カウニスマッラ(Kaunis Marra・左京区岩倉)フィンランドカフェ

京都市内にはフィンランドカフェが3軒あり、そのうち一軒が左京区岩倉の国際会館駅すぐ近くにあります。カフェの名前は「カウニスマッラKaunis Marra)」でフィンランド人のマーラさんが自宅を改装してフィンランド文化を発信するカフェになっていました。

フィンランドカフェ カウニスマッラ(Kaunis Marra)


フィンランドカフェ カウニスマッラ(Kaunis Marra)

フィンランドカフェ カウニスマッラ(Kaunis Marra)

フィンランドカフェというジャンルは京都市内ではまだ馴染みがない業態のカフェですが、2021年時点で京都市内には3軒のフィンランドカフェがあります。

一言でいえば「フィンランドの文化を紹介するカフェ」であり、フィンランド雑貨やフィンランドグルメを楽しめる場所というのが「フィンランドカフェ」です。

ポーヨネン(上七軒)
アアルト(河原町)
・カウニスマッラ(岩倉)
フィンランドデザインの食器

フィンランドデザインの食器

そういったお店ではデザイン大国と言われるフィンランドの食器やグラスなどが売られていることも多く、例えば「イッタラ(iittala)アラビア(ARABIA)」といったブランド食器を見たり購入したりできます。

今回は京都市内にある3軒目のフィンランドカフェ「カウニスマッラ(Kaunis Marra)」さんへ行って来ました。

京都市左京区岩倉にある「カウニスマーラ」はフィンランド人のマリアさんが自宅の一部を改装して営業しているカフェ。

フィンランドの人気キャラクター「ムーミン」や可愛らしいデザインの「マリメッコ(marimekko)」などの北欧雑貨がたくさん並んでいるカフェです。

カフェはイッタラやアラビアの食器で提供、フィンランドの紅茶などを楽しめるカフェになっていました。

今回はこの「カウニスマッラ(Kaunis Marra)」の雰囲気やどんなメニューがあるのかを実食レビューします。

店内の雰囲気は?(コロナ対策など)


カウニスマッラ(店内写真)

カウニスマッラ(店内写真)

カウニスマッラ(Kaunis Marra)に入ると、フィンランドのパンフレットや観光情報誌などが並んでいます。

これらの資料はマーラさんがフィンランドに行った時に集めたものだそうです。

また、店内は自宅のダイニングキッチンのような雰囲気ですが、そこにもフィンランド雑貨が所狭しと並んでいました。

入口付近にはフィンランドの観光情報誌が展示されています

入口付近にはフィンランドの観光情報誌が展示されています

マリメッコ(marimekko)のテーブルクロスなども販売しています

マリメッコ(marimekko)のテーブルクロスなども販売しています

まったく知らない人にはフィンランドの雰囲気とはなにかが分かりづらいのですが、デザインブランドの「マリメッコ(marimekko)」の柄などを見るとフィンランド・デザインの特徴を垣間見ることができます。

色数は少ないながらもビビッドな色合いの大胆なデザインという特徴があります。

こういったフィンランド雑貨(北欧雑貨)を扱っているのもカフェ「カウニスマッラ(Kaunis Marra)」の特徴です。

このお店のメニューは?


コーヒーや紅茶はフィンランド食器で提供

コーヒーや紅茶はフィンランド食器で提供

フィンランドカフェの特徴といえば、コーヒーや紅茶が提供される際にフィンランド食器を使っていることでしょう。

デザインに優れたフィンランドの食器はシンプルですが、サイズが大きかったりと独特な雰囲気がある食器です。

上の写真はコーヒー(350円)、ちょっとしたお菓子付きで提供されました。

メニュー(カウニスマッラ)

メニュー(カウニスマッラ)

メニューは他にもフィンランド産の紅茶やアイスクリームなどがありました。

値段は300円~400円と安価な価格設定で立ち寄りやすいお店です。

ブレンド(350円)
アメリカン(350円)
エスプレッソ(350円)
カフェラテ(400円)
カプチーノ(400円)
アイスコーヒー(400円)
アイスカフェラテ(450円)
アイスカプチーノ(450円)
ホットティー(350円)
アイスティー(400円)
ジュース(250円~300円)
アイスクリーム(350円~400円)

このお店への行き方は?(駐車場の有無など)


カウニスマッラ(Kaunis Marra)

