御倉屋(京都市北区)木村拓哉さんが絶賛した和菓子「旅奴」

NHK『えぇトコ』で、京都府京都市の和菓子店「御倉屋」が紹介されます。木村拓哉さんが絶賛したお店で、番組では家族で営む注文の多い和菓子店という内容で紹介されます。

木村拓哉さんが絶賛した京都・洛北の和菓子店が【えぇトコ】で紹介

木村拓哉さんが絶賛した京都・洛北の和菓子店が【えぇトコ】で紹介

NHK『えぇトコ』は、地域の名所やグルメなどを紹介する番組。

その『えぇトコ』で京都府京都市にある「家族で営む注文の多い和菓子店」が紹介されます(放送日は2021年12月9日19時30分~)。

その和菓子店は、木村拓哉さんが絶賛した和菓子「旅奴(たびやっこ)」が名物のお店でもあります。

では、そのお店はどこにある何という店名のお店なのでしょうか。

この記事では京都市にある木村拓哉さんが絶賛した家族で営む注文の多い和菓子店を紹介します。

スポンサーリンク

木村拓哉さんが絶賛した和菓子のお店は「御倉屋」


御倉屋(みくらや・京都市北区)

御倉屋(みくらや・京都市北区)

京都府京都市北区にある「木村拓哉さんが絶賛した家族で営む注文の多い和菓子店」とは・・・・

御倉屋(みくらや)

という和菓子店です。

御倉屋の名物「旅奴(たびやっこ)」

御倉屋の名物「旅奴(たびやっこ)」

御倉屋さんは京都・洛北にある家族4人ですべての和菓子を手作業で作っている和菓子店。

餡も自家製で、小豆の選別も手でより分けて良いものだけで餡を作っています。

名物は沖縄県波照間島産の黒糖をたっぷりと使った「旅奴(たびやっこ)」という焼き菓子です。

この旅奴は木村拓哉さんが2021年12月5日のInstagramで投稿した写真に掲載したお菓子なんです。

また、2021年12月9日放送のNHK『えぇトコ』でもお店が紹介されますよ。

スポンサーリンク

実食レビュー


サクッとした食感の和菓子「旅奴」

サクッとした食感の和菓子「旅奴」

こちらが木村拓哉さんが絶賛した和菓子「旅奴(たびやっこ)」です。

値段は1袋(190g・17個ほど)972円。

小麦粉・卵・砂糖で作られた生地を焼き上げたサクッとした食感の和菓子で、沖縄県の波照間島(はてるまじま)で作られた黒糖をたっぷりとまぶした甘いお菓子です。

白あんを焼き上げた和菓子「夕ばえ」

白あんを焼き上げた和菓子「夕ばえ」

こちらはもうひとつの名物「夕ばえ」という和菓子。

値段は1個326円です。

白あんを焼き上げたホロホロとした食感の柔らかい和菓子で、口の中で溶けて甘い香りがめいっぱい広がる味わいのお菓子です。

この「旅奴」はオンライン通販できます

この「旅奴」はオンライン通販できます

この「旅奴」はオンライン通販でお取り寄せ可能です。

御倉屋さんのオンラインショップから注文することができます。

なお、注文の際に商品代金に加え、別途「梱包代代金引換手数料送料」が必要です。

スポンサーリンク

アクセス(場所)

御倉屋の「行き方営業時間定休日」などの店舗情報についてです。

営業時間は「9時~18時」です。

定休日は「毎月1日と15日および正月三が日とお盆の8月16日」となっていました(公式SNSで要確認)。

場所京都府京都市北区の大宮交通公園前で北大路駅から徒歩25分のところです。

住所でいえば「〒603-8416 京都府京都市北区紫竹北大門町78」で、大きな地図で見たい場合はこちらをクリックしてください(Google Mapsが開きます)。

駐車場・駐輪場はありませんので近隣のコインパーキングをご利用ください(地図)。

店舗情報(クリックでオープン&クローズ)


店舗情報
店舗名 御倉屋
ジャンル 和菓子
食事予算 1000円程度
営業時間 9時~18時(変更になる場合があります)
定休日 毎月1日と15日および正月三が日とお盆の8月16日(公式SNSで要確認)
駐車場・駐輪場 なし(店頭に駐輪可)
住所 〒603-8416 京都府京都市北区紫竹北大門町78
地図 こちらをクリック(Google Maps)
最寄り駅 北大路駅から徒歩25分(約1.8km・ルート
最寄りバス停 大宮交通公園前バス停から徒歩2分(約170m・ルートバス停情報
テイクアウト 対応
イートイン 対応(2席)
公式SNS TwitterInstagram
公式サイト こちらをクリック
※営業時間と定休日は記事掲載時点のものです。最新情報は公式ページでご確認ください。臨時休業の場合もありますのでご注意ください。