松里アパート 取り壊し @京都・田中里ノ前にある昭和のアパート

京都・田中里ノ前にある昭和のアパート「松里アパート」が2018年に解体されることになりました。1964年1月に建築された鉄筋コンクリの3階建てのアパートで、昭和の香りがよくする佇まいです。見ても分かるレベルの老朽化な建物ですが、やはり取り壊しも老朽化が理由とのことでした。

昔懐かしい感じのアパートでしたが、やはり人も建物も年には勝てません。

広告

京都・田中里ノ前にある昭和のアパート「松里アパート」が2018年に解体


京都・田中里ノ前にある昭和のアパート「松里アパート」

京都・田中里ノ前にある昭和のアパート「松里アパート」

1964年1月に建築された京都市左京区の「松里アパート」が老朽化を理由に取り壊しになることが決まっています。

松里アパート」は田中里ノ前町にある古いアパートで、鉄筋コンクリの3階建て住宅が19戸あります。

2018年2月以降に解体工事が行われるということで、廃墟好きとか古い建物好きの方は、見るなら年末年始が最後のチャンスになりそうです。

間取りは1DKで月額25000円程度です

間取りは1DKで月額25000円程度です

松里アパートの間取りは1DKで家賃は月額25000円程度です。

築50年以上の相当古いアパートですが、京都にはそんなアパートは結構まだ残っています。

1964年といえば、東京オリンピックの年です。

ベトナム戦争の頃ですが、日本では初めて洋行(海外旅行)が自由化された年でもあります。どうでもいいけど、世界で初めてコンピュータ言語「BASIC」が動いた年です。

今はひっそりとしています

今はひっそりとしています

昔は子供などもいて活気があったのでしょうけど、今は高齢者の一人暮らしなどです。

このアパートもひっそりと京都の街中で佇んでいましたが、来年には取り壊しになり、またひとつ京都の歴史がひとつ幕をおろすことになります。

なお、1階にある「うどんわだ」さんは1月21日まで営業して、2月に一乗寺へ移転となりますよ。

松里アパート 行き方


松里アパート

松里アパート

松里アパートの場所ですが、叡電「元田中駅」から徒歩5分くらいの場所です。

東大路通の「田中里ノ前」交差点を東へ(中華料理 華祥さんのある所)、一本目を右折(南へ下る)です。

京都大学の近くですが、学生街という感じではなくひっそりとした住宅街にあるアパートです。

京都府京都市左京区田中里ノ前町80


京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。