京都で一番低い鉄道ガード?京阪宇治線「樋尻橋梁」を見に行く

京都府宇治市にある京都で一番低い鉄道ガードかもしれない「けた下制限高1.2m」という京阪宇治線「樋尻橋梁」を見に行って来ました。腰を屈めてでなければ通れない鉄道ガードですが、京都府宇治市の住宅街へと続く道にあるので地元の方が結構通る鉄道ガードです。

京都で一番低い鉄道ガード?


京都で一番低い鉄道ガード? けた下制限高 1.2m

京都で一番低い鉄道ガード? けた下制限高 1.2m

今回の「京都秘境ハンター」は京都府宇治市にある「京都で一番低い鉄道ガード」かもしれない場所を見に行きました。

場所は京阪宇治線「六地蔵駅」と「木幡駅」のちょうど中間くらいにあります。

それが・・・・

樋尻橋梁

です。

樋尻橋梁、低すぎです!

樋尻橋梁、低すぎです!

樋尻橋梁は「ひじりきょうりょう」と読みます。

よくある「鉄道ガード」というやつですが、 けた下制限高が・・・・

1.2m

という「激低い鉄道ガード」なのです。

京阪宇治線「樋尻橋梁」はどれだけ低いのか


屈まないと通れない京阪宇治線「樋尻橋梁」

屈まないと通れない京阪宇治線「樋尻橋梁」

で、京阪宇治線「樋尻橋梁」はどれだけ低いのかという話なのですが・・・・

当然ですが屈まないと通れない高さです。

バイクも自転車も押して通るのはなかなか難しい高さです。

線路が目の位置より低いです

線路が目の位置より低いです

線路が目の位置より低く、通れる部分の高さは胸より低い高さです。

この高さで電車が上を通るのは迫力があります。

屈んで通ります

屈んで通ります

屈んで通ることは可能ですが、私は片膝をつきました。

そうでもしないと通れないのです。

真上すぐに線路があります

真上すぐに線路があります

真上すぐに線路です。

電車が通る時に通る勇気がなかったので、電車が来ないのを見計らって通りました。

横幅は「4.984m」

横幅は「4.984m」

ちなみに横幅は「4.984m」

長さも短いですね。

京阪宇治線「樋尻橋梁」は人通り多め


京阪宇治線「樋尻橋梁」を通る地元の方

京阪宇治線「樋尻橋梁」を通る地元の方

こんな高さ1.2mとかいう鉄道ガード下を通る人っているのでしょうか?

それが結構いまして、向こう側が住宅街なんだそうです。

屈んで自転車を押す強者

屈んで自転車を押す強者

地元の方は慣れているのか、自転車でガード下直前まで進んで、サッと降りて手押しで屈んで通り抜けていました。

電車通過中でも普通に通り抜けていきます

電車通過中でも普通に通り抜けていきます

電車通過中でも普通に通り抜けていきます。

結構、人も通るし、電車も通りますが、毎日のことなので地元の方は慣れたものです。

京都で一番低い鉄道ガード?京阪宇治線「樋尻橋梁」はどこにある?


京都で一番低い鉄道ガード?京阪宇治線「樋尻橋梁」はどこにある?

京都で一番低い鉄道ガード?京阪宇治線「樋尻橋梁」はどこにある?

では、京都で一番低い鉄道ガードかもしれない京阪宇治線「樋尻橋梁」はどこにあるのでしょうか?

住所では説明しづらいのですが、強いて言うなら「〒611-0002 京都府宇治市木幡北島21−46」です。

地図を貼るとすれば以下の通りです。

分かりやすい行き方は「六地蔵駅」の南東側の鉄道ガード(ここは高いです)を南西に進んで、2筋目を南に下がると分かりやすいです。

途中に「美容室 Cuore」という赤い文字の看板があるので、そこの脇道を入ったところになります。

美容室 Cuore の脇道の奥にあります

美容室 Cuore の脇道の奥にあります

ちなみに「日本一低い」わけではないようで、他にもけた下制限高1.2mの鉄道ガードは全国的にありました。

あと、ここの近くには以前紹介した「日本一短い商店街」もありますね。

う~ん、このエリアは珍百景の宝庫なのかもしれません。

また、面白いものがあったら紹介します!

〒611-0002 京都府宇治市木幡北島21−46(地図

SNSの口コミは?


京都秘境ハンター

京都の秘境案内「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。京都の起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



京都で話題グルメ・名物の記事を探す
京都で話題グルメ・名物

キーワードで探す
 | ランチ | ニューオープン | 激安 | オスミシュラン | 

場所で探す
 | 北区 | 上京区 | 左京区 | 中京区 | 東山区 | 下京区 | 南区 | 右京区 | 伏見区 | 山科区 | 西京区 | 福知山市 | 舞鶴市 | 綾部市 | 宇治市 | 宮津市 | 亀岡市 | 城陽市 | 向日市 | 長岡京市 | 八幡市 | 京田辺市 | 京丹後市 | 南丹市 | 木津川市 | 大山崎町 | 久御山町 | 井手町 | 宇治田原町 | 笠置町 | 和束町 | 精華町 | 南山城村 | 京丹波町 | 伊根町 | 与謝野町 | 

カテゴリーで探す
 | ラーメン | カレー | カフェ | スイーツ | パン | その他グルメ | 新店順 | 京都秘境ハンター | 観光・ニュース | 京野菜・食材 | 温泉 | 花見名所 | 紅葉名所 | 


京都関連の記事を書いているライター
ノーディレイ

京都関連の記事を書いているライターは飲食新店調査やグルメ実食レビューに定評のあるライター「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。1970年東京生まれ東京育ち・早稲田卒・学生時代から食べ歩きをしつつ上場企業などで新規事業開発課長・システムエンジニアを20年経験して早期退職。京都で第二の人生を送ることを決意して移住。記事にした新店情報は1600件以上あり、テレビ番組のディレクターやグルメ雑誌の編集者に注目されているリサーチャーです。カテゴリー「京都ラーメン速報」や「京都ラーメンマップ」が京都ラーメンマニアから注目されています。このブログに掲載した「新店情報」は大手グルメ情報サイトの新店リストにそのまま転載されたりもしています。他のローカルグルメブログからも注目されており、京都の新店情報を一番速く提供しています。お問い合わせ方法はこちらのページを参照してください。


テレビ関連の記事を書いているライター
まこちゃん

テレビ関連の記事を書いているライターは全国のフードを食べ歩く旅人「まこちゃん」により書かれています。1965年東京生まれ千葉育ち・千葉県の大学卒。通称「編集」として記事に登場しています。社会人になってから京都に在住し、休みの日には近畿地方をメインに食べ歩く毎日。京都に来て、東京との経済格差に驚き「地方をなんとかしたい」と強く感じてブログを始める。テレビ大好きっ子なのでカテゴリー「テレビで話題のグルメ・名物」の執筆を担当。その他にも当ブログの人気コンテンツ「京都秘境ハンター」の大部分を執筆しています。このブログの発起人だが、2016年に京都の情報を独自に入手していたノーディレイをブログにスカウト。現在の代表はノーディレイになっている。