マルシン飯店 @京都 で一番評価の大衆中華「大盛りチャーハン・餃子」実食レビュー

京都の老舗で庶民的な中華料理屋さんである「マルシン飯店」に行ってきました。普段はそんなに混んでいませんが、マルシン飯店さんは「京都一番」と評価のあるお店です。今回はこのマルシン飯店さんでにんにくの餃子激盛りチャーハンを食べてきましたので実食レビューします。

では、マルシン飯店さんとはどこにあるどんなお店なのでしょうか。

京都で評判の良い中華料理店「マルシン飯店」さんへ行ってきました


京都でも評判の良い中華料理店「マルシン飯店」

京都でも評判の良い中華料理店「マルシン飯店」

京都にある「マルシン飯店」さんの評判は、地元では「京都最強」とも言われています。

表通りのショーウィンドウにはたくさんのメニューが並んでいますが、価格は安く量も多いというお店です。

このあたりは「岡崎エリア」という京都でも少し高級な住宅なども多い場所ですが、その中でも比較的庶民的なお店だと思います。

創業は1977年、実家が近いこともありよく訪問した店です。

マルシン飯店はメニューも豊富です

マルシン飯店はメニューも豊富です

マルシン飯店はメニューも豊富です。

ラーメンチャーハン餃子からエビチリといった一品料理まで揃っていますので、家族連れから一人までどんなお客さんでも安心して入れるお店です。

それでいてお安いのでお得なお店といえそうです。

マルシン飯店 チャーハン・餃子を実食レビュー


京都「マルシン飯店」メニュー

京都「マルシン飯店」メニュー

京都「マルシン飯店」のメニューです。

麺料理点心ご飯料理冷菜漬物牛肉料理豚肉料理鶏肉料理羊肉料理海鮮料理スープ」となんでもありそうなお店です。

トンカツまでありますので、普通の定食屋みたいな使い方もできますね。

ラーメン 650円
ギョーザ 350円
チャーハン 650円

たくさんあるので、ラーメンなどの一般メニューだけ掲載しますが、価格帯は普通より少し安い感じです。

餃子は京都では高い値段に感じるのは、京都では餃子は200円台のお店が多いからです。

さて、今回は「チャーハン大盛り(650円+200円)と餃子(350円)」を注文してみました。

マルシン飯店 大盛りチャーハンは普通の2倍の量


マルシン飯店の大盛チャーハン

マルシン飯店の大盛チャーハン

マルシン飯店の大盛チャーハンです。

写真だと小さく見えるかもしれませんが、普通のチャーハンが2倍量になったくらいの量がありました。

もちろん、中華スープ付きです。

味も良くて、お高い中華飯店の本格チャーハンの味がする自分好みの味付けでした。

さすが「京都最強」と言われるだけあります。

と言いたいところですが、料理屋なら、これくらいの味付けは普通に出してもらいたいので、よほどおいしいチャーハンが京都にはないということです。京都ってチャーハンではなく「焼きめし」という醤油味のものが多いので、こういう普通のチャーハンは少ないのです。

マルシン飯店 餃子 実食レビュー


マルシン飯店の餃子、にんにくが効いてます

マルシン飯店の餃子、にんにくが効いてます

しばらくして来たのが「餃子」です。

味はあまりしないタイプで、油っぽいのがかなり気になりました。

また、ニンニクがかなり使われているので「京中華」とはまったく正反対の餃子になっていました。

チャーハンが美味しかったのに餃子はややイマイチという結果となりました。

広告


テレビで話題!京都・マルシン飯店の餃子が楽天市場で通販スタート

京都の「マルシン飯店」さんが『秘密のケンミンSHOW』に出演


マルシン飯店、2017年からネット記事やテレビで話題になることが多く行列もできるように

マルシン飯店、2017年からネット記事やテレビで話題になることが多く行列もできるように

こちらの「マルシン飯店」さん、京都ではよく知られている大衆中華であることは間違いありませんが、味についてはすごい美味しいというわけでもなく、メニューにもよります。

