焼肉バンバン 閉店?@滋賀「旨い!安い!琵琶湖沿いの古き良き焼肉店」実食レビュー

焼肉バンバンさんという滋賀県高島市安くて量が多いと噂の名店(焼肉店)に行ってきました。焼肉バンバンは琵琶湖を望む国道沿いにあるお店で昔ながらのドライブインのような古いお店ですが、柔らかくて美味しい国産和牛がお手軽価格で食べることができます。

いつもの「京都案内」として紹介しますが、京都からだと車で1時間くらいのところにあります。

最新情報:2018年7月28日に「焼肉バンバン」さんが閉店になるとされています。理由は地主さんが焼肉バンバンさんの場所にセブンイレブンを誘致するという話が出ているからです。

滋賀の古き良き 焼肉店


焼肉バンバン 滋賀の古き良き 焼肉店

焼肉バンバン 滋賀の古き良き 焼肉店

今回は滋賀県の琵琶湖沿いにある老舗焼肉店「焼肉バンバン」さんに行ってきました。

古いドライブインみたいなお店ですが、琵琶湖沿いを走る国道161号線を北上していると左手に見えてきます。

やわらかく味の良い国産和牛にてんこ盛りご飯

やわらかく味の良い国産和牛にてんこ盛りご飯

この「焼肉バンバン」さんですが、おいしいのに安くて量が多いという焼肉屋の鏡とも言うべきお店なのです。

まさに「古き良き 焼肉店」と言うべきお店で、ファンも多く、お客さんが全国は遠方からも食べに来るという名店です。

焼肉バンバンさんに行ってきた


琵琶湖沿いの道を高島に向かって進みます

琵琶湖沿いの道を高島に向かって進みます

ということで、残暑残る京都から滋賀県の高島市にある焼肉バンバンさんまで行ってきました。

京都からだと、自家用車だったら国道1号から国道161号に大津駅のところから入って道なりです。

ただ、途中通る湖西道路(無料)は125cc以下は通行禁止(一部区間は50cc以下禁止)であるため、そういった場合は以下のように県道を利用しながら行くことになります。

(1)国道367号(大原方面)
(2)国道477号(途中口で右折、大津方面)
(3)県道311号(和迩=わに方面)
(4)県道558号(南浜交差点で左折)
(5)国道161号(敦賀・高島方面、湖西道路と合流)

海が真横に見えるところにお店はあります

海が真横に見えるところにお店はあります

お店は高島市に入ったらすぐくらいのところにあります。

白鬚神社の少し手前ですが、京都方面から行くとたぶん分からないと思います。

店前から京都方面を見た写真

店前から京都方面を見た写真

隣の「白ひげ蕎麦」というお店が「十割そば」という看板を道路沿いに掲げているので、それが見えたらすぐ隣にあります。

昔見た懐かしいドライブインみたいなお店


昔懐かしいドライブインみたいなお店

昔懐かしいドライブインみたいなお店

今でも地方の海側を走っていると、古いドライブインが残っていたりします。

でも、滋賀県はロード店天国なので、古いお店はどんどんなくなっています。

そんな中、今でも懐かしすぎるたたずまいなのが「焼肉バンバン」さんなのです。

お店は女将さんふたりできりもりしてます

お店は女将さんふたりできりもりしてます

この見た目ですが、お店は女将さんふたりできりもりしてます。

なので、我々のような女子力高いメンツでも大丈夫です。

では、さっそく入店してみましょう!

激ウマ!国産牛のロース焼肉


店内も想像通りで裏切らない感じがGood!

店内も想像通りで裏切らない感じがGood!

