2021年3月18日オープン 錦一葉&まめものとたい焼き 錦市場店

京都市中京区、錦市場(錦小路)の富小路通近くでたい焼きのお店「錦一葉&まめものとたい焼き 錦市場店」が2021年3月18日に新店オープンしました。賞味期限1分の「あんバターたい焼き」が名物、宇治茶の錦一葉と嵐山のまめものとたい焼きのコラボ店です。

最新情報:こちらの店舗は2021年4月30日放送『ザワつく!金曜日』で紹介されます。

スポンサーリンク

2021年3月18日オープン 錦一葉&まめものとたい焼き 錦市場店


2021年3月18日オープン 錦一葉&まめものとたい焼き 錦市場店

2021年3月18日オープン 錦一葉&まめものとたい焼き 錦市場店

京都市中京区、錦市場(錦小路)でたい焼きのスタンド店「錦一葉&まめものとたい焼き 錦市場店」が2021年3月18日に新店オープンしています。

嵐山のまめものとたい焼きの錦小路店で、賞味期限1分の「あんバターたい焼き」を販売していました。

錦小路の店舗は宇治茶の錦一葉とのコラボ店のようです。

あんバターたい焼き(500円)

あんバターたい焼き(500円)

たい焼きは創業が明示4年という石田老舗が監修したものです。

あんバターたい焼きはそれに北海道日高バターをトッピングしています。

餡は老舗製餡所であるイマムラ製餡所の粒あんを使っていました。

スポンサーリンク

このお店のメニューは?


たい焼きは350円~

たい焼きは350円~

たい焼きは350円~とやや高価な部類です。

あと、お店は宇治茶の錦一葉とのコラボとなっていましたが、どこらへんがコラボなのかは見た感じではよく分かりませんでした。

カスタード(350円)
つぶあん(350円)
あんバター(500円)
結構なおいしさでバターがサイコーです!

結構なおいしさでバターがサイコーです!

ここの「あんバター(500円)」は確かに美味しいと思います。

粒あんは甘さ控えめなのでバターとよく合うように思いました。

食感はやわらかめ、この見た目のたい焼きって「コーヒーとたい焼き あまいろ」のものにとても似ていますが食感は全く異なります。

このお店への行き方は?(駐車場の有無など)


錦一葉xMAMETAI(店舗外観写真)

錦一葉xMAMETAI(店舗外観写真)

お店の場所は錦小路(錦市場)のほぼ中心部で富小路通から見て2軒西のテナントです。

ここは少し前までバナナスイーツのお店でしたが、数か月で撤退しています。

住所でいえば「〒604-8055 京都府京都市中京区東魚屋町185−2」で、地図で見たい場合はこちらをクリックしてください(Google Mapsが開きます)。

駐車場・駐輪場はなく、営業時間の告知もありませんでした。

ジャンル「たい焼き」
食事予算「350円~500円」
駐車場・駐輪場「なし」
住所「〒604-8055 京都府京都市中京区東魚屋町185−2」
地図こちらをクリック(Google Maps)」
テイクアウト「対応」
公式https://www.instagram.com/mametai_ichiha/

#kyoto #kyotofood #kyototorip #kyototravel #japanfood #japantorip #japantravel
#京都 #京都観光 #京都旅行 #京都グルメ #京都ランチ #関西観光 #関西旅行 #日本観光 #日本旅行
#kyotosweet #sweet
#スイーツ #京都スイーツ #和菓子 #京菓子 #京都和菓子 #京都菓子 #実食レビュー

京都のお墨付き!をフォローする
スイーツ(洋菓子・和菓子)
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Google ニュースに登録
京都のお墨付き!を Google ニュース フィードに追加してください。
スポンサーリンク