs(クルス)のパンを紹介


Kurs(クルス)さんはハード系のパン屋さんです

Kurs(クルス)さんはハード系のパン屋さんです

こちらがKurs(クルス)さんのパンです。

ハード系のパンが多いみたいで、上の写真は焼色強めのパンで食べるサンドイッチです。

京都では有名な「かわきた屋」さんのソーセージを使った商品も

京都では有名な「かわきた屋」さんのソーセージを使った商品も

有名な「かわきた屋」さんのソーセージを使ったパンもあります。

ベーコンエビもありました

ベーコンエビもありました

ハード系ではかかせない「ベーコンエピ」も並んでいます。

柔らかめのパンはブリオッシュがありました

柔らかめのパンはブリオッシュがありました

柔らかめのパンはブリオッシュ

こちらは脂肪分の高い生クリームをぬってあります。

塩バターもハード系です!

塩バターもハード系です!

塩パンかと思ったらハード系塩パンでした。

いちじくとくるみのパン

いちじくとくるみのパン

私の好きな「いちじく」と「クルミ」を使ったパンです。

これ、食べそこねたのでまた行って食べないと!

食パンもありました

食パンもありました

食パンもありました。

こちらは湯種を使ったモッチリ食パンです。

甘いパンもありました

甘いパンもありました

チョコを使った甘いパンもあります。

なかなかパンのチョイスが良いお店ですが、こちらは元々からご夫婦でパン職人をされている「Curusu(クルス)」さんのお店なんです。

鷹峯にあるパン屋「キャンディ」さんところの息子さんご夫婦です

鷹峯にあるパン屋「キャンディ」さんところの息子さんご夫婦です

実は鷹峯にあるパン屋「キャンディ」さんのご子息で、今はそこにある窯を借りてイベント出店などしています。

そのパン職人ご夫婦が、もうすぐ二条小川で独立店を開業するというのが、今回のトピックスです。

Kurs (クルス)営業情報


Curusu(クルス)ご夫婦がつくるパン、美味しかった~

Curusu(クルス)ご夫婦がつくるパン、美味しかった~

ということで、まだ開業は先ですが、Kurs (クルス)さんの場所について書いておきます。

場所は二条城近く、二条小川東入ルで「コーポラス二条」というマンションの一階です。

堀川通で二条城のチケット売り場を右に見つつ、二条橋を左折(東入る)すると2筋目を越えてすぐのところにあります。

開業日は2019年10月末~11月初旬とまだ未確定ですが、公式Instagramで告知されるはずなのでチェックしてみてください。

なお、実はこちらの記事で紹介している場所で期間限定出店(2019年9月14日~23日)もされていますので、先行してパンを食べることもできますよ!

京都府京都市中京区西大黒町334
営業時間:
定休日:
公式Instagram:https://www.instagram.com/curusu_nakagawa/


京都のパン屋さんを紹介するカテゴリーです。京都の知られざるパン屋を開拓し、新店速報には定評があります。他の京都ブロガーも注目している地元密着メディア「お墨付き!」でも人気のあるカテゴリーです。



主に関西の新店・リニューアルオープンをご紹介します。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。