2019年3月1日新店オープン パパブブレ 大丸京都店

バルセロナ発祥のキャンディーショップ「パパブブレ 大丸京都店PAPABUBBLE 大丸京都店)」が2019年3月1日に新店オープンしています。とても良い香りと味わいのキャンディーが職人手作りでひとつひとつ作られており、値段は一袋480円~580円からとなっていました。

広告

PAPABUBBLE 大丸京都店が2019年3月1日新店オープン


オープン初日の「PAPABUBBLE 大丸京都店」

オープン初日の「PAPABUBBLE 大丸京都店」

2019年3月1日に「PAPABUBBLE 青山店」と「PAPABUBBLE 大丸京都店」が同時オープンしました。

パパブブレは「アート・キャンディ・ショップ」のことで、バルセロナ発祥のアメ細工技術で作られたキャンディを販売しているお店です。

京都では大丸京都店の地下一階にお店を出店されています。

キャンディーは一袋480円~580円

キャンディーは一袋480円~580円

キャンディーは一袋480円~580円で、手作りで細かく細工されたキャンディがたくさん並んでいました。

この一角だけで、推定約2万個のキャンディーが並んでいるそうです。

試しに買って食べてみたところ、とっても香りの良いキャンディーで、見た目も多種多様で見て楽しめるようになっていました。

一番人気のキャンディーは「フルーツミックス」


人気なのは「フルーツミックス 480円/40g」

人気なのは「フルーツミックス 480円/40g」

人気なのは「フルーツミックス 480円/40g」で、15種類のフレーバーが1パックになっています。

飴に細工されたフルーツの絵柄と同じ味わいがするのでわかりやすいです。

15種類のフレーバーが1パックになっています

15種類のフレーバーが1パックになっています

味わいがものすごく良くて、食感も良いと思いました。

カリカリとした食感なので、口溶けも良く歯に付かないのが特徴です。

フルーツミックス、めちゃくちゃ美味しいのでお薦めです。

ピーチ
マンゴー
いちご
キウイ
パッションフルーツ
ラズベリー
チェリー
リンゴ
ぶどう
パイン
バナナ
オレンジ
ライム
グレープフルーツ
すいか
ココナッツ
洋梨
グミ・キャンディもあります(ジュエリースウィーツ)

グミ・キャンディもあります(ジュエリースウィーツ)

フラワーミックスというお花をイメージした商品もありました

フラワーミックスというお花をイメージした商品もありました

PAPABUBBLE 大丸京都店 営業時間と定休日

では「PAPABUBBLE 大丸京都店」さんの営業時間と定休日についてです。

営業時間は「10時~20時」です。

要するに大丸京都店と同じで、錦市場の通り(北口側)から地下一階へ階段に降りて、入って少し先の真正面にお店があります。上の地図の場所は正確ではなく、もう少し北側だと思ってください。

京都府京都市下京区立売西町79(地下一階)
営業時間:10時~20時(大丸京都店に準じる)
定休日:大丸京都店に準じる
公式Instagram:https://www.instagram.com/papabubblejapan/


京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



主に関西の新店・リニューアルオープンをご紹介します。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。