ササキパン @伏見大手筋「京都のレトロなパン屋」実食レビュー

今回は京都・伏見大手筋にあるレトロなパン屋「ササキパン」さんの紹介です。関西ではテレビなどでも紹介されるパン屋さんで、昔ながらのパッケージがかわいい菓子パンが多く並びます。関西特有の「サンライズ」や関西で言うところの「メロンパン」など、京都の方なら懐かしいパンが並ぶお店です。

実はここ、創業は大正10年という老舗パン屋なんです。

広告

京都・伏見大手筋にあるレトロなパン屋


ノスタルジックなだけじゃない!「ササキパン」

ノスタルジックなだけじゃない!「ササキパン」

今回は京都・伏見大手筋にある「レトロなパン屋」の紹介です。

テレビなどでもよく紹介されるのでご存知の方も多いと思いますが「ササキパン」という老舗パン屋さんです。

老舗といっても堅苦しいことはなく、町の小さなパン屋さん。

しかし、そこで売られているパンは昔さながらのパンばかりなんです。

商店街の中にあり、お店ではおじいちゃんがポツンと座ってパンを売っている・・・・

とても懐かしい雰囲気のパン屋さんでもあります。

・大正10年に創業
・大手筋につながる「納屋町商店街」にあるパン屋
・売られているのは「昔さながらのパン」ばかり

ササキパン で売られている懐かしいパン


懐かしい感じのパッケージが特徴!(ササキパン)

懐かしい感じのパッケージが特徴!(ササキパン)

伏見大手筋にある「ササキパン」は、「懐かしい感じがするパッケージ」が特徴的なパン屋です。

透明なパン袋に「ジャムパンメロンパンサンライズ」などわかりやすく商品名が書かれています。

実はこれ若干の関西ルールがあって、メロンパンは普通のメロンパンではありません

また「サンライズ」という聞き慣れないパンもありますが、実はこれは誰でも知っているパンだったりします。

パンの値段


惣菜パンなど数多くのパンが店頭に並んでいます(ササキパン)

惣菜パンなど数多くのパンが店頭に並んでいます(ササキパン)

ササキパン の値段です。

菓子パンなどは130円のものが多く、今回紹介するつもりのパンは全部130円のものです。

他にも調理パンが200円食パンが230円~300円と一般的なパン屋さん(よりやや安い)です。

・菓子パン 130円
・むしぱん 130円
・メープルクーヘン 130円
・調理パン 200円
・高級サンド 200円
・三角サンド 140円
・ミニサンド 130円
・オニオンペッパーチーズパン 130円
・あらびきミートのボロネーゼ 130円
・抹茶クリーム 130円
・スティック 220円
・アップルクリスタル 160円
・ベビードール 160円
・バターロール 160円
・ロール 135円
・カタヤキフランス 65円
・バケット 280円
・食パン 230円~300円

さて、懐かしい「菓子パン」とは、どんなパンなのでしょうか!食べてみたいと思います。

サンライズ (菓子パン)


サンライズ 130円、どこかで見たパンですが「メロンパン」です

サンライズ 130円、どこかで見たパンですが「メロンパン」です

関西ではメロンパンのことを「サンライズ」と呼ぶことが多いです(特に京都と兵庫)。

もちろん、昔の言い方ですが、それが「ササキパン」さんのパン名称には残っています(他店でも名前は残っています)。

袋には「サンライズ」と表記されていますが、食べるとメロンパンそのものです。

メロンパン (菓子パン)


メロンパン 130円、中に「白あん」が入ったソフトパンです

メロンパン 130円、中に「白あん」が入ったソフトパンです

京都と兵庫の一部では「メロンパン」はラグビーボール型のソフトパンで、中には「白あん」が入っています。

もっちりした食感で、サクサク感などはありません。

白あん入りラグビー型のメロンパンは「京都府、兵庫県、滋賀県、奈良県、広島県」など一部地域での特色です。

・京都府
・兵庫県
・滋賀県
・奈良県
・広島県

ジャムパン (菓子パン)


見た目も味も昔のままの苺ジャムパン 130円

見た目も味も昔のままの苺ジャムパン 130円

特においしいのが「ジャムパン」です。

やわらかい生地に甘いジャム(苺)が入っているパンですが、いかにも昔のジャムパンという味わいです。

最近は健康志向のパンも多いのですが、個人的には昔ながらの菓子パンは大好きなので、ドンピシャのお味でした。

とってもやわらかいジャムパンでした

とってもやわらかいジャムパンでした

営業時間や定休日などの店舗情報


大正時代から続く「ササキパン」(2018年10月4日撮影)

大正時代から続く「ササキパン」(2018年10月4日撮影)

ササキパンの営業時間は「7時~19時」です。

パン屋さんなので朝早いですが、商店街にあるので19時までと遅めの閉店時間です。

定休日は「火曜日」になっています。

京都府京都市伏見区納屋町117−1
営業時間:7時~19時
定休日:火曜日

アクセス方法

ササキパン の場所は、大手筋の西出入口につながる「納屋町商店街」です。

南北にお店が並ぶ商店街で、大手筋よりはずいぶんと長さも店舗も少ない商店街ですが、大手筋の商店街とつながっています。

駅から徒歩が便利で、最寄り駅は京阪本線「伏見桃山駅」か近鉄京都線「桃山御陵駅」です。

京阪本線「伏見桃山駅」か近鉄京都線「桃山御陵駅」どちらで降りても「伏見大手筋」の商店街を西へ歩いて6分ほどかかります。

お店は商店街の中ではなく「三菱UFJ銀行 伏見支店」が見えたら手前の道を左(南)に曲がってスグですよ。


京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。