賀茂玉ねぎ @京都にある「淡路産より甘い玉ねぎ」を実食レビュー

今回の「京都案内」は京都産たまねぎの紹介です。それも淡路産より甘い玉ねぎと言われる「賀茂玉ねぎ」を実際に食べてみました。「賀茂玉ねぎ」は普通の玉ねぎと形が違って細長いのが特徴です。

入手難易度は高めなので見つけたら食べてみていただきたい野菜です。

淡路産より甘い玉ねぎ「賀茂玉ねぎ」


京都産「賀茂タマネギ」は形に特徴があります

京都産「賀茂タマネギ」は形に特徴があります

今回の「京都案内」は京都産の玉ねぎ「賀茂たまねぎ」を紹介します。

京都産「玉ねぎ」は京野菜に含まれるものですが、あまり有名とは言えません。

関西では「淡路島たまねぎ」が大変有名で、テレビでも「超甘いタマネギ」として紹介されるほどで、京都のスーパーではだいたいどこでも入手することができます。

しかし、京都には「淡路島タマネギを上回る玉ねぎ」があることは、あまり知られていません。

それが・・・・

賀茂玉ねぎ

です。

賀茂玉ねぎは細長い形が特徴の激甘たまねぎ


ちょっと細長いのが特徴的な「賀茂たまねぎ」

ちょっと細長いのが特徴的な「賀茂たまねぎ」

この「賀茂玉ねぎ」ですが、形が「細長い」のが特徴です。

普通の玉ねぎは楕円形というか丸み均等なのですが、京都産の「賀茂たまねぎ」と呼ばれるものは細長いのです。

実際に八百屋さんで「甘い玉ねぎが食べたい」というと出てきたのが・・・・

賀茂玉ねぎ

です。

よく見かける玉ねぎはこういう感じ

よく見かける玉ねぎはこういう感じ

八百屋 「淡路産より甘いんだナッ!(´。✪ω✪。`)」

自信ありげにオススメ
されるので、思わず買ってしまったのですが、これでサラダを作ったら、本当に「甘くてビックリ」しました。

確かに、淡路産玉ねぎよりも甘味があって、辛味も少なめなので食べやすい玉ねぎです。

賀茂たまねぎ まとめ


甘くて細長い「賀茂玉ねぎ」

甘くて細長い「賀茂玉ねぎ」

この「賀茂玉ねぎ」ですが、通販などでは入手はかなり難しいです。

京都でも相当地元密着型の八百屋さんでなければ入手はできません。

・京野菜
・5月頃から新玉ねぎが出回ってくる
・入手困難
・細長い形が特徴
・かなり甘い
・あまり知られていません

玉ねぎは関東では「長野産・北海道産」が多いと思います。一般的には北海道産の玉ねぎは有名ですが、品質という点では「北海道産玉ねぎ」は身が固くてあまり美味しくないと言われます。

関西では「淡路産・長野産」を多く見ますが、もし「京都産玉ねぎ」を見かけることがあれば一度お試しください。

飲食店レビューについてのご留意事項

※本ブログは非商業系であるため、お店には客として訪問しています(業者ではありませんので掲載費用の徴収や商品販売の勧誘などは一切していません)。内容も客としての視点でのみ書かれたものです。

※紹介したいお店は「美味しいお店」ではなく「気持ちよく食事ができるお店」です。お客様に対して失礼な対応があるお店は記事掲載後でも削除しています。


京都で話題グルメ・名物の記事を探す
京都で話題グルメ・名物

キーワードで探す
 | ランチ | ニューオープン | 激安 | オスミシュラン | ペット同伴OK |

場所で探す
 | 北区 | 上京区 | 左京区 | 中京区 | 東山区 | 下京区 | 南区 | 右京区 | 伏見区 | 山科区 | 西京区 | 福知山市 | 舞鶴市 | 綾部市 | 宇治市 | 宮津市 | 亀岡市 | 城陽市 | 向日市 | 長岡京市 | 八幡市 | 京田辺市 | 京丹後市 | 南丹市 | 木津川市 | 大山崎町 | 久御山町 | 井手町 | 宇治田原町 | 笠置町 | 和束町 | 精華町 | 南山城村 | 京丹波町 | 伊根町 | 与謝野町 | 

カテゴリーで探す
 | ラーメン | カレー | カフェ | スイーツ | パン | おにぎり | その他グルメ | 新店順 | 京都秘境ハンター | 観光・ニュース | 京野菜・食材 | 温泉 | 花見名所 | 紅葉名所 | 


記事を書いている人
ノーディレイ

記事を書いている人は飲食新店調査やグルメ実食レビューに定評のある「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。1970年東京生まれ東京育ち・早稲田卒・学生時代から食べ歩きをしつつ上場企業などで新規事業開発課長・システムエンジニアを経験して退職。京都で第二の人生を送ることを決意して移住。記事にした新店情報は2400件以上あります。お問い合わせ方法はこちらのページを参照してください。