「朝まで営業している大盛りの店」で、値段も安いので知られているわけで、行列ができるお店ではありませんでした。

そんな「マルシン飯店」さんですが、息子さんの代になってからメディア路線を取っているようです。

2017年に大手グルメサイトで紹介されてから、店頭には行列ができるようになり「観光客がいかれるお店」になっております。

ネットの力はすごいですが、その後もテレビに紹介されるなどしており、今後もメディア戦略でやっていけば繁盛店として定着するかもしれません。

2018年6月24日『秘密のケンミンSHOW』の撮影ロケも入ったとのことで、今後さらに「観光客がいかれるお店」になっていくのでしょう。

先代の時は、朝まで営業しているというだけで、祇園界隈の夜商売関係者が客で行くようなお店でした。飲んだ後に食べるもので、味は二の次という雰囲気のお店です。店内では喧嘩もあったりと、今とは全然違う中華料理店だったのです。

マルシン飯店 行き方(アクセス方法)


マルシン飯店 外観

マルシン飯店 外観

マルシン飯店さんがある場所は、東山区というエリアなのですが、ほぼ岡崎エリアで平安神宮やロームシアター京都からも歩いて行けそうな所にあります。

駅からも近く、地下鉄東西線「東山駅」から徒歩2分くらいで便利です。

三条駅からも歩いて行けますが、京都の繁華街から電車で一駅なので、京都観光の途中でも立ち寄ることができそうです。

〒605-0013 京都府京都市東山区南西海子町431−3(地図
営業時間:11時~朝6時
定休日:火曜日
URL:http://marushinhanten.com/


京都の中華料理店・マルシン飯店の天津飯が『マツコの知らない世界』で紹介されることになっています。最近はとかく有名になって行列ができるお店ですが、京都には関東風の甘酢餡の天津飯が激ウマという中華料理店「鍋善(なべぜん)」さんもあるのです。



京都ラーメン

関西・京都の知られざるラーメン店を毎日探してどこよりも速く実食レビューを掲載しています。



京都で話題グルメ・名物の記事を探す
京都で話題グルメ・名物

キーワードで探す
 | ランチ | ニューオープン | 激安 | オスミシュラン | 

場所で探す
 | 北区 | 上京区 | 左京区 | 中京区 | 東山区 | 下京区 | 南区 | 右京区 | 伏見区 | 山科区 | 西京区 | 福知山市 | 舞鶴市 | 綾部市 | 宇治市 | 宮津市 | 亀岡市 | 城陽市 | 向日市 | 長岡京市 | 八幡市 | 京田辺市 | 京丹後市 | 南丹市 | 木津川市 | 大山崎町 | 久御山町 | 井手町 | 宇治田原町 | 笠置町 | 和束町 | 精華町 | 南山城村 | 京丹波町 | 伊根町 | 与謝野町 | 

カテゴリーで探す
 | ラーメン | カレー | カフェ | スイーツ | パン | その他グルメ | 新店順 | 京都秘境ハンター | 観光・ニュース | 京野菜・食材 | 温泉 | 花見名所 | 紅葉名所 | 


京都関連の記事を書いているライター
ノーディレイ

京都関連の記事を書いているライターは飲食新店調査やグルメ実食レビューに定評のあるライター「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。1970年東京生まれ東京育ち・早稲田卒・学生時代から食べ歩きをしつつ上場企業などで新規事業開発課長・システムエンジニアを20年経験して早期退職。京都で第二の人生を送ることを決意して移住。記事にした新店情報は1600件以上あり、テレビ番組のディレクターやグルメ雑誌の編集者に注目されているリサーチャーです。カテゴリー「京都ラーメン速報」や「京都ラーメンマップ」が京都ラーメンマニアから注目されています。このブログに掲載した「新店情報」は大手グルメ情報サイトの新店リストにそのまま転載されたりもしています。他のローカルグルメブログからも注目されており、京都の新店情報を一番速く提供しています。お問い合わせ方法はこちらのページを参照してください。


テレビ関連の記事を書いているライター
まこちゃん

テレビ関連の記事を書いているライターは全国のフードを食べ歩く旅人「まこちゃん」により書かれています。1965年東京生まれ千葉育ち・千葉県の大学卒。通称「編集」として記事に登場しています。社会人になってから京都に在住し、休みの日には近畿地方をメインに食べ歩く毎日。京都に来て、東京との経済格差に驚き「地方をなんとかしたい」と強く感じてブログを始める。テレビ大好きっ子なのでカテゴリー「テレビで話題のグルメ・名物」の執筆を担当。その他にも当ブログの人気コンテンツ「京都秘境ハンター」の大部分を執筆しています。このブログの発起人だが、2016年に京都の情報を独自に入手していたノーディレイをブログにスカウト。現在の代表はノーディレイになっている。