探偵ナイトスクープ2021年2月12日放送で石田靖探偵が入った謎の横井戸

京都府船井郡京丹波町にある「謎のほら穴」が2021年2月12日に放送された関西の人気番組『探偵ナイトスクープ』で紹介されました。この横穴の正体は実は「井戸」です。昔は手掘りで「横井戸」というのを作っているお宅が田舎にはあり、今は珍しいもののその横井戸が今でも残っています。

探偵ナイトスクープで石田靖探偵が入った謎のほら穴


探偵ナイトスクープで石田靖探偵が入った謎のほら穴

探偵ナイトスクープで石田靖探偵が入った謎のほら穴

2021年2月12日に放送された関西の人気番組『探偵ナイトスクープ』で、 京都府船井郡京丹波町にある「謎のほら穴」が紹介されました。

京都在住の女性からの依頼を受けた石田靖探偵が、その自宅裏にあるという洞穴に潜入取材するという内容です。

すでに放送後ですが、そのほら穴を見に行って来ました。

 謎の洞穴があるという古民家

謎の洞穴があるという古民家

場所は京都府船井郡京丹波町の大迫地区、築150年の古民家の裏手は山になっており、そこに謎の洞穴があります。

今回はこちらのお宅のご主人にお願いして「石田靖探偵が入った謎のほら穴」を見てみたいと思います。

謎のほら穴は「横井戸」という珍しい井戸


探偵ナイトスクープ(2021年2月12日)放送で紹介された横穴

探偵ナイトスクープ(2021年2月12日)放送で紹介された横穴

こちらが探偵ナイトスクープ(2021年2月12日)放送で紹介された横穴です。

古民家の真裏にある横穴で、パイプからは水が流れ出しています。

手前には用水路、水を受ける穴があり、そこに水が流れていました。

穴の奥は二又で15メートルほどの深さがあります

穴の奥は二又で15メートルほどの深さがあります

謎の洞穴の正体は「井戸(横井戸)」です

謎の洞穴の正体は「井戸(横井戸)」です

この穴は実は「横井戸」と呼ばれる井戸なのです。

普通の井戸は縦穴ですが、稀にこのような珍しい井戸が田舎にはあります。

番組では石田靖探偵と家主の方が中に入ったそうです。

横井戸の中はすぐに二又になっています

横井戸の中はすぐに二又になっています

横井戸の中はすぐに二又(分かれ道)になっていました。

さらに奥にはもうひとつ二又になっていて15メートルほどの深さがあるそうです。

一番奥は行き止まりで進めない状態だそうですが、山から水が流れ出しているとのことでした。

昔、ここに住んでいた方が手掘りした横穴の正体は「横井戸」だったのです。

石田靖探偵が入った謎の横井戸はどこにある?


2021年4月3日オープン cafe Eden(エデン)

2021年4月3日オープン cafe Eden(エデン)

では、この石田靖探偵が入った謎の横井戸はどこにあるのでしょうか。

実はこちら「Cafe Eden」という古民家カフェで2021年4月3日に新店オープンしたお店なんです。

こちらのカフェの詳細レビューがこちらにあるのでぜひご覧ください。

とっても広くて落ち着いたカフェになっています。

場所は住所でいえば「〒629-1111 京都府船井郡京丹波町大迫山根5」で、地図で見たい場合はこちらをクリックしてください(Google Mapsが開きます)。

〒629-1111 京都府船井郡京丹波町大迫山根5

探偵ナイトスクープ 2021年2月12日 予告


探偵ナイトスクープ 2021年2月12日 予告は以下の通りです。

京都府の女性(39)から。今回、我が家にある「ほら穴」の調査をして欲しい。というのも、昨年の6月、住居兼カフェをオープンするために築130年の古民家を購入したのだが、その裏庭に山の中へと直進するほら穴があった。前の持ち主に聞いてみると、これは「横井戸」というもので、「山の穴を掘って山水を引き、冷蔵庫のない時代は貯蔵庫としても使われていたものだが、いつ作られたものなのか、中がどうなっているのかは古すぎて分からない」とのこと。興味本位で少し中に入ってみたのだが、想像以上に道が続いていて、奥に果てのない闇が続いており、怖くなってすぐ戻ってきてしまった。この横井戸は一体どこまで続いていて、中に何かあるのか?…気になって仕方がない。調査をお願いします、というもの。果たして、謎のほら穴の終点にあったものとは!?


この記事を書いた人

この記事は京都を毎日観察している記者「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。1970年東京生まれ東京育ち・早稲田卒・学生時代から食べ歩きをしつつ上場企業などで新規事業開発課長・システムエンジニアを20年経験して早期退職。京都で第二の人生を送ることを決意して移住。



「探偵ナイトスクープ」で紹介されたお店の場所などを確認しています。地元の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!