2019年6月28日オープン 香の川製麺 西大路七条店(京都、うどん新店)

2019年6月28日に西大路七条で新店オープンする「香の川製麺 西大路七条店」さんの紹介です。讃岐うどん(自家製麺)のセルフタイプうどん店で、京都にあったファミレス「フレンドリー」が業態変更して讃岐うどん店となっています。

香の川製麺 西大路七条店 が2019年6月28日に新店オープン


西大路七条店に「釜揚げ讃岐うどん 香の川製麺」が新店オープン

西大路七条店に「釜揚げ讃岐うどん 香の川製麺」が新店オープン

2019年6月28日に京都の西大路七条で「香の川製麺 西大路七条店」が新店オープンします。

讃岐うどん(自家製麺)のセルフタイプうどん店で、1玉~3玉まで同じ値段となっています。

讃岐うどんの自家製麺でセルフ形式のチェーン店です

讃岐うどんの自家製麺でセルフ形式のチェーン店です

種類と玉数を注文、うどんを受け取ったら、天ぷらなどのトッピングを自分で選んで、最後にお会計のよくあるセルフ形式のチェーン店です。

値段は素うどん(釜揚げ、かけ、ぶっかけ、ざる)の単品は280円とお安い設定です(麺3玉まで無料)。

きつねうどん(450円)2玉で500g

きつねうどん(450円)2玉で500g

今回は「きつねうどん(450円)」を注文しました。

具材を乗せると一気に値段が跳ね上がるシステムはどこも同じです。

トッピング、取り皿は下にあります

トッピング、取り皿は下にあります

トッピングは天ぷら各種、おにぎりといなり寿司です。

このトッピングも客単価を上げるために高めの設定になっていました。

鶏のから揚げ 120円
いか 120円
ちくわ 120円
かしわ 150円
さつまいも 120円
れんこん 150円
コロッケ 120円
天かすと青ねぎは無料です

