開店20分で完売する生どら焼き@京都『嵐にしやがれ』で紹介されるスイーツまとめ

1月28日放送『嵐にしやがれ』で京都のスイーツが紹介されます。いずれも行列ができる超有名店ばかりで「生どらやき(朧八瑞雲堂)」に「バニラスフレ(六盛茶庭)」と「抹茶ティラミス(抹茶館)」が紹介されます。

紹介されたらなおさら行列で買えなくなると地元では懸念されていました。

広告

嵐にしやがれで紹介される京都スイーツまとめ


京都はスイーツ激戦区だと1月28日の『嵐にしやがれ』で紹介されます

京都はスイーツ激戦区だと1月28日の『嵐にしやがれ』で紹介されます

1月28日放送『嵐にしやがれ』で「日々進化するスイーツ激戦区京都」という企画を行うのですが、俳優で京都出身佐々木蔵之介さんが京都スイーツを紹介するようです。

朧八瑞雲堂(京都市北区)「開店20分で売り切れる話題の生どら焼き」
六盛茶庭(京都市左京区)「行列の出来る超ふわふわバニラスフレ」
抹茶館(京都市中京区)「抹茶ティラミス」
あのん(京都市中京区)「あんぽーね」
古都香(京都市左京区)「みたらし団子」

紹介される京都スイーツですが、まずは地元の「朧八瑞雲堂(おぼろやずいうんどう)の生銅鑼焼(生どら焼き)」です。

そして平安神宮に近い会席料理店「六盛(ろくせい)」が午後から営業している「スフレ・カフェコーナー茶庭(さてい)」の「バニラ・スフレ」が紹介されます。

嵐にしやがれ』はすでに人気店だったり、テレビで何度も紹介されているようなものを扱うので(企画が人気商品の争奪戦だから)、これらのお店も行列店ばかりです。

朧八瑞雲堂(おぼろやずいうんどう)の生銅鑼焼(生どら焼き)


朧八瑞雲堂(おぼろやずいうんどう) 平日開店30分前で10名以上並びます

朧八瑞雲堂(おぼろやずいうんどう) 平日開店30分前で10名以上並びます

こちらの朧八瑞雲堂(おぼろやずいうんどう)さんですが、家からも近く通り道にあるお店で、近所の方々が朝から並んで買っているのをよく見かけます。

創業は2009年と比較的最近の和菓子店で「生銅鑼焼(生どら焼き)」という商品が一番人気でよく紹介されています。

生銅鑼焼(生どら焼き)

生銅鑼焼(生どら焼き)

この生どら焼き開店20分で売り切れるほどの人気で、購入はひとり1個ということで敷居の高いお店です。

値段は340円です。

生どら焼きは夏以外(6月~9月以外)に販売されるのですが、京都で「生どら焼き」は珍しい食べ物ではありません

しかし、他のお店と違って「どら焼きの皮が2枚に通常の4倍のクリームが挟まれているもの」なのです。

抹茶
小倉
黒ごま
さつまいも
かぼちゃ
さくら
いちご

価格は340円で、嵐が食べる(番組で紹介される)のは3個「抹茶小倉黒ごま」です。

京都府京都市北区紫竹上竹殿町43−1
営業時間:9時~18時
定休日:火曜
備考:予約不可


地元の行列和菓子店「朧八瑞雲堂(おぼろやずいうんどう)」さんで生どら焼き(生銅羅焼)を並んで買ってきました。オープン前には待機列ができ30名近くが早朝から並ぶお店です。


六盛茶庭(ろくせいさてい)のバニラ・スフレ

もうひとつ紹介されるのが、六盛(ろくせい)という会席料理店のスフレ&カフェコーナー茶庭(さてい)で食べることができる「バニラ・スフレ 810円」です。

こちらは親戚の家から徒歩数分という立地で、親戚の催しなどがあったりすると使ったりする会席料亭です。

その中にカフェコーナーがあって、いわゆるスフレを食べることができ雑誌などで紹介されて人気になっています。

注文から焼き上げるので時間がかかる(20分)のですが、平安神宮での観光で寄れるという立地の良さも人気のひとつでしょう。

京都府京都市左京区岡崎西天王町71
営業時間:14時~17時
定休日:月曜
備考:予約不可
URL:http://www.rokusei.co.jp/satei/

抹茶館 宇治抹茶ティラミス


MACCHA HOUSE抹茶館 日本本店(京都・四条河原町)

