京都には手作り私設遊園地がある

京都には遊園地らしいものはないのですが、なぜか「手作り私設遊園地」というものがあったりします。それが京都市西京区にある「ショベルカーランド京都」と京丹波町にある「陽気ハッスルランド」です。どちらも完全手作りの私設テーマパークなんです。

京都って遊園地あるの?


京都で遊園地といえば「京都市動物園の観覧車」くらい?

京都で遊園地といえば「京都市動物園の観覧車」くらい?

そういえば、京都で「遊園地」というキーワードをなかなか聞きません。

関東だったら「としまえん、読売ランド、多摩テック」など、ちょっと郊外に行けば知られた遊園地はたくさんありますが、京都で「遊園地に行こう」という日本語を聞くことはありません

唯一それっぽいものがあるのが京都市動物園の中にある観覧車のところ(上の写真)。

でも、そこにあるのは大都会のデパート屋上にあるレベルの子供用遊戯施設だけです。

もうひとつ、嵐山-高雄パークウエイのところに「観空台遊園地(かんくうだいゆうえんち)」というのがあるのですが、足こぎゴンドラがあるくらいで「遊園地」なのかと言われれば「そうではない」気もします。

やっぱり、京都には「遊園地」はないんだ・・・・

そう思わざるをえないのですが、そんな途方に暮れた我々にアノ天性こまったちゃん温泉担当が輝ける一言を放ったのであります!

温泉担当 「京都には手作り私設遊園地がアルんだな!ダナッ!(´◡`๑)」

なななな!なななな!なんですってぇぇぇえええ!!!

ショベルカーランド京都(西京区)


西山高原アトリエ村のショベルカーランド

西山高原アトリエ村のショベルカーランド

温泉担当 「西山高原アトリエ村のショベルカーランドぉぉおおお⸜( ´ ꒳ ` )⸝」

彼はお気に入りのパンダのポシェットからタブレットを取り出すと、慣れない手つきで操作をして我々に見せてくれたストリートビューが上の写真です。

温泉担当の話では、ここはショベルカーに乗れるという・・・・

手作り私設遊園地

なのだそうです。

土日祝のみ営業で前日予約は必要なのですが、遊びながら運転体験ができるテーマパークで、値段は初心者コースで2000円(40分)です。

めっちゃ親切にショベルカーで遊ばせてくれるという京都の珍スポットなのだそうです。

ちなみに、西山高原アトリエ村というのは「オヤマノウエノカタデスカ?」で知られる京都の魔境ですね。

〒610-1106 京都府京都市西京区大枝沓掛町西京区26−279(地図
営業時間:10時~17時
定休日:平日

陽気ハッスルランド(京丹波町)


京丹波町の陽気ハッスルランド

京丹波町の陽気ハッスルランド

さて、次に温泉担当が無責任に言い放った言葉がこれでした・・・・

温泉担当 「京丹波町の陽気ハッスルランドぉぉおおお⸜( ´ ꒳ ` )⸝」

おじいちゃんが自ら手書きや手作りで作った謎の遊園地が「陽気ハッスルランド」で、予約必須ですが無料公開(施設利用料など別途必要な場合があり)している・・・・

手作り私設遊園地(次世代型遊園地)

です。

アトラクション数は32、園長の吉村さんが8年かけて手作りした夢の国です。

ちなみに、ここでは私設宿泊施設(吉村さん宅)にある私設食堂(吉村家居間)でラーメン(手作りインスタント麺)が激安で食べられるということでも知られており、ここ2年くらいでテレビでも何度か紹介されています。

開園日は土日月のみだそうです(完全予約制)。

〒622-0324 京都府船井郡京丹波町八田佛谷6(地図
営業時間:9時~17時
定休日:火曜日~金曜日


京都の秘境案内「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。京都の起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。