天かすと青ねぎは無料です

ただし、天かすと青ねぎは無料になっています。

お出汁は自分で注ぐようになっています

お出汁は自分で注ぐようになっています

天かすと青ねぎを入れるところに、お出汁の給湯器があるので出汁は自分で注ぐようになっていました。

高松など四国ではよくあるスタイルですね。

元ファミレスなのでお店はとても広いです

元ファミレスなのでお店はとても広いです

元ファミレスなのでお店はとても広く、家族連れでも安心の6人テーブルも4卓ほどあります。

他は2名と4名のテーブル、おひとり様用のカウンター風テーブルです。

昼時でお客さんは結構いましたが、店舗が広いのでどこかは空いている感じでした。

では、注文した「きつねうどん」を食べてみたいと思います。

香の川製麺の讃岐うどん 実食レビュー


讃岐うどんらしい味わいは良いがややパンチに欠ける

讃岐うどんらしい味わいは良いがややパンチに欠ける

出汁は昆布と鰹節にイリコ(うるめいわし)で讃岐の味そのものです。

ただし、ややパンチに欠けるのとスープが温い(ぬるい)ので、これで3玉食べるのは少々厳しいものがありました。

あと、会計に時間かかって麺が伸びるのもよろしくありません。

麺は合格点でした

麺は合格点でした

麺は讃岐うどんなので、ややコシのある麺になっています。

昨今はやけに固い讃岐うどんが多いですが、ややコシがあるくらいの食感が本来の讃岐うどんです。

もうちょっと風味があれば、より美味しくなりそうな麺だなと思いました。

天ぷらひとつだけなら400円+税で食べることができます

天ぷらひとつだけなら400円+税で食べることができます

値段はトッピングを複数、おにぎりなども一緒に注文すると600円~800円くらいになるイメージです。

ぶっかけ(280円)+ちくわ天(120円)なら424円(税込)なんで、安くお腹一杯食べたいなら3玉注文して「天かす、青ねぎ」を多めに盛ると良いかなと思いました。

安めのかき揚げがないのが残念です

安めのかき揚げがないのが残念です

個人的には「かき揚げ天」が好きなのですが、天ぷらコーナーにもなく、あるのは「あさりのかき揚げ」で350円もアップするものだけでした。

これ、かなり残念なんで、お手軽なかき揚げ天はトッピングに欲しいですね。

ただ、場所と設備のことを考えると値段は頑張ってると思います。

香の川製麺 西大路七条店 営業時間とアクセス方法


場所は「西大路七条下ル」です

場所は「西大路七条下ル」です

さて、場所は「西大路七条下ル」で、西大路通を京都駅方面(南)へ向かう道沿いになります。

JR山陰本線の新駅「梅小路京都西駅」から西へ、徒歩なら10分くらいの場所です。

営業時間は「11時~22時(L.O.30分前)」

駐車場と駐輪場は完備ですが、駐車無料時間は60分間となっています。

駐車場と駐輪場は完備です

駐車場と駐輪場は完備です

京都府京都市下京区七条御所ノ内北町92
営業時間:11時~22時(L.O.30分前)
定休日:無休
公式サイト:https://www.friendly-co.com/kanokawa/


京都・お墨付き

京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



ニューオープン

主に関西の新店・リニューアルオープンをご紹介します。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



京都で話題グルメ・名物の記事を探す
京都で話題グルメ・名物

キーワードで探す
 | ランチ | ニューオープン | 激安 | オスミシュラン | 

場所で探す
 | 北区 | 上京区 | 左京区 | 中京区 | 東山区 | 下京区 | 南区 | 右京区 | 伏見区 | 山科区 | 西京区 | 福知山市 | 舞鶴市 | 綾部市 | 宇治市 | 宮津市 | 亀岡市 | 城陽市 | 向日市 | 長岡京市 | 八幡市 | 京田辺市 | 京丹後市 | 南丹市 | 木津川市 | 大山崎町 | 久御山町 | 井手町 | 宇治田原町 | 笠置町 | 和束町 | 精華町 | 南山城村 | 京丹波町 | 伊根町 | 与謝野町 | 

カテゴリーで探す
 | ラーメン | カレー | カフェ | スイーツ | パン | その他グルメ | 新店順 | 京都秘境ハンター | 観光・ニュース | 京野菜・食材 | 温泉 | 花見名所 | 紅葉名所 | 


京都関連の記事を書いているライター
ノーディレイ

京都関連の記事を書いているライターは飲食新店調査やグルメ実食レビューに定評のあるライター「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。1970年東京生まれ東京育ち・早稲田卒・学生時代から食べ歩きをしつつ上場企業などで新規事業開発課長・システムエンジニアを20年経験して早期退職。京都で第二の人生を送ることを決意して移住。記事にした新店情報は1600件以上あり、テレビ番組のディレクターやグルメ雑誌の編集者に注目されているリサーチャーです。カテゴリー「京都ラーメン速報」や「京都ラーメンマップ」が京都ラーメンマニアから注目されています。このブログに掲載した「新店情報」は大手グルメ情報サイトの新店リストにそのまま転載されたりもしています。他のローカルグルメブログからも注目されており、京都の新店情報を一番速く提供しています。お問い合わせ方法はこちらのページを参照してください。


テレビ関連の記事を書いているライター
まこちゃん

テレビ関連の記事を書いているライターは全国のフードを食べ歩く旅人「まこちゃん」により書かれています。1965年東京生まれ千葉育ち・千葉県の大学卒。通称「編集」として記事に登場しています。社会人になってから京都に在住し、休みの日には近畿地方をメインに食べ歩く毎日。京都に来て、東京との経済格差に驚き「地方をなんとかしたい」と強く感じてブログを始める。テレビ大好きっ子なのでカテゴリー「テレビで話題のグルメ・名物」の執筆を担当。その他にも当ブログの人気コンテンツ「京都秘境ハンター」の大部分を執筆しています。このブログの発起人だが、2016年に京都の情報を独自に入手していたノーディレイをブログにスカウト。現在の代表はノーディレイになっている。