コエドーナツ(koé donuts)@京都・河原町 2019年3月21日新店オープン

コエドーナツ(koé donuts)京都河原町店が2019年3月21日新店オープン予定となっています。場所は新京極通で2018年12月7日に開業した新ホテル「東急ステイ京都 新京極通」の一階部分にある大きなテナントです。生産工程が見られる「体験型ドーナツファクトリー」になるそうです。

広告

コエドーナツ(koé donuts)京都河原町店が2019年3月21日新店オープン


河原町の新京極通にある「コエドーナツ(koé donuts)」

河原町の新京極通にある「コエドーナツ(koé donuts)」

河原町の新京極通を歩いていると、四条通からすぐのところに新しいドーナツ店が新店オープンすると告知されていました。

お店の名前は「コエドーナツ(koé donuts)」

ガラス張りの大きなテナント、さらに角地で新京極通のとても目立つ立地です。

調べてみると「体験型ドーナツファクトリー」として、この京都に1号店を2019年3月21日に開業するそうです。

体験型というのは自分で作るということではなく、工場併設型の店舗で生産工程を見ることができるというコンセプトのことです。

・工場併設型の店舗で生産工程を見ることができる体験型ドーナツファクトリー
・イートインで出来たてドーナツを食べることができる
・京都産のオーガニック食材を使った低カロリーのドーナツを提供

コエドーナツ(koé donuts)オープンから行列の賑わい


オープンから行列ができるほどの賑わいです

オープンから行列ができるほどの賑わいです

ということで「コエドーナツ(koé donuts)」さんのオープンを見て来ました。

2019年3月21日に新店オープンしてから、連日の行列ができるほどの賑わいで、3月21日と22日の両日ともに行列で食べるには時間がかかりそうでした。

ドーナツとドリンクで1000円超える価格設定

ドーナツとドリンクで1000円超える価格設定

ただし、ドーナツとドリンクで1000円を超える価格設定は河原町といえども、どうなのかなという値段です。

ドーナツが高い分、ドリンクはコーヒーと紅茶ともに380円からとなっており、ドーナツとセットにすると100円引きになります。

ストロベリードーナツ 850円
クラシック 650円
ドーナツアップルパイ 850円
テリヤキベーコンエッグ 750円
京野菜チーズ 750円
コーヒー 380円~530円

コエドーナツ(koé donuts)店内の様子


コエドーナツ(koé donuts)店内の様子

コエドーナツ(koé donuts)店内の様子

さて、オープン後しばらくは行列で入れなかった「コエドーナツ(koé donuts)」さん。

オープンから半年して10月になると行列もなくすぐに入店できるようになっていました。

美味しそうなドーナツが並んでいます

美味しそうなドーナツが並んでいます

店内にはイートイン限定のドーナツ持ち帰りとイートイン両方で食べることができるドーナツがあり、前者の場合はそのままレジへ、後者の場合は自分でドーナツを選んでレジに行くシステムになっていました。

今回は「レモンメレンゲ(280円)」をチョイス

今回は「レモンメレンゲ(280円)」をチョイス

今回は「レモンメレンゲ(280円)」を注文。

柔らかいメレンゲにほんのりレモンの風味がするふんわりとしたドーナツで美味しくいただきました。

店内ではパソコンで作業する人もいます(コンセント完備)

店内ではパソコンで作業する人もいます(コンセント完備)

フロアは広く、座席にはコンセントもあるのでパソコンで作業する人もちらほらいました。

店員さんの教育もとても行き届いており、お客さんに優しいという印象が強いお店です。

こういうお店は長く続いてもらいたいなって思います。

コエドーナツ(koé donuts)営業時間と定休日


コエドーナツ(koé donuts)があるのは新京極通沿いです

コエドーナツ(koé donuts)があるのは新京極通沿いです

コエドーナツ(koé donuts)さんの営業時間と定休日ですが、営業時間は「8時~20時」で定休日は「不定休」となっています。

新京極通なので夜も多少は人が歩きますが、アーケード商店街沿いでスイーツ店ということなので夜遅くまでは営業しないと思われました。

京都府京都市中京区中之町(新京極通)557(MAP
営業時間:8時~20時
定休日:不定休
公式サイト:https://donuts.koe.com/
公式Instaguram:https://www.instagram.com/koe_donuts/

コエドーナツ(koé donuts)への行き方

コエドーナツ(koé donuts)への行き方ですが、四条通から新京極通を入って二筋目の角です。

元は「京都松竹第三ビル」があった場所で、それを完全に建て替えて「東急ステイ京都 新京極通」というホテルが開業しています(2018年12月7日開業)。

その一階部分で商店街に面したテナントですが、工場併設で奥行きがかなりあります。

コエドーナツ(koé donuts)SNSの口コミや評判(感想)

View this post on Instagram

・ koe donuts kyoto grand opening 2019.3.21.thu. ・ 内装は「奥へと導く竹かごの空間」をテーマに、京都・嵐山の竹を使用した伝統的な六ツ目編みのかご572個を使用。 かごの網目から漏れるライトで店内に陰影をもたせ、エシカルかつ安らぎの空間を創出いたします。 @kkaa_official ・ #koe#koedonuts#donuts#cafestagram#genic_cafe #genic_sweets#cafetour#kawaii#trip #コエ#コエドーナツ#カフェ#ドーナツ#オーガニック #エシカル#エシカルドーナツ#地産地消#無添加 #カフェ巡り#カフェスイーツ#映えカフェ #関西カフェ#京都カフェ#四条カフェ#京都#四条 #隈健吾 #長場雄 #카페 #도넛

koe_donutsさん(@koe_donuts)がシェアした投稿 –


京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



主に関西の新店・リニューアルオープンをご紹介します。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。