2019年11月25日オープン 炭火やきとり隠れ家 呑んべゑ (京都・祇園)

お墨付き!の取材陣がボンヤリ歩いて見つけて来る「京都新店速報」、今回は京都・祇園で新店オープンした「炭火やきとり隠れ家 呑んべゑ」さんです。こちらは2019年11月25日に開業しており、祇園の奥深くでまさに隠れ家的な飲み屋さんです。

広告

2019年11月25日オープン 炭火やきとり隠れ家 呑んべゑ


2019年11月25日オープン 炭火やきとり隠れ家 呑んべゑ

2019年11月25日オープン 炭火やきとり隠れ家 呑んべゑ

京都の祇園をブラブラ歩いていたところ、細い道の奥深くに見慣れないお店がありました。

なんとなく興味があったので見てみると、なんと2019年11月25日に新店オープンしたばかりの飲み屋さんでした。

お店の名前は「炭火やきとり隠れ家 呑んべゑ」さんです。

祇園の奥深くにある隠れ家「呑んべゑ」

祇園の奥深くにある隠れ家「呑んべゑ」

祇園の一角、高級そうなお店が並ぶエリアで、こちらの「呑んべゑ」さんも割烹のような雰囲気のお店です。

串焼きは1本150円~250円程度の価格設定

串焼きは1本150円~250円程度の価格設定

ジャンルとしては「炭火やきとり」で、鶏の串焼きが1本150円~250円程度の価格設定になっています。

他にも、野菜の串焼きが180円となっていました。

ご飯もの、お刺身もあって値段は全て500円前後

ご飯もの、お刺身もあって値段は全て500円前後

ご飯もの、お刺身もあって値段は全て500円前後となっているので、祇園という立地を考えても安い値段のお店のようでした。

生ビールは580円、ドリンクも豊富です

生ビールは580円、ドリンクも豊富です

ドリンク類も豊富で、生ビールは580円。

日本酒も800円なので、ちょっとした個人営業の飲み屋さんと値段はさほど変わらないようでした。

では、この「炭火やきとり隠れ家 呑んべゑ」さんは祇園のどこにあるのでしょうか?

炭火やきとり隠れ家 呑んべゑ はどこにある?


炭火やきとり隠れ家 呑んべゑ(店舗外観写真)

炭火やきとり隠れ家 呑んべゑ(店舗外観写真)

「炭火やきとり隠れ家 呑んべゑ」さんの場所は東大路通の祇園会館北側の道を西へ入り、どんつきを北へ上がってスグのところです。

八坂神社から見ると北西エリアのまさに祇園のド真ん中にお店があります。

営業は夜のみ、外から中の様子は一切わからない「隠れ家」的なお店です。

京都府京都市東山区祇園町北側
営業時間:
定休日:


京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



主に関西の新店・リニューアルオープンをご紹介します。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。