2019年10月3日オープン パティスリー レ モワノー (Patisserie Les Moineaux)

2019年10月3日オープン、京都の烏丸御池は衣棚通沿いで開業した「パティスリー レ モワノー (Patisserie Les Moineaux)」さんです。洋菓子(フランス菓子)のお店で京町家をリノベしており人気が出そうです。

広告

2019年10月3日オープン パティスリー レ モワノー


2019年9月30日オープン パティスリー レ モワノー

2019年9月30日オープン パティスリー レ モワノー

京都の烏丸御池駅の北西、衣棚通に新しく洋菓子(フランス菓子)のお店が新店オープンです。

お店の名前は「パティスリー レ モワノー (Patisserie Les Moineaux)」さん。

フランス語で「すずめ達」という意味の店名となっていました。

いちじくのタルト(1300円)

いちじくのタルト(1300円)

プレは9月30日、グランドオープンは2019年10月3日です。

タルト・ケーキ・焼き菓子のお店で、京町家をリノベしたお店です。

ガトーフレーズ(いちごのショートケーキ)590円

ガトーフレーズ(いちごのショートケーキ)590円

ショートケーキは「すずあかね(苺)」を使っており、シットリとしたスポンジからは最初は柔らかい甘さが伝わってきますが、食べているうちに濃厚な甘さへと変化していくケーキです。

とても美味しく、かなりレベルの高いパティスリーさんでした。

エクレール オ カフェ(コーヒーのエクレア)400円

エクレール オ カフェ(コーヒーのエクレア)400円

値段はピースで400円~590円程度。

生クリームを使用したプリンは350円でした。

パティスリー レ モワノー 営業情報


パティスリー レ モワノー(店舗外観写真)

パティスリー レ モワノー(店舗外観写真)

では「パティスリー レ モワノー」さんの営業情報についてです。

場所は衣棚通沿いで、住所でいえば「京都府京都市中京区上妙覚寺町208−5」です。

烏丸御池駅から御池通を西へ3筋目の衣棚通を北へ上がって次の区画左側にお店があります。

週4日営業なので行く曜日にだけ注意してください。

京都府京都市中京区上妙覚寺町208−5
営業時間:11時~18時
定休日:日曜日、月曜日、火曜日
公式Instagram:https://www.instagram.com/moineauxles/


京都や大阪に滋賀に三重と奈良など主に関西の・スイーツ新店などを食べ歩く実食レビューを掲載しているブログカテゴリーです。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。京都の起業家の方は、ぜひ参考にしてください。



主に関西の新店・リニューアルオープンをご紹介します。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。