広島餃子とは?京都には無いので、京都一番評価の「マルシン飯店」に行ってみました

Sponsored Link

朝の情報番組で「広島餃子」というのをやっていました。聞いたことがないので調べてみたのですが、広島では餃子の消費量が後ろ数えた方がだいぶ早い順位で、さほど有名でもなさそうです。しかし、お口が餃子モードになったので、京都の老舗で庶民的な中華料理屋さんである「マルシン飯店」に行ってきました。

ここ、なぜか京都一番と評価のあるお店です。

広島餃子とは?


2014-05-24_141927

広末涼子」と見間違えていらっしゃった方、ほんと申し訳ありません。心中お察しします。
今日のズムサタ(ズームインサタデー)で「広島餃子」というのをやっていました。

なにそれ?

聞いたことないので、総務省HPで「餃子の世帯あたり購入額」を調査してみました。

全国平均 2,109
1位 浜松市 4,379
2位 宇都宮市 4,341
3位 京都市 3,023
4位 静岡市 2,693
5位 大阪市 2,470
6位 宮崎市 2,462

51位 広島市 1,682

広島市・・・51位

有名ではないようです。(詳細はページ最後に書きました

と思っていたところ、なんと「京都が3位」になっておりました。

京都は餃子の消費額日本3位の都市


京都で餃子が多く消費されるのは、「餃子の王将」のせいです。ここの餃子は200円で大きな餃子が6個入りなのです。京都餃子とはまさに「餃子の王将の餃子」のことだと言っても過言ではありません。(「大陸王将」という店も大阪に近い方面にありますが、また違うお店です。味は「餃子の王将」よりも、かなりおいしいです。)

基本的に、京都の餃子というのは「非常に小ぶり」の餃子(ひとくち餃子)の方が有名です。とはいえ、地元では安くて大きい王将の餃子は京都では非常にポピュラーな外食です。

ただ、味はお世辞にもおいしいわけではありません。
具の味がほとんどしない、やや苦みのある餃子です。

そこで、京都では一番評価が高いという京都平安神宮近くの「マルシン飯店」さんに行ってきました。

「マルシン飯店」さんは頼もしかった


「マルシン飯店」さんの評判は「京都最強」とも言われています。
近くに「大阪屋こうじ店」さんがあるので、あまざけを買いに行くついでに行ってみました。

2014-05-24_141013

表通りのショーウィンドウにはたくさんのメニューが並びます。
お値段の記載はありませんが、高いはずがありません

なぜなら・・・

2014-05-24_141300

高級中華料理店ではないからです。

この外観からは「たのもしさ」と「安さ」がにじみ出ています。

チャーハンと餃子を頼む


2014-05-24_142003

中華のおいしい店というのは、「チャーハンがうまい法則」というのがあります。(この瞬間に勝手につくりました)

ラーメン 650円
ギョーザ 350円
チャーハン 650円

普通のお値段です。

やや、餃子は京都では高い値段です。

そこで、今回は「チャーハン大盛り(+200円)と餃子」を注文してみました。

普通の2倍ある大盛りチャーハン


2014-05-24_141942

まず、「チャーハン」が来ました。

写真だと小さく見えるかもしれませんが、普通のチャーハンが倍量になったくらいの量がありました。そして、中華スープ付きです。

味は

お高い中華飯店の本格チャーハンの味

です。結構、自分好みの味付けでした。
さすが、「京都最強」と言われるだけあります。

と言いたいところですが、料理屋なら、これくらいの味付けは普通に出してもらいたいので、よほどおいしいチャーハンが京都にはないということです。正直なところ、京都は食べ物がおいしくありません

ニンニクたくさんの餃子


2014-05-24_141927

しばらくして来たのが「餃子」です。
大きくもなく小さくもなく・・・

「広島餃子」とはなんだろか?

から、ここに来たわけで、さっそく食べました。

味は・・・「京都餃子」はさきほど「味がしない・苦い」と書きましたが、こちらの餃子はそれにプラスして・・・


油くさい
ニンニクくさい

というものでした。あまり、おいしくはないですね。

店の雰囲気


店の雰囲気は、昔ながらの街中の汚い小さい中華料理屋です。
店員さんも、口数が少ない感じで、後客に常連らしき客がひとりずつ計4人入ってきましたが、いずれの客も入店して速攻でテーブルに向って・・・

「日替わり」というだけでした。

もはや、「以心伝心」レベルです。

まぁ、「おいしい」と言えば、そうかもしれません。
味付けは無難な感じです。というか、「中華らしい」味でした。

ほぼ24時間営業に近いので、便利です。

広島餃子 そんなもん知らん と騒ぎに


で、「広島餃子」なのですが、ネットでは「そんなもん知らん」という地元ユーザが多数のようで、やや炎上しております。

kakigyoza_shopping250px

広島で餃子といえば「牡蠣餃子」でしょと思ったのですが、「観音ねぎが入ったタレで食うのが広島」という話もあります。

なお、テレビで見た範囲では、以下の「花子特製ニラ餃子」のことを言うようです。

広島餃子とは? = 「花子特製ニラ餃子」のこと

2014年3月にオープンした、新たなご当地餃子「広島餃子」の専門店「広島 鉄板焼・お好み焼 花子」で出される独特の餃子のこと。ニラがたくさん。鉄板でラードを使って焼いて食べる。仕上げにダシをかけて蒸し上げて、タレに特徴があるという。タレは「ポン酢しょうゆ」、広島産の観音ねぎが入っているのが広島風だという。

なお、ホームページには「花子28歳」という恐怖4コマ漫画が掲載されている。

京都では、むかし「ラーメン横綱」に「ネギまみれ餃子」というネギがかかった餃子を売っていた時期がありまして、食べたことがあるのですが、ネギ入タレの餃子もおいしいそうです。

なお、「ラーメン横綱」ではネギ入れ放題で、卓上にネギが置かれておりますので、わざわざ高い「ネギまみれ餃子」を注文する人はいなかったので、速攻で消えていきました。

テレビで話題になったグルメやお店の情報一覧はこちらです。

Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。