2020年6月5日オープン 種嘉商店 京都最中

2020年6月5日に新店オープンした最中(もなか)専門店「種嘉商店 京都最中」さんへ行って来ました。こちらのお店は最近ですが、創業昭和22年の老舗商店です。あまり食べる機会がない「最中(もなか)」なのですが、こちらのお店のは本当に美味しかったです。

2020年6月5日オープン 種嘉商店 京都最中


2020年6月5日オープン 種嘉商店 京都最中

2020年6月5日オープン 種嘉商店 京都最中

京都市中京区の御所南エリアに新しくオープンした最中(もなか)専門店へ行って来ました(2020年6月24日訪問)。

お店の名前は「種嘉商店 京都最中」さん。

読みは「たねか」だそうです。

このお店の雰囲気は?


日本の商店という雰囲気(イートイン可能)

日本の商店という雰囲気(イートイン可能)

お店の雰囲気は屋号のとおり、日本の古き良き商店というイメージ

店内で最中を作っていて、ひとつからでも注文可能。

最中の皮は滋賀県産羽二重の餅米粉というこだわりだそうです。

店内で食べていきますか?

そう聞かれたので、店内の椅子に座りながらいただくことにしました。

このお店のメニューは?


滑らかな粒餡が甘さ控えめで美味

滑らかな粒餡が甘さ控えめで美味

最中はひとつ200円(税別)パチッとした衣はサクサク感もあって食感がとても良い最中です。

中の餡もとてもよく出来ていて、粒あんなんだけど滑らかでこちらも食感が素晴らしいと思いました。

北海道産小豆にナッツの風味が少し、甘さは控えめ、甘さ控えめなのは良いですね。

ガッツリ甘い最中もちょっと食べづらいからです。

京都らしい上品な甘さがクセになる最中でした。

なお、最中は普通のものと「落花生、アーモンド、くるみ」が入ったものもあるそうです。

このお店への行き方や営業時間は?


営業時間は11時~17時、定休日は「木、金、土」

営業時間は11時~17時、定休日は「木、金、土」

あまり食べる機会がない「最中(もなか)」なのですが、こちらのお店のは本当に美味しかったです。

場所は丸太町通から東へ一筋「車屋町通」の御池駅寄り。

御池駅からなら歩いても5分かからないかと。

営業時間は11時~17時、定休日は「木、金、土」と週4日営業でした。

〒604-0841 京都府京都市中京区仁王門突抜町317
営業時間:11時~17時
定休日:木、金、土
公式サイト:https://taneka.jp/

このお店の口コミは?


京都や大阪に滋賀に三重と奈良など主に関西の・スイーツ新店などを食べ歩く実食レビューを掲載しているブログカテゴリーです。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。京都の起業家の方は、ぜひ参考にしてください。



主に関西の新店・リニューアルオープンをご紹介します。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。