京都には驚愕するほど濃い豆乳を飲ませる店がある【りなちゃんのほっぺ】

京都には驚愕するほど濃い豆乳を飲ませる店があります。それが京都市上京区にあるスイーツ店「りなちゃんのほっぺ」です。お店で売られているお菓子に豆乳カスタードクリームが使われているのですが、その豆乳も販売しているのです。

京都には驚愕するほど濃い豆乳を飲ませる店がある


京都民もあまり知らない「りなちゃんのほっぺ」はスイーツ店です

京都民もあまり知らない「りなちゃんのほっぺ」はスイーツ店です

京都には驚愕するほど濃い豆乳を飲ませる店があります。

それが・・・・

りなちゃんのほっぺ(京都市上京区)

です。

りなちゃんのほっぺ(京都市上京区)

りなちゃんのほっぺ(京都市上京区)

このお店、2016年頃にオープンしたのですが、京都民にもほとんど知られていません。

そもそも場所が堀川出水東入ルという「通らないだろそんな道」というところにあるからですが、オープン直後から何度か通ることがあっても営業しているのを見たことがなかったからです。

とまぁ「発見困難店」でもあるのですが、ここに・・・・

驚愕するほど濃い豆乳

が売られていたのです。

店内の様子は?(新型コロナ対策など)


りなちゃんのほっぺはスイーツ店です

りなちゃんのほっぺはスイーツ店です

さて、この「りなちゃんのほっぺは」スイーツ店です。

クロワッサン生地でつくるドーナツのようなスイーツや豆乳カスタードクリームで食べるシュークリームのようなお菓子を販売しています。

京都らしく狭い京町家で販売しています

京都らしく狭い京町家で販売しています

他ではあまり見ないスイーツ、店名もカワイイ感じの「りなちゃんのほっぺは」という響き。

さぞかし、スイーツ大好き主婦さんがやってるお店かな・・・・

と思ったら、私より確実にご年配の男性が作っているというスイーツ店でした。

※新型コロナ対策で手指消毒やマスク着用に入店制限があります。

このお店のメニューは?


クロワッサンリング、クロワッサンスティックというお菓子を販売しています

クロワッサンリング、クロワッサンスティックというお菓子を販売しています

スイーツ店「りなちゃんのほっぺは」では「クロワッサンリングクロワッサンスティック」というお菓子を販売しています。

値段は140円~280円程度、クロワッサンリングはクロワッサン生地をドーナツのような形にしたものです。スティックは手軽に食べられるように棒状にしたものになっていました。

クロワッサンの中には「豆乳カスタードクリーム」が塗ってあり、イチゴ・抹茶・チョコなどでデコレーションされた可愛いお菓子です。

しかし、狂暴なあやつもいたのである

しかし、狂暴なあやつもいたのである

お菓子には「豆乳カスタードクリーム」が使われているのですが、その豆乳で作ったムースやプリンも販売しています。

それは店内右側の冷蔵棚に並んでいるのですが・・・・・

そこにアイツはいたのです・・・・

そう! 驚愕するほど濃い豆乳「濃い濃い豆乳」がいたのです!

驚愕するほど濃い豆乳


商品は並んでいませんがあります

商品は並んでいませんがあります

驚愕するほど濃い豆乳「濃い濃い豆乳(150円)」は棚には並んでいませんが、注文すればカップで出てきます。

店主さんに注文すると、その狂暴なやつが目の前に運ばれてきます。

なんか濃くね? この豆乳!

なんか濃くね? この豆乳!

私は豆腐屋はかなり行っています。

以前「本当に美味しいおすすめ豆腐屋5選」という記事を書いたことがあるのですが、その際にお店巡りをする中で豆乳があれば飲んでいたのです。

しかし、この「濃い濃い豆乳」は・・・・

今まで飲んだ豆乳の3倍濃い味

だったのです!

普通の豆乳の3倍は濃いです

普通の豆乳の3倍は濃いです

分かりやすくいえば、スジャータ(コーヒーポーション)を飲んでいるような感覚ですが、それよりも遥かに濃い味の豆乳です。

飲みくちもドロッとしたもので、口に含むとあまりの濃厚さに・・・・

口が止まります(笑)

豆乳好きでないとこれは飲めないです!

まぁ、こればかりは飲んでみてもらわないと伝わらないかと思いますので、気になる方は「りなちゃんのほっぺは」で飲んでみてください!

