激安スーパー ラ・ムー(岡山)弁当198円の店が【つぶれない店】で紹介

2021年6月20日放送『坂上&指原のつぶれない店』で、岡山の激安スーパー「ラ・ムー」が紹介されます。激安な食料品を販売するスーパーマーケットで「納豆42円・弁当198円・うどん16円」という爆安価格で販売しています。

岡山の激安スーパー「ラ・ムー」が【つぶれない店】で紹介


岡山謎の激安店「ラ・ムー」が【つぶれない店】で紹介

岡山謎の激安店「ラ・ムー」が【つぶれない店】で紹介

岡山謎の激安店ラ・ムー(LAMU)」が2021年6月20日放送『坂上&指原のつぶれない店』で紹介されます。

番組では「つぶれない最強ご当地スーパーSP」という企画で紹介される激安なご当地スーパーマーケットのひとつとして登場します。

予告では「納豆42円・弁当198円・うどん16円 爆安のカラクリ」と書かれていて、生活に必要な生鮮食品が紹介されます。

岡山の激安スーパー「ラ・ムー」とは


岡山謎の激安店「ラ・ムー」とはスーパーマーケットのこと

岡山謎の激安店「ラ・ムー」とはスーパーマーケットのこと

岡山謎の激安店「ラ・ムー」とはスーパーマーケットのことです。

食料品の販売がメインで「野菜鮮魚精肉加工食品惣菜パン」など生活に必要な食料品がすべて揃っている大型店です。

岡山では郊外型のロードサイド店を6店舗出店、他府県にもあり「近畿エリア(41店舗)・中部エリア(22店舗)・中国エリア(20店舗)・四国エリア(12店舗)・九州エリア(4店舗)」と西日本を中心に展開しています。

段ボールを商品棚がわりに販売してコストを削減(ラ・ムー)

段ボールを商品棚がわりに販売してコストを削減(ラ・ムー)

激安で販売できるのは「商品の一括仕入れ・箱のままの簡易販売・自社ブランド商品の開発」をしているからです。

また、生鮮食品などはグラム数が多いものがほとんどで、有名な「コストコ」のように一度に大量販売することで利益を出しています。

では、岡山謎の激安店「ラ・ムー」にはどんな商品がいくらで販売されているのでしょうか?

うどんが激安16円!


岡山謎の激安店「ラ・ムー」うどんが激安16円!

岡山謎の激安店「ラ・ムー」うどんが激安16円!

前述したようにあ番組予告では「納豆42円・弁当198円・うどん16円」と書かれています。

実際に店舗で値段を確認したところ、確かに「うどん1玉が税込16円で販売」されていました。

納豆も1パックを税込42円で販売していて、中には売り切れ状態の商品もあるほど売れています。

弁当が激安198円!


岡山謎の激安店「ラ・ムー」は弁当が激安198円!

岡山謎の激安店「ラ・ムー」は弁当が激安198円!

岡山謎の激安店「ラ・ムー」では惣菜類の販売に力を入れていて、お弁当が税込198円で販売されています。

お弁当の種類も多く「焼き魚弁当肉じゃが弁当中華弁当ハンバーグ弁当唐揚げ弁当」などすべて198円です。

満福のり弁当(メガパック)

満福のり弁当(メガパック)

番組では「満福のり弁当(198円)」という「白身フライ・ちくわ磯辺揚げ・海苔・おかか・きんぴら・漬物」が入ったお弁当が紹介されることになっています。

こちら岡山謎の激安店「ラ・ムー」でも人気があるお弁当。

上の写真は「満福のり弁当(メガパック)」で量多めの海苔弁当、値段はデカ盛りでも298円という激安価格です。

海鮮丼が激安298円!


岡山謎の激安店「ラ・ムー」海鮮丼が激安298円!

岡山謎の激安店「ラ・ムー」海鮮丼が激安298円!

岡山謎の激安店「ラ・ムー」は一般的なお弁当以外にも海鮮丼が売られていて、値段はねんと!税込みで激安の298円となっています。

海鮮丼はどんなに安くても500円というのが一般的ですが、その半値近くで販売しているのが岡山謎の激安店「ラ・ムー」というスーパーです。

種類は「マグロたたき・鉄火丼・彩り海鮮丼」など、サーモンや海老にイカなどを使った海鮮丼が売られていました。

にぎり寿司が激安298円!


岡山謎の激安店「ラ・ムー」にぎり寿司が激安298円!

岡山謎の激安店「ラ・ムー」にぎり寿司が激安298円!

岡山謎の激安店「ラ・ムー」では海鮮丼だけでなくお寿司も売られています。

値段は海鮮丼と同じ税込み298円という激安価格

ネタは「まぐろ・いか・サーモン・あなご・えび・タコ・玉子」などが8貫入っていて量もあります。

海鮮丼と食材を共通化することで、この激安価格を実現しているのです。

ナポリタンが激安198円!


岡山謎の激安店「ラ・ムー」にナポリタンが激安198円!

岡山謎の激安店「ラ・ムー」にナポリタンが激安198円!

岡山謎の激安店「ラ・ムー」特に注目したいのがナポリタンです。

デカ盛りサイズのナポリタンで、ソーセージと玉ねぎをケチャップで和えてあります。

値段は驚きの税込198円です!

