The Yellow Deli @京都・太秦「オーストラリアのパン屋」10月15日新店オープン

京都・太秦に天然酵母のパン屋「The Yellow Deli」(ザ・イエローデリ)さん2017年10月15日12時に新店オープンしました。オーストラリアのパン屋さんで日本初上陸です。場所は、嵐電(京福)「帷子ノ辻駅」近く「大映通り商店街」のセブンイレブンの真正面です。

ということで「The Yellow Deli」さんの天然酵母パンを食べてきましたので実食レビューします。

京都・太秦「オーストラリアのパン屋」が2017年10月15日新店オープン


太秦「大映通り商店街」に期待のパン屋さんが新店オープン

太秦「大映通り商店街」に期待のパン屋さんが新店オープン

オーストラリア(シドニー)からやってきた天然酵母のパン屋さん「The Yellow Deli」(ザ・イエローデリ)さんが、2017年10月15日12時に新店オープンしています。

「オーストラリア・アメリカ・カナダ」などで展開しているパン・カフェの支店で、日本初上陸の地が京都・太秦になりました。

京都・太秦「大映通り商店街」にあるお店で、嵐電(京福)「帷子ノ辻駅」から徒歩2分くらいの所です。

店内はウエスタンスタイルで、ランチなども食べることができるようになっていますが、オープン当日ということもあり「天然酵母パン」とカフェで営業を開始していました。

京都・太秦「オーストラリアのパン屋」10月15日新店オープン

京都・太秦「オーストラリアのパン屋」10月15日新店オープン

オーナーはオーストラリアのご家族のようで、髭をたくわえた外国の方がおられました。

なかなか洒落た感じのお店で、期待の新店という感じです。

ということで、早速オープン直後に突撃してみたので実食レビューします。

The Yellow Deli 店内の様子


店内はちょっと広めのウエスタン風です

店内はちょっと広めのウエスタン風です

店内はちょっと広めのウエスタン風で、私の好きな感じのお店でした。

何か月も前から工事だけはしており、噂では「オーストラリアのパン屋さんがやってくるらしい」と言われていたお店です。

工事は毎日夜遅くまで行われて、オープン日が確定したのは2日程度前のことです。

オープン当日も、オープン2時間前まで工事していて、近くのマダムと「これ、オープン無理ですよねぇ~」と井戸端会議をしていたのですが、12時に奇跡的にもオープンとなりました。

パンはハード系(外国人好み)です

パンはハード系(外国人好み)です

パンは外国の田舎パンという感じで、棚にはハード系の大きなパンが並んでいます。

こちらの「The Yellow Deli」さんは、オーストラリア人の店員さんが3人、アジア系で少し日本語を話す女性が2名、日本語話せそうな男女2名で営業されていました。

まだ日本語が上手に話せないみたいで、基本的に英語で会話することになりましたが、日本語ができるスタッフもいるので問題はありません。

The Yellow Deli メニュー


フルーツを使ったケーキもありました

フルーツを使ったケーキもありました

パンだけではなく、フルーツを使ったケーキもあり、メニューはかなり豊富です。

他にもメニューを見ると「ホットサンドイッチサラダデザート」などがあり、店内で軽く食事もできるお店になるようでした。

各種天然酵母パン 200円
コーヒー 350円(おわかり自由)

