ル パルファン(le parfum・フレンチ・花園)実食レビュー

京都市右京区、花園駅徒歩1分のところにある「ル パルファンle parfum)」の実食レビューです。2021年1月4日に新店オープンしたばかりのフレンチレストランで、豪華なランチコースが2750円から楽しめるお店です。

2021年1月4日オープン ル パルファン(le parfum)


2021年1月4日オープン ル パルファン(le parfum)

2021年1月4日オープン ル パルファン(le parfum)

京都市右京区のJR花園駅前にこのエリアでは珍しい本格フレンチレストラン「ル パルファン(le parfum)」が2021年1月4日に新店オープンしています。

オーナーシェフは橋本浩明さん、御所南で20年間「ティアレ」というフランス料理店をしていた方です。

そちらのお店は2020年3月に惜しまれつつ閉店したのですが、今回このJR花園駅前で「ル パルファン(le parfum)」と店名を変更して復活しました。

ル パルファン(le parfum)ご挨拶

ル パルファン(le parfum)ご挨拶

ランチタイムには「オードブルポタージュメイン料理デザートパンドリンク」が付いた本格フレンチのコースが2750円(税込)からあり、シェフの確かな腕前で料理されたフレンチを楽しむことができます。

今回はこの「ル パルファン(le parfum)」の雰囲気やどんなランチメニューがあるのかを実食レビューします。

店内の雰囲気は?(コロナ対策など)


ル パルファン(店内写真)

ル パルファン(店内写真)

ル パルファンは座席数が10席のフレンチレストランです。

2名テーブルが3卓、4名テーブルが1卓で今はまだ知られていないので混むことはありませんが、今後は人気が出て予約が必要になるかもしれません。

入口には「手指消毒液」があり、店員さんもマスクを着用してコロナ対策をしています。

ひとりでも入りやすく、お店の方の接客も良いので雰囲気も良く感じられました。

このお店のランチメニューは?


ランチメニュー(ル パルファン)

ランチメニュー(ル パルファン)

こちらのル パルファン(le parfum)にはランチコースが4種類あります。

コースの値段は税別で「2500円3800円4900円5500円」となっており、5500円のコースのみ前日までの予約制になっています。

おすすめはメイン料理が2品(魚・肉)が付く3800円のコースとのことですが、今回は一番安い2500円のコースを食べてみたいと思います。

2500円のコースでもメイン料理が1品(魚 or 肉)が選べるコースで、デザート・コーヒーまで付く本格的なコースだからです。

(A)2500円 魚 or 肉を選ぶコース
(B)3800円 魚・肉のメイン2品が付くコース
(C)4900円 ステーキのコース
(D)5500円 前日までの予約が必要な本格フレンチコース

実食レビュー


2名テーブルでお料理を待ちます

2名テーブルでお料理を待ちます

今回は一番安い2500円のコースを注文しました。

このコースは「魚 or 肉」を選ぶコースで、魚料理は高知県の「ヘ鯛」を使ったソテー、肉料理はブラックアンガス牛のフィレを使ったソテーが提供されます。

今回は肉料理の方をチョイスしています。

天使の海老のフラン

天使の海老のフラン

コースの最初はオードブルから始まりました。

本日のオードブルは「天使の海老のフラン」で、南太平洋の楽園で天国に一番近い島として知られるニューカレドニアの美しい海で育った海老です。

フランとは前店「ティアレ」時代からの定番料理で西洋風茶碗蒸しのことです。

天使の海老の旨味が詰まったフランで、身肉を切ったものが入っていました。

これものすごく美味しくて、これを食べるためにル パルファン(le parfum)へ行っても良いのではないかと思いました。

自家製ライ麦パン(バター付き)

自家製ライ麦パン(バター付き)

オードブルと一緒に運ばれてきたのが「自家製ライ麦パン(バター付き)」です。

外はサクッとして、中はライ麦を感じるふんわりとした食感のパンです。

これも美味しいパンで、フランに少し浸してから食べても良い感じでした。

ゴボウと松の実のポタージュ

ゴボウと松の実のポタージュ

次に運ばれてきたのはポタージュです。

本日のポタージュは「ゴボウと松の実のポタージュ」で、熱々の状態で提供されました。

ものすごくゴボウの旨味が詰まっており、クリーミーで滑らかな食感にウットリしながらいただきました。

メインはブラックアンガス牛のフィレを使ったソテー

メインはブラックアンガス牛のフィレを使ったソテー

ポタージュを飲み終わってしばらくしてメイン料理が運ばれてきました。

肉料理は「ブラックアンガス牛のフィレを使ったソテー」です。

抜群の焼き加減で出てくるので、シェフの確かな腕前を感じるメイン料理になっています。

ブラックアンガス牛は柔らかくて牛肉の味を損なわないようにシンプルなキノコと赤ワインのソースで食べるようになっていました。

肉もキノコもとても美味しかったです。

デザートは「苺ジュレ・ショコラ・ピスタチオアイス」

デザートは「苺ジュレ・ショコラ・ピスタチオアイス」

コースの最後はデザートとドリンクです。

デザートも自家製の「苺ジュレショコラピスタチオアイス」と盛りだくさん。

苺ジュレはストロベリーの豊かな香りを感じるもの、ショコラもカカオの風味が濃厚で高級感あふれるショコラでした。

極めつけは自家製のピスタチオアイスですね。甘くて舌ざわり滑らかなアイスでものすごく美味しかったです!

