古道トロ峠 @京都・京北「黒田ふれあいまつり」で開通(2017年11月5日)

京都・京北「古道トロ峠」が2017年11月5日に開通予定となっています。当日は通り初めが実施され「黒田ふれあいまつり」も開催されます。下黒田町~灰屋町を結ぶ林道のことで約3kmほどの距離があります。昭和30年頃までは使われていましたが、近年は廃林道となっていました。

それを地元の有志の方々が整備して復活させたということです。

広告

古道トロ峠 2017年11月5日に開通


京都・京北「春日神社」付近から府道361号へ抜ける林道がある

京都・京北「春日神社」付近から府道361号へ抜ける林道がある

2017年11月5日、京北・黒田で昭和30年頃まで使われていた古道「トロ峠」が整備され開通することになっています。

といっても、林道で徒歩でしか行くことはできません。

当日は「黒田ふれあいまつり」が開催されるので、そこでお披露目ということになっています。

・下黒田町~灰屋町を結ぶ林道
・距離は約3km
・徒歩で2時間30分ほどの行程
・黒田防空監視哨 跡がある

古道トロ峠」は、国道477号沿いの集落「黒田」にある「春日神社」の脇くらいから府道361号を最短で結ぶ林道のことです。

平安京へ物資を届ける道として「京道」と呼ばれていた道の一部区間です。

峠には昭和20年頃に「黒田防空監視哨」が設置され、米軍爆撃機が発見されると京都府庁にあった「京都監視隊本部」に連絡して空襲警報が発令されていた時期もありました。

黒田ふれあいまつり


黒田ふれあいまつり会場「おーらい黒田屋」

黒田ふれあいまつり会場「おーらい黒田屋」

古道トロ峠の通り初めは、ガイド付きで行われるということで事前登録制になっていました。

申し込みは事務局へ公式サイトから可能で、告知サイトでは「旧黒田小学校グラウンド」で集合となっています。地域外の方にも分かりやすくいうと「京北研修センター」で集合ということです。

開通当日は「黒田ふれあいまつり」が開催され「新鮮やさい市イノシシ肉の屋台窯焼きピザ屋台寿司屋台ふるまい餅」など、ちょっとしたイベントが開催されます。

古道トロ峠の事前申し込み制は面倒ですが(保険の関係)、「黒田ふれあいまつり」は行けば見ることができます。

京都府京都市右京区京北宮町宮野93−2
営業時間:10時~16時
定休日:月曜
URL:http://ohraikurodaya.sakura.ne.jp/event/1395


京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。