ビッグサイズのフランスパンが激安108円!


岡山謎の激安店「ラ・ムー」ビッグサイズのフランスパンが激安108円!

岡山謎の激安店「ラ・ムー」ビッグサイズのフランスパンが激安108円!

岡山謎の激安店「ラ・ムー」はスーパーマーケットなので、もちろんパンも販売しています。

特に注目したいのが業務用にも使える大型サイズや大入りサイズの各種パンです。

上の写真はビッグサイズのフランスパンですが、値段は税込み108円というビックリ価格になっていました。

岡山の激安スーパー「ラ・ムー」はどこにある?


岡山謎の激安店「ラ・ムー」は食料品ならなんでも揃う激安店です

岡山謎の激安店「ラ・ムー」は食料品ならなんでも揃う激安店です

岡山謎の激安店「ラ・ムー」はこのように、食料品を激安で販売するスーパーマーケットです。

岡山には「ラ・ムー大安寺店ラ・ムー津山店ラ・ムーチャチャ店ラ・ムー平井店ラ・ムー児島中央店ラ・ムー岡山中央店」があります(リンク先は店舗詳細ページ)。

普段から地元の方に人気があるスーパーなので、番組で紹介されたらさらに混雑しそうですね。

京都府・滋賀県の「ラ・ムー」の買い物記もありますので、ぜひそちらもご覧ください。

坂上&指原のつぶれない店 2021年6月20日 予告

つぶれない最強ご当地スーパーSP▼うどん16円?岡山謎の激安店「ラ・ムー」▼巨大…ほぼ具おにぎりバカ売れ!愛知「やまひこ」▼東京だけで急増「まいばすけっと」の謎
日本全国のつぶれない最強スーパーに潜入!
▼愛知県「やまひこ」…ご飯見えないほぼ具だけおにぎり!開発者はお惣菜にストイックすぎる女性店員?
▼岡山県「ラ・ムー」…納豆42円弁当198円うどん16円…爆安のカラクリが!
▼神奈川県「スズキヤ」…石原家も御用達!1本486円春巻きは高くてもなぜ売れる?
▼東京都「まいばすけっと」…944店舗!年間100店ペースで爆増させるワザとは?


激安なものを探してくる「激安ハンター」シリーズです。地元視点で激安スーパーや激安弁当などを紹介しています。



テレビで紹介される商品や店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。また、撮影ロケ地などの情報で地元が盛り上がる点に着目し、どのような地域がロケ地になるのかなどを参考にして、地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



京都で話題グルメ・名物の記事を探す
京都で話題グルメ・名物

キーワードで探す
 | ランチ | ニューオープン | 激安 | オスミシュラン | ペット同伴OK |

場所で探す
 | 北区 | 上京区 | 左京区 | 中京区 | 東山区 | 下京区 | 南区 | 右京区 | 伏見区 | 山科区 | 西京区 | 福知山市 | 舞鶴市 | 綾部市 | 宇治市 | 宮津市 | 亀岡市 | 城陽市 | 向日市 | 長岡京市 | 八幡市 | 京田辺市 | 京丹後市 | 南丹市 | 木津川市 | 大山崎町 | 久御山町 | 井手町 | 宇治田原町 | 笠置町 | 和束町 | 精華町 | 南山城村 | 京丹波町 | 伊根町 | 与謝野町 | 

カテゴリーで探す
 | ラーメン | カレー | カフェ | スイーツ | パン | その他グルメ | 新店順 | 京都秘境ハンター | 観光・ニュース | 京野菜・食材 | 温泉 | 花見名所 | 紅葉名所 | 


京都関連の記事を書いているライター
ノーディレイ

京都関連の記事を書いているライターは飲食新店調査やグルメ実食レビューに定評のあるライター「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。1970年東京生まれ東京育ち・早稲田卒・学生時代から食べ歩きをしつつ上場企業などで新規事業開発課長・システムエンジニアを20年経験して早期退職。京都で第二の人生を送ることを決意して移住。記事にした新店情報は1600件以上あり、テレビ番組のディレクターやグルメ雑誌の編集者に注目されているリサーチャーです。カテゴリー「京都ラーメン速報」や「京都ラーメンマップ」が京都ラーメンマニアから注目されています。このブログに掲載した「新店情報」は大手グルメ情報サイトの新店リストにそのまま転載されたりもしています。他のローカルグルメブログからも注目されており、京都の新店情報を一番速く提供しています。お問い合わせ方法はこちらのページを参照してください。


テレビ関連の記事を書いているライター
まこちゃん

テレビ関連の記事を書いているライターは全国のフードを食べ歩く旅人「まこちゃん」により書かれています。1965年東京生まれ千葉育ち・千葉県の大学卒。通称「編集」として記事に登場しています。社会人になってから京都に在住し、休みの日には近畿地方をメインに食べ歩く毎日。京都に来て、東京との経済格差に驚き「地方をなんとかしたい」と強く感じてブログを始める。テレビ大好きっ子なのでカテゴリー「テレビで話題のグルメ・名物」の執筆を担当。その他にも当ブログの人気コンテンツ「京都秘境ハンター」の大部分を執筆しています。このブログの発起人だが、2016年に京都の情報を独自に入手していたノーディレイをブログにスカウト。現在の代表はノーディレイになっている。