店内は田舎のドライブインのような、期待を裏切らないものでした。

座敷もあるよ

座敷もあるよ

テーブル席が2つ、座敷が手前に3卓、店奥に3卓と結構人が入るお店です。

メニュー

メニュー

メニューは焼肉の定食を頼むと良いでしょう。

ロース定食 1600円
バラ定植 1320円
タン定食 1370円
上ミノ定食 1320円
上ホルモン定食 1220円

ラーメンとかウドンも500円とお手軽ですが、ここまで来て焼肉食べないのはもったいないです。

ということで、今回は「ロース定食 1600円」(税込)を食べてみることにしました。

ロース定食 1600円

ロース定食 1600円

定食は「ロース1人前にご飯(大)、タクワン大2切れ、豆腐のお味噌汁」のセットになっていました。

ご飯はかなり量が入っています。特盛りにすると「マンガ盛りになります」と女将さんが言っていました。

国産和牛のロース肉が結構はいってこのお値段

国産和牛のロース肉が結構はいってこのお値段

お肉は国産和牛だけを使っています。(実はこの界隈のお店では輸入牛肉が多いです)

ほどよくサシが入った柔らかいお肉!

ほどよくサシが入った柔らかいお肉!

実はこれが、柔らかいロースで、レアで食べるとフンワリとした牛のコクが口の中にいっぱい広がる、超おいしいお肉だったのです。

厚みも量もあって、これで定食セット1600円なら食べる価値大ありです。

ジュウジュウ焼いて・・・・

ジュウジュウ焼いて・・・・

大盛りライスにのせて食べると幸せ

大盛りライスにのせて食べると幸せ

たまに近江牛も?!


今日は近江牛だった!

今日は近江牛だった!

「ブログで紹介したい」という話を女将さんと少し話したのですが、その時に「今日はたまたま近江牛だったのよ」というお話をしていただきました。

おおおお!近江牛や!(笑)

三大和牛のひとつで国産黒毛和牛であることは間違いありません。

いつもは国産和牛ですが、仕入れによっては地元の近江和牛であることもあるそうです。

近江牛!(たまたま)

近江牛!(たまたま)

焼肉バンバン 閉店?お店の場所がセブンイレブンになると言われています


焼肉バンバン 閉店? 店子でも移転費は地主から取れるし、借地権なら権利の7割は借り主にある

焼肉バンバン 閉店? 店子でも移転費は地主から取れるし、借地権なら権利の7割は借り主にある

2018年7月28日に「焼肉バンバン」さんが閉店になるとされています。

理由は地主さんが焼肉バンバンさんの場所にセブンイレブンを誘致するという話が出ているからで、5月13日頃からTweetで出回っています。

もしセブンイレブンになれば、焼肉バンバンさんは33年の歴史に幕を閉じることになります(立ち退きのため)。

ファンも多い有名店で、お肉も安くて美味しいお店なので、私もたまに食べたくなり京都からわざわざ出かけたりするほどのお店です。

まだ閉店するか決定されていませんが、もし立ち退きになってしまうのであれば残念な話です。

最新情報:2018年7月28日に閉店となりました。

しかし、この話、法律・不動産の話で見れば対処法は見つかってきます。

今回の場合は、地主がコンビニに土地を提供するという話なので(契約条件により多少異なりますが)基本は「借りている者が強い」のが基本です。

「テナント」を貸借している場合、つまり「店子(たなこ)」の場合は、地主が店子に対して立ち退き料を支払う必要があります。つまり、現状の店舗を他に移転させる費用を全面的に地主が持つことになります。

「土地」を貸借している場合、つまり借地権が設定されている場合はもっと強気に出ることができます。これは上に建つ物件の権利を「焼肉バンバン」さんが持っている場合、地主もしくはコンビニに対して「土地使用料」を請求できるのです。土地を借りているのだから、その土地の権利は借りている側にあります。その土地を他に貸すのであれば、焼肉バンバンさんには土地使用料を請求する権利があります。土地を売却する場合も同じで、現在の借り主である「焼肉バンバン」さんの意向を無視して売却をすることなどできないのです。(借地権は法定自動更新により契約なしでも毎年借地権は更新されています)

しかし、ひとつだけ例外があります。

もし地主が「自分の家を建てたい」という場合で、自分で土地を使うという話です。今回のケースはこれに該当する場合があります。つまり、地主がオーナーになってコンビニ経営する場合も想定されるので、この場合も含めて弁護士に相談する必要があると言えます。

焼肉バンバン への行き方(アクセス方法)


