ずっと青のままで赤にならない信号機(滋賀・坂下トンネル)

滋賀県大津市ずっと青のままで絶対に赤にならない信号機があります。その信号機は国道367号線にある「坂下トンネル」の出入口にある信号機です。信号機が必要な場所ではなく、ずっと青のままという信号機です。

絶対に赤にならない信号機(滋賀県大津市)が『ナニコレ珍百景』で紹介


絶対に赤にならない信号機(滋賀県大津市)が『ナニコレ珍百景』で紹介

絶対に赤にならない信号機(滋賀県大津市)が『ナニコレ珍百景』で紹介

滋賀県大津市の山奥に「ずっと青のままの信号機」があるのをご存じでしょうか?

その信号機が2021年2月7日放送の『ナニコレ珍百景』で紹介されるようです。

予告には「滋賀・大津 国道トンネルの出入り口にずっと青のままの信号機」とだけ書かれており、どこにある信号までかは書かれていません。

しかし「ずっと青のままの信号機」は確かに存在するのです。

滋賀県大津市「絶対に赤にならない信号機」

滋賀県大津市「絶対に赤にならない信号機」

ちなみに、この「ずっと青のままの信号機」はネットで調べても検索でヒットしません。

しかし、我々はこの信号の存在を知っていました。

その信号とは・・・・

坂下トンネルにある信号機

です。

追記:番組では「富川トンネル」が紹介されていました(地図)。

坂下トンネルの絶対に赤にならない信号機


坂下トンネルの絶対に赤にならない信号機

坂下トンネルの絶対に赤にならない信号機

滋賀県大津市、国道367号線を京都から朽木方面に走っている途中に葛川坂下町という集落があります。

とてもトンネルが多い地区で短い区間の間に「牛の鼻トンネル行者山トンネル坂下トンネル」といったトンネルが連続してあるところです。

そのひとつ「坂下トンネル」だけ出入口のところに信号機が設置されているのです。

坂下トンネル出入口にある信号機(京都側)

坂下トンネル出入口にある信号機(京都側)

この信号機は設置されているのも不自然でありながら、ずっと青のままで絶対に赤にならない信号機です。

試しに小一時間ほど信号近くで待っていたのですが、ずっと青のままで赤信号になることはありませんでした。

一応、交差点にはなっていますが(坂下トンネル)

一応、交差点にはなっていますが(坂下トンネル)

でもなんでこの場所に信号機があるのでしょうか?

この坂下トンネルの京都側はトンネル入口に集落へと向かう道が左右にあります。

しかし、この信号機はトンネルに入る側に付いたもので、トンネルから出てくる車には向いていません。

そのため、合流するための信号ではないのは明らかです。

坂下トンネル出入口にある信号機(反対側)

坂下トンネル出入口にある信号機(反対側)

さらに、トンネルの反対側にも全く同じ信号機があります。

こちらは交差点すらない道で信号機なんて必要がないのに設置してあるのです。

そして、この2つの信号機はどちらも・・・・

ずっと青のままで絶対に赤にならない信号機

なのです。

坂下トンネルはどこにある?


ずっと青のままで絶対に赤にならない信号機

ずっと青のままで絶対に赤にならない信号機

この「ずっと青のままで絶対に赤にならない信号機」は、もし「坂下トンネル」が一車線の道であれば必要であったものでしょう。

しかし「坂下トンネル」は二車線道路で車がものすごい勢いで行き交う道路です。

つまり信号機はあるけど赤信号で車を止める必要がないから青信号のままという信号機なのです。

では、この「坂下トンネル」はどこにあるのでしょうか。

ずっと青のままの信号機は滋賀県大津市葛川坂下町にある

ずっと青のままの信号機は滋賀県大津市葛川坂下町にある

坂下トンネルは滋賀県大津市葛川坂下町の国道367号線にあるトンネルです。

1993年9月に竣工した延長636.0メートルのトンネルで開通したのは1994年3月30日です。

道幅は6メートル、高さは4.5メートルあります。

住所でいえば「滋賀県大津市葛川坂下町」ですが、地図で見たい場合はこちらをクリックしてください(Google Mapsが開きます)。

実はこの信号はトンネル内で災害が発生した時にのみ黄色や赤信号になるそうです。

ナニコレ珍百景 2021年2月7日 予告


ナニコレ珍百景 2021年2月7日 予告は以下の通りです。

静岡の断崖絶壁に謎のトンネル&キノコ形の家&毎日大車輪する77歳
★日本全国で驚きの光景を発見
▼静岡の山奥で決死の大調査…断崖絶壁に開いた謎のトンネル
▼滋賀…トンネル入り口に青のままの信号
▼東京…幅が狭すぎる外階段
▼静岡・井川…断崖絶壁の中腹に開いた謎のトンネル潜入調査
▼茨城・常陸太田…車の中に柿を入れる野生動物!?
▼鹿児島・出水…78歳おばあちゃんが作った歌を有名オペラ歌手が
/鹿児島市…衝撃看板「違反者を見つけて通報…5万円」
▼千葉市…台湾料理店の謎メニュー「新品のギョウザ」
/銚子…何の店?「フ」が10個も書かれた蔵
▼滋賀・大津…国道トンネルの出入り口にずっと青の信号機
/高島…キノコの形の家を調査
▼熊本市…60歳で鉄棒を始めて毎日大車輪する超人77歳
▼滋賀…100歳おばあちゃんがV字バランス
▼沖永良部島…上からでも下からでも同じ名前の家族
▼三重…動物の形の石を集める父
▼京都・木津川…店員の出入り口が狭すぎる食堂
▼栃木・鹿沼…コインランドリーが大好きな赤ちゃん
▼茨城・古河…いつの間にか逆上がりした3歳児
▼新企画「我こそは珍百景」ネギでバイオリン演奏
vsアゴに紙コップ100個のせる男ほか


テレビで紹介される商品や店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。また、撮影ロケ地などの情報で地元が盛り上がる点に着目し、どのような地域がロケ地になるのかなどを参考にして、地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!