食後のコーヒー、可愛らしい食器で出てきました

食後のコーヒー、可愛らしい食器で出てきました

食後のドリンクは「コーヒー・紅茶・ハーブティー」から選ぶことができました。

紅茶はポットサービスで可愛いポットで提供されていました。

コーヒーも南国の海をあしらった可愛いコーヒーカップで、ル パルファン(le parfum)さんの雰囲気が伝わる食器です。

コースの所要時間は約1時間、これだけ付いて値段が2500円(税込2750円)なのはお得なコースだと思いました。

このお店への行き方は?(駐車場の有無など)


お店の場所はJR花園駅から徒歩1分

お店の場所はJR花園駅から徒歩1分

ル パルファン(le parfum)はJR花園駅から徒歩1分のところにあります。

駅の改札を外に出て右へ、信号を渡って目の前の「泉谷病院」の左脇の道を入ったところの左側にあるビル一階です。

住所でいえば「〒616-8042 京都府右京区花園伊町44−10」で、地図で見たい場合はこちらをクリックしてください(Google Mapsが開きます)。

駐車場・駐輪場はありません。

コインパーキングが丸太町通り沿いのツルハドラッグの右隣りにあるのでそこを利用すると良いでしょう(駐車料金がこのエリアでは最安値です)。

駐輪場はJR花園駅のガード下に自転車・バイクの有料駐輪場があるのでそこを利用してください。

このお店の営業時間は?


ル パルファン(店舗外観写真)

ル パルファン(店舗外観写真)

今回紹介した「ル パルファン(le parfum)」さんはオーナーシェフの確かな腕前を感じるお料理が食べられるフレンチレストランでした。

JR花園駅前で駅から近いのも良いですね。

ランチタイム以外はカフェとして営業しており、カフェタイムは「コーヒー(400円)・デザートセット(900円)」を食べることができます。

営業時間は「11時30分~19時」で、定休日は「水曜日」ですが火曜日に不定休があるそうです。

会計はテーブルで、各種電子決済にも対応していました。

会計は各種電子決済にも対応していました

会計は各種電子決済にも対応していました

ジャンル「フレンチレストラン&カフェ」
食事予算「2750円~6000円」
ランチ営業「あり」
ディナー営業「あり」
営業時間「11時30分~19時」
定休日「水曜日(火曜日に不定休あり)」
駐車場・駐輪場「なし」
住所「〒616-8042 京都府右京区花園伊町44−10」
地図こちらをクリック(Google Maps)」
テイクアウト「なし」
出前「なし」
電子決済「あり」
コロナ対策「手指消毒・マスク」
公式https://parfum358.com/


この記事を書いた人

この記事は飲食新店調査やグルメ実食レビューに定評のある記者「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。1970年東京生まれ東京育ち・早稲田卒・学生時代から食べ歩きをしつつ上場企業などで新規事業開発課長・システムエンジニアを20年経験して早期退職。京都で第二の人生を送ることを決意して移住。



ニューオープン

主に関西の新店・リニューアルオープンをご紹介します。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



京都で話題グルメ・名物の記事を探す
京都で話題グルメ・名物

キーワードで探す
 | ランチ | ニューオープン | 激安 | オスミシュラン | 

場所で探す
 | 北区 | 上京区 | 左京区 | 中京区 | 東山区 | 下京区 | 南区 | 右京区 | 伏見区 | 山科区 | 西京区 | 福知山市 | 舞鶴市 | 綾部市 | 宇治市 | 宮津市 | 亀岡市 | 城陽市 | 向日市 | 長岡京市 | 八幡市 | 京田辺市 | 京丹後市 | 南丹市 | 木津川市 | 大山崎町 | 久御山町 | 井手町 | 宇治田原町 | 笠置町 | 和束町 | 精華町 | 南山城村 | 京丹波町 | 伊根町 | 与謝野町 | 

カテゴリーで探す
 | ラーメン | カレー | カフェ | スイーツ | パン | その他グルメ | 新店順 | 京都秘境ハンター | 観光・ニュース | 京野菜・食材 | 温泉 | 花見名所 | 紅葉名所 | 


京都関連の記事を書いているライター
ノーディレイ

京都関連の記事を書いているライターは飲食新店調査やグルメ実食レビューに定評のあるライター「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。1970年東京生まれ東京育ち・早稲田卒・学生時代から食べ歩きをしつつ上場企業などで新規事業開発課長・システムエンジニアを20年経験して早期退職。京都で第二の人生を送ることを決意して移住。記事にした新店情報は1600件以上あり、テレビ番組のディレクターやグルメ雑誌の編集者に注目されているリサーチャーです。カテゴリー「京都ラーメン速報」や「京都ラーメンマップ」が京都ラーメンマニアから注目されています。このブログに掲載した「新店情報」は大手グルメ情報サイトの新店リストにそのまま転載されたりもしています。他のローカルグルメブログからも注目されており、京都の新店情報を一番速く提供しています。お問い合わせ方法はこちらのページを参照してください。


テレビ関連の記事を書いているライター
まこちゃん

テレビ関連の記事を書いているライターは全国のフードを食べ歩く旅人「まこちゃん」により書かれています。1965年東京生まれ千葉育ち・千葉県の大学卒。通称「編集」として記事に登場しています。社会人になってから京都に在住し、休みの日には近畿地方をメインに食べ歩く毎日。京都に来て、東京との経済格差に驚き「地方をなんとかしたい」と強く感じてブログを始める。テレビ大好きっ子なのでカテゴリー「テレビで話題のグルメ・名物」の執筆を担当。その他にも当ブログの人気コンテンツ「京都秘境ハンター」の大部分を執筆しています。このブログの発起人だが、2016年に京都の情報を独自に入手していたノーディレイをブログにスカウト。現在の代表はノーディレイになっている。