大映通り商店街 @京都・太秦「道に謎のデザイン」がある映画の街

今回の「京都案内」は、太秦にある「大映通り商店街」の道に隠された謎についてです。通称「キネマストリート」とも呼ばれ、撮影所がある街の商店街ですが、この道にはあるデザインが施されているのです。

そのデザインとはいったいどんな模様なのでしょうか?

京都・太秦「大映通り商店街」の道路には秘密がある


京都・太秦「大映通り商店街」

京都・太秦「大映通り商店街」

今回の「京都案内」は、地元の商店街「大映通り商店街」の秘密です。

秘密というかなんというか、ほんのちょっとしたことなのですが、人に知られていないことが「大映通り商店街」の道路にあるのです。

大映通り商店街の道を見てみると気が付くことがあります

大映通り商店街の道を見てみると気が付くことがあります

上の写真は「大映通り商店街」を東から西に見た風景ですが、この道を見てみると気が付くことがありませんでしょうか。

そうです!

よくわかりましたね、道の両脇になにやら不思議な模様があるのです。

大映通り商店街のストリートはフィルムがデザインされている


オレンジの帯に四角い模様が連続しています

オレンジの帯に四角い模様が連続しています

実は、この模様は映画など撮影用フィルムの縁に一定間隔で開けられている細長い送り穴をモチーフにしたものなのです。

英語で「Perforations」と呼ばれる穴で、昔のカメラフィルムにも付いていたので見たことも多いでしょう。

この模様は、大映通り商店街の端から端まで均等に並んでいるのです。

大映通り商店街のストリートはフィルムがデザインされている

大映通り商店街のストリートはフィルムがデザインされている

京都・太秦は映画会社「松竹京都映画撮影所」と「東映 京都撮影所」がある映画の街です。

キネマストリートとも呼ばれ、こういった映画をモチーフにしたデザインになっています。

一番最初の写真にあった「商店街の看板」にもキャメラがデザインされています。

こういうのを見ながら、通りを歩くと散歩は面白いと思います。

大映通り商店街 基本情報


大魔神がいます(たまに出張でいないこともあります)

大魔神がいます(たまに出張でいないこともあります)

大映通り商店街(キネマストリート)の場所は、京都の太秦という所にあります。

北野白梅町駅から嵐電(京福)で「太秦法隆寺駅」もしくは「帷子ノ辻駅(かたびらのつじえき)」がちょうど商店街の両端にあたるので、両駅どちらからか行くのがオススメです。

映画通りには「アララ」さんという元SMAPのキムタクが行った洋食店もあったり、キネマキッチンという映画館をモチーフにしたカフェレストランもあります。

観光スポット「東映太秦映画村」に行った場合は、この「大映通り商店街」を通ってみると良いでしょう。

京都府京都市右京区太秦桂ケ原町17−70


京都・お墨付き

京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


飲食店レビューについてのご留意事項

※本ブログは非商業系であるため、お店には客として訪問しています(業者ではありませんので掲載費用の徴収や商品販売の勧誘などは一切していません)。内容も客としての視点でのみ書かれたものです。

※紹介したいお店は「美味しいお店」ではなく「気持ちよく食事ができるお店」です。お客様に対して失礼な対応があるお店は記事掲載後でも削除しています。


京都で話題グルメ・名物の記事を探す
京都で話題グルメ・名物

キーワードで探す
 | ランチ | ニューオープン | 激安 | オスミシュラン | ペット同伴OK |

場所で探す
 | 北区 | 上京区 | 左京区 | 中京区 | 東山区 | 下京区 | 南区 | 右京区 | 伏見区 | 山科区 | 西京区 | 福知山市 | 舞鶴市 | 綾部市 | 宇治市 | 宮津市 | 亀岡市 | 城陽市 | 向日市 | 長岡京市 | 八幡市 | 京田辺市 | 京丹後市 | 南丹市 | 木津川市 | 大山崎町 | 久御山町 | 井手町 | 宇治田原町 | 笠置町 | 和束町 | 精華町 | 南山城村 | 京丹波町 | 伊根町 | 与謝野町 | 

カテゴリーで探す
 | ラーメン | カレー | カフェ | スイーツ | パン | その他グルメ | 新店順 | 京都秘境ハンター | 観光・ニュース | 京野菜・食材 | 温泉 | 花見名所 | 紅葉名所 | 


記事を書いている人
ノーディレイ

記事を書いている人は飲食新店調査やグルメ実食レビューに定評のある「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。1970年東京生まれ東京育ち・早稲田卒・学生時代から食べ歩きをしつつ上場企業などで新規事業開発課長・システムエンジニアを経験して退職。京都で第二の人生を送ることを決意して移住。記事にした新店情報は2400件以上あります。お問い合わせ方法はこちらのページを参照してください。