クロワッサンリング、クロワッサンスティック


クロワッサンスティック(140円)

クロワッサンスティック(140円)

あと「クロワッサンスティック(140円)」と「クロワッサンリング(200円~)」も食べてみました。

前述のようにクロワッサン生地で焼いたパンに近いものに、豆乳カスタードクリームを中に塗ってあるお菓子です。

見た目はカラフル、形はやや武骨ではあるのですが、食べてみるととても丁寧に作られたお菓子であることが分かります。

クロワッサンスティック(200円~)

クロワッサンスティック(200円~)

揚げてない焼いたドーナツみたいな感じもしますが、ドーナツではないです。パイに近い食感です。

豆乳カスタードクリームが美味しくて甘いのですが、上品な甘さで大人も子供も好きな味わいだと思いました。

こちらのスイーツもお薦めなので、ぜひ食べてみてください!

※撮影場所、お皿提供は「フィンランドカフェ ポーヨネン」です。

このお店への行き方や営業時間は?


りなちゃんのほっぺ(店舗外観写真)

りなちゃんのほっぺ(店舗外観写真)

さて、この「りなちゃんのほっぺ」ですが、堀川通から出水通を東に入ったところにあります。

ルビノ京都堀川の南にある筋です。

ただ、すっごい細い道なので大きな車だと入りづらいところです。

テークアウト専門店ですが、豆乳はその場で飲んで来ました。

営業時間は「11時~18時(土日祝は17時まで)」ですが、定休日は「水曜日、木曜日」の2連休となっています。

〒602-8056 京都府京都市上京区三町目13−7(地図
営業時間:11時~18時(土日祝は17時まで)
定休日:水曜日、木曜日
公式Instagram:https://www.instagram.com/rinachan_h/
Facebook:https://ja-jp.facebook.com/rinachanhoppe

評判(口コミ)


スイーツ

京都や大阪に滋賀に三重と奈良など主に関西の・スイーツ新店などを食べ歩く実食レビューを掲載しているブログカテゴリーです。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。京都の起業家の方は、ぜひ参考にしてください。



京都で話題グルメ・名物の記事を探す
京都で話題グルメ・名物

キーワードで探す
 | ランチ | ニューオープン | 激安 | オスミシュラン | 

場所で探す
 | 北区 | 上京区 | 左京区 | 中京区 | 東山区 | 下京区 | 南区 | 右京区 | 伏見区 | 山科区 | 西京区 | 福知山市 | 舞鶴市 | 綾部市 | 宇治市 | 宮津市 | 亀岡市 | 城陽市 | 向日市 | 長岡京市 | 八幡市 | 京田辺市 | 京丹後市 | 南丹市 | 木津川市 | 大山崎町 | 久御山町 | 井手町 | 宇治田原町 | 笠置町 | 和束町 | 精華町 | 南山城村 | 京丹波町 | 伊根町 | 与謝野町 | 

カテゴリーで探す
 | ラーメン | カレー | カフェ | スイーツ | パン | その他グルメ | 新店順 | 京都秘境ハンター | 観光・ニュース | 京野菜・食材 | 温泉 | 花見名所 | 紅葉名所 | 


京都関連の記事を書いているライター
ノーディレイ

京都関連の記事を書いているライターは飲食新店調査やグルメ実食レビューに定評のあるライター「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。1970年東京生まれ東京育ち・早稲田卒・学生時代から食べ歩きをしつつ上場企業などで新規事業開発課長・システムエンジニアを20年経験して早期退職。京都で第二の人生を送ることを決意して移住。記事にした新店情報は1600件以上あり、テレビ番組のディレクターやグルメ雑誌の編集者に注目されているリサーチャーです。カテゴリー「京都ラーメン速報」や「京都ラーメンマップ」が京都ラーメンマニアから注目されています。このブログに掲載した「新店情報」は大手グルメ情報サイトの新店リストにそのまま転載されたりもしています。他のローカルグルメブログからも注目されており、京都の新店情報を一番速く提供しています。お問い合わせ方法はこちらのページを参照してください。


テレビ関連の記事を書いているライター
まこちゃん

テレビ関連の記事を書いているライターは全国のフードを食べ歩く旅人「まこちゃん」により書かれています。1965年東京生まれ千葉育ち・千葉県の大学卒。通称「編集」として記事に登場しています。社会人になってから京都に在住し、休みの日には近畿地方をメインに食べ歩く毎日。京都に来て、東京との経済格差に驚き「地方をなんとかしたい」と強く感じてブログを始める。テレビ大好きっ子なのでカテゴリー「テレビで話題のグルメ・名物」の執筆を担当。その他にも当ブログの人気コンテンツ「京都秘境ハンター」の大部分を執筆しています。このブログの発起人だが、2016年に京都の情報を独自に入手していたノーディレイをブログにスカウト。現在の代表はノーディレイになっている。