2019年4月26日オープン パセオ・ダイゴロー「VRスタジオ 醍醐」ただし京都秘境ハンター

醍醐のパセオ・ダイゴローに「VRスタジオ」がやってきました。2019年4月26日にパセオ・ダイゴローで開業したヴァーチャルリアリティ体験マシンがある施設です。そこで、前回の「京都秘境ハンター」で大失態した温泉担当の罰ゲームを実行してきました。

広告

パセオ・ダイゴローに「VRスタジオ」がやってきた


醍醐駅の駅ビル

醍醐に罰ゲームができるものがあるらしい

今回の「京都秘境ハンター」は、前回にオチがなかったことに腹を立てた編集が温泉担当に科した罰ゲーム編です。

身近な場所にある京都の秘境を紹介する「京都秘境ハンター」の番外編ではありますが「え?!ここにこんなのがあるの?」というような場所へ行って来ました。

その場所とは・・・・

醍醐

醍醐駅の商業ビル「パセオ・ダイゴロー」

醍醐駅の商業ビル「パセオ・ダイゴロー」にそれがあるらしい

商業ビル「パセオ・ダイゴロー」がある京都が誇る近代都市「醍醐」に罰ゲームに相応しいアレがオープンしたのです。

そのアレとは・・・・

パセオ・ダイゴロー VRスタジオの案内板

パセオ・ダイゴロー VRスタジオ~

パセオ・ダイゴロー VRスタジオ~

こちら、なんと最新のVRリアリティマシンを1回500円で体験できるのです。

河原町に「THE VR ROOM KYOTO」が出来た時には超話題になりましたが、そちらはカフェバーで入りづらい感がありました。

しかし、ここは純粋にバーチャルリアリティだけを体感できる施設なんです。

醍醐のVRスタジオで罰ゲームを実行しました


パセオ・ダイゴロー「VRスタジオ」1プレイ500円

パセオ・ダイゴロー「VRスタジオ」1プレイ500円、5回だと2000円でお得

ちなみに、VR体験コンテンツは5種類です。

今回は面白そうなシューティングを選びました。

お題目は「BLAST x BLAST」です。

VRを初体験中

VRを初体験中(お見苦しいのでボカシました)

温泉担当 「あぁ、あぁ、ああぁぁああぁ(灬º﹃º灬)」

このVRというやつ、正直いって・・・・

外野で見てるとめちゃ面白いやつです(笑)

何もない空間を見上げ、まるで徘徊老人のように手をだらしなくぶらさげて、ゲーム中に出てくる敵に何かを発射する温泉担当は・・・・

見てはいけないやつでした(笑)

温泉担当 「꧁( -ω- )꧂」

VRゴーグルをつけて、口を半開きにし、手が空をきる様はまさに滑稽

リアクションが大きいならまだマシですが、普段から微かにしか動かない温泉担当のプレイする姿は・・・・

単にキモいだけでしたとさ(笑)

パセオ・ダイゴロー VRスタジオ


パセオ・ダイゴロー VRスタジオ

パセオ・ダイゴロー VRスタジオ

ということで、今回の「京都秘境ハンター」番外編は、醍醐で体験できるバーチャル・コンテンツの紹介でした。

といっても、よく分かっているのはプレイした本人のみで、この記事だけでは何がなんだか分からないと思います。

なので、温泉担当に感想を聞いてみましょう!

温泉担当オウエェェェ( º言º)」

船酔いしてました(笑)

ということで、次回の「京都秘境ハンター」もお楽しみに!

京都府京都市伏見区醍醐高畑町30−1(西館2階)
1プレイ:500円(5回セット券なら2000円)
営業時間:13時~20時
定休日:なし
公式サイト:http://www.paseo-daigoro.co.jp/


京都の秘境案内「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。京都の起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。