MACCHA HOUSE抹茶館 日本本店(京都・四条河原町)

テレビで何度も紹介されまくっている河原町の「抹茶館」も紹介されます。

店の前を通るたびに大行列で、3時間待つこともあるという超人気店です。(1時間は待ちます)

価格は594円(税込)でマスカルポーネクリームが一合枡に入っており、上から抹茶パウダーをかけたシンプルなスイーツです。

繁華街なので遅くまで営業しているのと、三井アウトレットパーク滋賀竜王にもお店があります。

平日午後で外待ち20名くらい並んでいます

平日午後で外待ち20名くらい並んでいます

京都府京都市中京区米屋町382‐2
営業時間:11時~22時
定休日:

あのん あんぽーね


京都祇園あのん「あんぽーね」

京都祇園あのん「あんぽーね」

このブログで以前紹介した「あんぽーね」も紹介されたので追記します。

マスカルポーネチーズをもなかに自分で挟んで食べる和菓子で、これは結構おすすめです。

詳細は別記事になっているので、そちらをご覧ください。


6/22に京都祇園にマスカルポーネチーズのもなか「あんぽーね」を発売する「京都祇園あのん」さんが新規オープンしました。新感覚のマスカルポーネチーズの最中をいただけるカフェも併設された古民家和カフェになっています。


京都府京都市東山区清本町368−2
営業時間:10時~18時
定休日:火曜
URL:http://www.a-n.kyoto.jp/
通販:http://shop.gnavi.co.jp/sazae/event/anon2/

古都香 みたらし団子


京都・出町柳駅近く「古都香」さん

京都・出町柳駅近く「古都香」さん

放送を見ていたら、出町柳の「古都香」さんの「みたらし団子 200円」も紹介されていましたので追加します。

下鴨神社にある「御手洗池」(みたらしいけ)から名前がついた「みたらし団子」のお店で、有名なのは「加茂みたらし茶屋」ですね。

ここも有名なのですが、そんなに混雑とか行列は見たことはありません。

甘く、フルーティーな醤油の香りがおいしいです

甘く、フルーティーな醤油の香りがおいしいです

実際に食べてみたのですが、甘くてフルーティーな醤油の香りがする初めて食べる「みたらし団子」の味で、これは人気が出るなと思うほど美味しかったです。

ちょっとお高い気もしますが(1本200円)、大きな団子なので納得価格です。

みたらし以外の味もあって、きな粉や醤油バターなどもあります。

今回の『嵐にしやがれ』で紹介されているのは、昔からの京都の菓子司ではなく若い女の子にウケが良いお店が多いようですね。

詳細は別記事になっているので、そちらをご覧ください。


嵐にしやがれ』でも紹介された京都・出町柳の「古都香(ことか)」さんで、究極のみたらし団子を食べてきました。1本200円で大きな団子には、甘辛でありながら独特の酸味というかフルーティーなタレがたっぷりかかっており、驚くほどの美味しさです。


京都府京都市左京区田中下柳町17
営業時間:10:30~18時
定休日:火曜日・第2第4水曜日
URL:http://www.kyoto-kotoka.com/

嵐にしやがれ 1月28日 予告


嵐にしやがれ 1月28日 予告は以下のとおりです。

超最新!京都の絶品スイーツをかけて佐々木蔵之介とマッチ▽本気のIKKOが魅せる2017年ベストメイク大公開▽大野は貴乃花親方の息子・花田優一と靴作りに初挑戦
日々進化するスイーツ激戦区・京都より開店20分で売り切れる話題の生どら焼き&行列の出来る超ふわふわスフレ&新名物抹茶ティラミス等…絶対ハズさない美味しすぎるスイーツをかけて佐々木蔵之介とマッチ!▽隠れ家は美のカリスマIKKOが魅せる本気の2017年ベストメークを大公開!ニッポン女子が変わるまぼろしメークで二宮も驚愕▽オリジナル靴職人で貴乃花親方の息子の花田優一とオリジナル革靴作りに大野初挑戦!

広告


京都スイーツお試しセット(お試し セット スイーツ 送料無料 抹茶 ギフト お取り寄せ 詰め合わせ ロールケーキ 生大福 どら焼き どらやき 生どら焼き 京都 人気 土産 抹茶スイーツ 抹茶ロールケーキ 洋菓子 和菓子)【kka-gp】


京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。