Cold Drinks

Cold Drinks

Hot Drinks

Hot Drinks

Hot Sandwiches

Hot Sandwiches

オリジナルサンドイッチ

オリジナルサンドイッチ

サラダ・デザート

サラダ・デザート

ブレックファースト

ブレックファースト

The Yellow Deli 天然酵母パン 実食レビュー


天然酵母のパンは1個200円です

天然酵母のパンは1個200円です

天然酵母のパンは1個200円で、大きなサイズの素朴な田舎パンという雰囲気です。

味はいくつかあり「バジルチーズ小倉餡」などがありましたが、メニューなどがまだ用意できていないので、お店の方に英語で聞きながらチョイスとなりました。

ケーキも気になりましたが、値段などもまだ用意できていないようで、とりあえずはパン2個とコーヒー(350円)を頼んでみることにしました。

パンとコーヒーで750円です

パンとコーヒーで750円です

手前のパンが「小倉あん」、奥のが「バジル」です。

他にもいろいろあって、全部で6種類ほどありましたが、オープン当日ということもあり、あったのは「パン6種類ケーキコーヒーお茶」くらいでした。

これはおいおい増えていくだろうと思われます。

パンは外国人好みのハード系のようです

パンは外国人好みのハード系のようです

パンはいかにも天然酵母で、外国産の小麦だと思いますが、ややパサッとした密度のあるコッテリ感のあるパンです。

これは外国人の好むパンで、お店の方がオーストラリア人なので当然だと思います。

コーヒーはビッグサイズでおかわり自由

コーヒーはビッグサイズでおかわり自由

コーヒー(350円)は、大きなマグカップに入っておりかなりの量があります。

これが飲み放題ということですが、さすがに1杯で十分でした。

オープン直後だったからかもしれませんが、お会計は後払いになっており、何を食べたかを後で伝える必要がありますので覚えておくとよいでしょう。

雰囲気が良いお店で、気に入ってしまいました。

The Yellow Deli(ザ・イエローデリ)基本情報


The Yellow Deli(ザ・イエローデリ)外観

The Yellow Deli(ザ・イエローデリ)外観

さて「The Yellow Deli(ザ・イエローデリ)」さんの場所ですが、嵐電「帷子ノ辻駅」から大映通り商店街へ入って徒歩2分くらいのところです。

ちょうど郵便局とセブンイレブンがある所で、立地的には目立つ場所にあります。

お店の雰囲気もよく、このあたりでは珍しいハード系のパンなので、外国人の方などが買いにくると思われます。

当日はオープン直後でしたが、気になっていた近隣住民の方々が珍しそうに見ていました。

この「The Yellow Deli」さんは、アメリカが発祥です。多くの国の人々がコミュニティを作って共同生活してベーカリーカフェを経営しているのですが、太秦の人たちはオーストラリアのコミュニティから亀岡市に移住して日本のコミュニティを作っている方々です。

京都府京都市右京区太秦多藪町14−11
営業時間:8時30分~20時(カフェは10時~)、金曜のみ17時閉店(カフェは15時まで)
定休日:土曜
URL:http://yellowdeli.com/


京都・お墨付き

京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



ニューオープン

主に関西の新規・リニューアルオープンをご紹介します。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


飲食店レビューについてのご留意事項

※本ブログは非商業系であるため、お店には客として訪問しています(業者ではありませんので掲載費用の徴収や商品販売の勧誘などは一切していません)。内容も客としての視点でのみ書かれたものです。

※紹介したいお店は「美味しいお店」ではなく「気持ちよく食事ができるお店」です。お客様に対して失礼な対応があるお店は記事掲載後でも削除しています。


京都で話題グルメ・名物の記事を探す
京都で話題グルメ・名物

キーワードで探す
 | ランチ | ニューオープン | 激安 | オスミシュラン | ペット同伴OK |

場所で探す
 | 北区 | 上京区 | 左京区 | 中京区 | 東山区 | 下京区 | 南区 | 右京区 | 伏見区 | 山科区 | 西京区 | 福知山市 | 舞鶴市 | 綾部市 | 宇治市 | 宮津市 | 亀岡市 | 城陽市 | 向日市 | 長岡京市 | 八幡市 | 京田辺市 | 京丹後市 | 南丹市 | 木津川市 | 大山崎町 | 久御山町 | 井手町 | 宇治田原町 | 笠置町 | 和束町 | 精華町 | 南山城村 | 京丹波町 | 伊根町 | 与謝野町 | 

カテゴリーで探す
 | ラーメン | カレー | カフェ | スイーツ | パン | その他グルメ | 新店順 | 京都秘境ハンター | 観光・ニュース | 京野菜・食材 | 温泉 | 花見名所 | 紅葉名所 | 


京都関連の記事を書いているライター
ノーディレイ

京都関連の記事を書いているライターは飲食新店調査やグルメ実食レビューに定評のあるライター「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。1970年東京生まれ東京育ち・早稲田卒・学生時代から食べ歩きをしつつ上場企業などで新規事業開発課長・システムエンジニアを20年経験して早期退職。京都で第二の人生を送ることを決意して移住。記事にした新店情報は1600件以上あり、テレビ番組のディレクターやグルメ雑誌の編集者に注目されているリサーチャーです。カテゴリー「京都ラーメン速報」や「京都ラーメンマップ」が京都ラーメンマニアから注目されています。このブログに掲載した「新店情報」は大手グルメ情報サイトの新店リストにそのまま転載されたりもしています。他のローカルグルメブログからも注目されており、京都の新店情報を一番速く提供しています。お問い合わせ方法はこちらのページを参照してください。


テレビ関連の記事を書いているライター
まこちゃん

テレビ関連の記事を書いているライターは全国のフードを食べ歩く旅人「まこちゃん」により書かれています。1965年東京生まれ千葉育ち・千葉県の大学卒。通称「編集」として記事に登場しています。社会人になってから京都に在住し、休みの日には近畿地方をメインに食べ歩く毎日。京都に来て、東京との経済格差に驚き「地方をなんとかしたい」と強く感じてブログを始める。テレビ大好きっ子なのでカテゴリー「テレビで話題のグルメ・名物」の執筆を担当。その他にも当ブログの人気コンテンツ「京都秘境ハンター」の大部分を執筆しています。このブログの発起人だが、2016年に京都の情報を独自に入手していたノーディレイをブログにスカウト。現在の代表はノーディレイになっている。