蜜味堂(京都市山科区)激甘ベビーカステラ 実食レビュー

京都市山科区、川田道の途中で2020年10月初旬に新店オープンした「蜜味堂」さんの激甘ベビーカステラを実食レビューします。たこ焼きとベビーカステラのお店で、ベビーカステラは12個で200円からと激安。たこ焼きも6個で300円というお店です。

蜜味堂(京都市山科区)へ行って来た


2020年10月初旬オープン 蜜味堂(京都市山科区)

2020年10月初旬オープン 蜜味堂(京都市山科区)

京都市山科区、川田道の途中で新店オープンした「蜜味堂」さんへ行って来ました。

2020年10月初旬に新店オープンしたばかり、まだ営業して半年ほどの「ベビーカステラたこ焼き」専門店です。

注目はその値段。

ベビーカステラは12個で200円からと激安、たこ焼きも6個で300円です。

ベビーカステラはフワッフワッで激甘で激ウマ

ベビーカステラはフワッフワッで激甘で激ウマ

実は、ここのベビーカステラがフワッフワッで激甘なんです。

さらに、これまで食べたどこのベビーカステラよりも美味しかったのです。

そこで今回はこの「蜜味堂」のベビーカステラを実食レビューします。

激甘ベビーカステラ 実食レビュー


今回は12個200円のベビーカステラを買いました

今回は12個200円のベビーカステラを買いました

今回は12個200円のベビーカステラを買いました。

ちなみに、このお店はたまたま通りかかって、知らない店だったので立ち寄ったお店です。

そこがたまたま「たこやきベビーカステラ」を売っていて、なにげなく偶然にもベビーカステラを選びました。

食べて驚き、激甘でした!

食べて驚き、激甘でした!

で、食べてびっくり。

このベビーカステラが激甘だったのです。

事前の下調べなく立ち寄ったので、あとで気が付いたのですが・・・・

店名が「蜜味堂(みつみどう)」

そう・・・・蜜の味だったのです。

実はわたし、ベビーカステラってそんなに好きではないのですが、ここのベビーカステラは美味しくてパクパクと食べてしまいました

いやぁ、偶然通ったとはいえ、こんなところに美味しいお店が隠れていました。

このお店への行き方は?(駐車場の有無など)


蜜味堂は京都市山科区の川田道沿いにあります

蜜味堂は京都市山科区の川田道沿いにあります

この蜜味堂は京都市山科区の川田道沿いにあるお店です。

場所は国道1号の新幹線と並走する区間の川田道交差点を北に上がったところ。

住所でいえば「〒607-8358 京都府京都市山科区西野楳本町48」で、地図で見たい場合はこちらをクリックしてください(Google Mapsが開きます)。

駐車場・駐輪場はなく、細い道で結構交通量もあるので車の場合は注意が必要です。

営業時間は「11時頃~18時頃」まで、定休日は「月曜日・金曜日」です。

ジャンル「たこ焼き・ベビーカステラ」
食事予算「200円~800円」
ランチ営業「あり」
ディナー営業「なし」
営業時間「11時頃~18時頃」
定休日「月曜日・金曜日」祝日の場合は原則営業予定
駐車場・駐輪場「なし」
住所「〒607-8358 京都府京都市山科区西野楳本町48」
地図こちらをクリック(Google Maps)」
テイクアウト「テイクアウトのみ」


この記事を書いた人

この記事は飲食新店調査やグルメ実食レビューに定評のある記者「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。1970年東京生まれ東京育ち・早稲田卒・学生時代から食べ歩きをしつつ上場企業などで新規事業開発課長・システムエンジニアを20年経験して早期退職。京都で第二の人生を送ることを決意して移住。



主に関西の新型コロナウイルスと戦う飲食店やテークアウトをするお店を紹介しています。店舗などをまとめ、新型コロナウイルスに打ち勝つことが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



京都や大阪に滋賀に三重と奈良など主に関西の・スイーツ新店などを食べ歩く実食レビューを掲載しているブログカテゴリーです。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。京都の起業家の方は、ぜひ参考にしてください。



主に関西の新店・リニューアルオープンをご紹介します。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!