焼肉バンバン(滋賀県高島市)の国産黒毛和牛はおいしかった

焼肉バンバン(滋賀県高島市)の国産黒毛和牛はおいしかった

ということで、焼肉バンバン(滋賀県高島市)は、安くて旨くてボリュームのある国産黒毛和牛を食べられるお店でした。

ご飯も大盛りでたくさん食べましたが、口の中に牛のコクと脂がガツンとくる味わいで、ひさしぶりに美味しいと思うお肉を食べることができました。

(1)国産黒毛和牛のお肉
(2)量が多く厚みがある
(3)柔らかい
(4)口の中に牛のコクと脂がガツンとくる味わい
(5)定食で1600円と激安

よくあるチェーンの焼肉店だと、ロースが薄かったりするのですが、焼肉バンバンさんのお肉は厚みがあります。

滋賀県の高島方面に行くなら寄って損はないお店と言えるでしょう。

女将さんふたりのお店なので、女子ひとりでも問題ありません。

焼肉バンバンさんの場所ですが、国道161号沿いの白鬚神社手前にあるお店です。

京都側から行くと、見えにくいので白鬚神社近くで「十割蕎麦」という看板を目印にすると良いでしょう。

広告


近江牛熟成肉(ロース)焼肉300g

滋賀県高島市鵜川289−4
営業時間:12時~21時
定休日:日曜


京都・お墨付き

京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。京都の起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



京都で話題グルメ・名物の記事を探す
京都で話題グルメ・名物

キーワードで探す
 | ランチ | ニューオープン | 激安 | オスミシュラン | 

場所で探す
 | 北区 | 上京区 | 左京区 | 中京区 | 東山区 | 下京区 | 南区 | 右京区 | 伏見区 | 山科区 | 西京区 | 福知山市 | 舞鶴市 | 綾部市 | 宇治市 | 宮津市 | 亀岡市 | 城陽市 | 向日市 | 長岡京市 | 八幡市 | 京田辺市 | 京丹後市 | 南丹市 | 木津川市 | 大山崎町 | 久御山町 | 井手町 | 宇治田原町 | 笠置町 | 和束町 | 精華町 | 南山城村 | 京丹波町 | 伊根町 | 与謝野町 | 

カテゴリーで探す
 | ラーメン | カレー | カフェ | スイーツ | パン | その他グルメ | 新店順 | 京都秘境ハンター | 観光・ニュース | 京野菜・食材 | 温泉 | 花見名所 | 紅葉名所 | 


京都関連の記事を書いているライター
ノーディレイ

京都関連の記事を書いているライターは飲食新店調査やグルメ実食レビューに定評のあるライター「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。1970年東京生まれ東京育ち・早稲田卒・学生時代から食べ歩きをしつつ上場企業などで新規事業開発課長・システムエンジニアを20年経験して早期退職。京都で第二の人生を送ることを決意して移住。記事にした新店情報は1600件以上あり、テレビ番組のディレクターやグルメ雑誌の編集者に注目されているリサーチャーです。カテゴリー「京都ラーメン速報」や「京都ラーメンマップ」が京都ラーメンマニアから注目されています。このブログに掲載した「新店情報」は大手グルメ情報サイトの新店リストにそのまま転載されたりもしています。他のローカルグルメブログからも注目されており、京都の新店情報を一番速く提供しています。お問い合わせ方法はこちらのページを参照してください。


テレビ関連の記事を書いているライター
まこちゃん

テレビ関連の記事を書いているライターは全国のフードを食べ歩く旅人「まこちゃん」により書かれています。1965年東京生まれ千葉育ち・千葉県の大学卒。通称「編集」として記事に登場しています。社会人になってから京都に在住し、休みの日には近畿地方をメインに食べ歩く毎日。京都に来て、東京との経済格差に驚き「地方をなんとかしたい」と強く感じてブログを始める。テレビ大好きっ子なのでカテゴリー「テレビで話題のグルメ・名物」の執筆を担当。その他にも当ブログの人気コンテンツ「京都秘境ハンター」の大部分を執筆しています。このブログの発起人だが、2016年に京都の情報を独自に入手していたノーディレイをブログにスカウト。現在の代表はノーディレイになっている。