レガル (regal+e)@京都・木津川市「絶大な人気を誇る秘境パン」実食レビュー

京都のパン屋「レガル」って知ってますか? 京都府木津川市で絶大な人気を誇るパン屋さんで売り切れ御免なお店です。知らないのであれば今すぐ行って食べた方が良いと思います。天然酵母のパン屋さんで、2回チャレンジしてなんとか売り切れ寸前のパンを買って食べてきました。

広告

京都府南部で絶大な人気を誇るパン屋「レガル (regal+e)」


京都と奈良の県境にポツンとあるパン屋「レガル (regal+e)」実は超人気店です

京都と奈良の県境にポツンとあるパン屋「レガル (regal+e)」実は超人気店です

今回の「京都パン屋ブログ」は、京都府南部で絶大な人気を誇るパン屋「レガル (regal+e)」のパンを食べて来ました。

場所は「京都府木津川市」、この界隈で美味しいパン屋さんを聞くと「レガルは美味しい」という声を聞くので行ってみることにしたのです。

では、その「レガル」さんとは、いったいどんなパン屋さんなのでしょうか。

実は、あの有名店「ラーメン無鉄砲」のちょっと手前にある秘境のパン屋さんなのです。

パン屋「レガル (regal+e)」へ行ってみた


レガル (regal+e) 昼だというのに売り切れ御免!

レガル (regal+e) 昼だというのに売り切れ御免!

ということで、パン屋「レガル (regal+e)」さんへ到着です。

京都市内からバイク2時間くらい、京都と奈良の県境までやって来ました。

この辺りは新興住宅街もあるのですが、基本的には畑などが多い山間部にも近いエリアでアクセスも良いとは言えません。

なので、余裕をかまして到着は昼すぎになったのですが・・・・

売り切れておりました!

オープンは10時からですが昼には売り切れます

オープンは10時からですが昼には売り切れます

オープンは10時からなのですが、さすが人気店・・・・

昼には売り切れていました。

でも、パンはまだ準備中ということなので13時過ぎに再度訪問すると・・・・

昼に売り切れてましたが、13時過ぎに補充(売り切れ直前)パンを購入

昼に売り切れてましたが、13時過ぎに補充(売り切れ直前)パンを購入

補充されたパンを買うことができました。

それでも、もう売り切れ間近という具合なので、相当な人気店だというのが分かります。

では、この「レガル (regal+e)」さんのパンとは、どのようなパンなのでしょうか。

レガル (regal+e)のパンを実食レビュー


レガル (regal+e)のパンは何を食べても美味しかった!

レガル (regal+e)のパンは何を食べても美味しかった!

結論から先に書くと、レガル (regal+e)のパンは・・・・

何を食べても美味しかった!

です。

シュクレプール 200円
塩バター 200円
ブツ切りベーコン 250円
レガル 290円
プチレガル 140円
チョコパン 220円
クロワッサン 220円
クロワッサンスウィート 230円
あんぱん 180円

値段は200円台のものが多く、種類は8種類ほどあって(レパートリーは30種ほど)「天然酵母」を使ったパンばかりです。

人気は「あんぱん」みたいですが売り切れ、店名と同じ「レガル」というパンが基本みたいで「食パン生地をレガルが考える一番おいしい焼き方」で作ったパンと書かれていました。

今回は、それ意外でいくつかのパン抜粋して紹介してみます。

シュクレプール 200円


シュクレプール 200円、甘いパンです

シュクレプール 200円、甘いパンです

まず「シュクレプール 200円」、これかなり美味しいパンです。

見た目は塩パンっぽいのですが、しっとりした生地に甘いシロップが使われているパンです。

表面は意外にもカリッとしており、グッと噛み締めて香ばしさを感じ、その後に中のシットリした甘さを味わうパンです。

これ、お薦めです。

クロワッサン 220円


クロワッサン 220円、意外とアッサリ?と思った瞬間にバターのコクを強烈に感じるパン

クロワッサン 220円、意外とアッサリ?と思った瞬間にバターのコクを強烈に感じるパン

この「クロワッサン 220円」もお薦めです。

大きめのクロワッサンで、表面はパリッというかサクッとした食感で、見た目はアッサリタイプのクロワッサンにも見えるのですが、実は中はバターのコクがつまっているというクロワッサンです。

食べた瞬間は「意外とアッサリ?」と思ったのですが、次の瞬間にバターのコクを強烈に感じたクロワッサンでした。

ブツ切りベーコン 250円


分厚いベーコンがゴロッと入った「ブツ切りベーコン 250円」

分厚いベーコンがゴロッと入った「ブツ切りベーコン 250円」

さて、こちらは惣菜パンで、分厚いベーコンがゴロッと入った「ブツ切りベーコン 250円」です。

これもベーコンが食べごたえあるのですが、パンと一緒に食べることで旨味の相乗効果が味わえる逸品でした。

これも、また美味しい。

なんか、何食べても美味しいパンばかりです。

チョコパン 220円


バター?いえ「ガナッシュ」です

バター?いえ「ガナッシュ」です

カカオと生クリームの自家製ガナッシュをサンドしたパンが「チョコパン」です。

実は、レガルのパンで有名なのが「バターロール」というパンなのですが、それが扱っていなくて「代わりになる近いパンは?」という問いに店員さんが選んだのがこのパンでした。

生クリームとカカオのガナッシュがほど良い甘さで、フランスパンの香ばしさによく合う逸品で、これもまた美味しいのです。

何を食べても美味しかったので「絶大な人気があるパン屋」という話は本当だったんだ・・・・と感慨にふけりながら全部食べてしまいました。

レガル (regal+e)営業時間と定休日


地元の方の話では「平日12時~13時なら買える!」とのことでした

地元の方の話では「平日12時~13時なら買える!」とのことでした

では、この「レガル (regal+e)」さんの営業時間と定休日はいつなのでしょうか。

営業時間は「10時~17時」ですが、買えるかどうかは運次第です。

確実に買うなら開店直後、あとは12時30分とかそれくらいが良いみたいですが、地元の方のお話だと「平日12時~13時」がお薦めとのことでした。

定休日は「月曜日、火曜日」が連休になっているのでご注意ください。

京都府木津川市梅谷荊谷55−1(MAP
営業時間:10時~17時
定休日:月曜日、火曜日
公式Instagram:https://www.instagram.com/boulangerie.regal/

レガル (regal+e)アクセス方法

ということで「レガル (regal+e)」さんへの行き方を説明します。

最寄り駅はJR関西本線「木津駅」なのですが徒歩で50分ほどかかります。一応、「木津駅」西口からも奈良交通が出ており、「33系統」で「梅美台二丁目バス停」で下車して徒歩8分ほどです。でも1時間に1便程度の路線なのでご注意ください。

もしくはJR換算本線「加茂駅」東口から「109系統」で「梅美台二丁目バス停」まで行くことができます。

近鉄「奈良駅」からなら奈良交通バスが近くの「下梅谷バス停」まで行っており、そこから徒歩2分です。その場合は、JR奈良駅(西口)から「加茂駅行き」バスに乗ってください(108、109、208、209系統)。

お薦めなのは、やはり自家用車かバイクです。

駐車場はあるので問題ありませんでした。


京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。