カウニスマッラ(Kaunis Marra)

場所は京都市左京区にある「国際会館駅」から徒歩数分のところ、コーナンの右の通り(川沿い)を北に上がって2筋目を左に曲がるとお店があります。

住所でいえば「〒606-0033 京都府京都市左京区岩倉南四ノ坪町29」で、地図で見たい場合はこちらをクリックしてください(Google Mapsが開きます)。

駐車場・駐輪場は店頭に少し可能です。

カウニスマッラ(店舗外観写真)

カウニスマッラ(店舗外観写真)

営業時間は「13時~19時」なのですが、時短営業中で当面は「15時~19時」での営業となっていました。

定休日は「月曜日、火曜日」なので週明けはお休みです。

ジャンル「フィンランドカフェ」
食事予算「350円~」
営業時間「13時~19時(当面は15時~19時)」
定休日「月曜日、火曜日」
駐車場・駐輪場「あり」
住所「〒606-0033 京都府京都市左京区岩倉南四ノ坪町29」
地図こちらをクリック(Google Maps)」


この記事を書いた人

この記事は飲食新店調査やグルメ実食レビューに定評のある記者「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。1970年東京生まれ東京育ち・早稲田卒・学生時代から食べ歩きをしつつ上場企業などで新規事業開発課長・システムエンジニアを20年経験して早期退職。京都で第二の人生を送ることを決意して移住。



カフェ

京都や大阪に滋賀に三重と奈良など主に関西のカフェ新店などを食べ歩く実食レビューを掲載しているブログカテゴリーです。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。京都の起業家の方は、ぜひ参考にしてください。



京都で話題グルメ・名物の記事を探す
京都で話題グルメ・名物

キーワードで探す
 | ランチ | ニューオープン | 激安 | オスミシュラン | 

場所で探す
 | 北区 | 上京区 | 左京区 | 中京区 | 東山区 | 下京区 | 南区 | 右京区 | 伏見区 | 山科区 | 西京区 | 福知山市 | 舞鶴市 | 綾部市 | 宇治市 | 宮津市 | 亀岡市 | 城陽市 | 向日市 | 長岡京市 | 八幡市 | 京田辺市 | 京丹後市 | 南丹市 | 木津川市 | 大山崎町 | 久御山町 | 井手町 | 宇治田原町 | 笠置町 | 和束町 | 精華町 | 南山城村 | 京丹波町 | 伊根町 | 与謝野町 | 

カテゴリーで探す
 | ラーメン | カレー | カフェ | スイーツ | パン | その他グルメ | 新店順 | 京都秘境ハンター | 観光・ニュース | 京野菜・食材 | 温泉 | 花見名所 | 紅葉名所 | 


京都関連の記事を書いているライター
ノーディレイ

京都関連の記事を書いているライターは飲食新店調査やグルメ実食レビューに定評のあるライター「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。1970年東京生まれ東京育ち・早稲田卒・学生時代から食べ歩きをしつつ上場企業などで新規事業開発課長・システムエンジニアを20年経験して早期退職。京都で第二の人生を送ることを決意して移住。記事にした新店情報は1600件以上あり、テレビ番組のディレクターやグルメ雑誌の編集者に注目されているリサーチャーです。カテゴリー「京都ラーメン速報」や「京都ラーメンマップ」が京都ラーメンマニアから注目されています。このブログに掲載した「新店情報」は大手グルメ情報サイトの新店リストにそのまま転載されたりもしています。他のローカルグルメブログからも注目されており、京都の新店情報を一番速く提供しています。お問い合わせ方法はこちらのページを参照してください。


テレビ関連の記事を書いているライター
まこちゃん

テレビ関連の記事を書いているライターは全国のフードを食べ歩く旅人「まこちゃん」により書かれています。1965年東京生まれ千葉育ち・千葉県の大学卒。通称「編集」として記事に登場しています。社会人になってから京都に在住し、休みの日には近畿地方をメインに食べ歩く毎日。京都に来て、東京との経済格差に驚き「地方をなんとかしたい」と強く感じてブログを始める。テレビ大好きっ子なのでカテゴリー「テレビで話題のグルメ・名物」の執筆を担当。その他にも当ブログの人気コンテンツ「京都秘境ハンター」の大部分を執筆しています。このブログの発起人だが、2016年に京都の情報を独自に入手していたノーディレイをブログにスカウト。現在の代表はノーディレイになっている。