2020年2月22日オープン 志津屋 コトチカ山科店 COFFEE STAND

京都の地下鉄「山科駅」改札のところに新しくカフェスタンドとパン屋が新店オープンしています。そのパン屋とは「志津屋 コトチカ山科店」で、お向かいには同じ志津屋の「志津屋 コトチカ山科店 COFFEE STAND」もあります。

2020年2月22日オープン 志津屋 コトチカ山科店 COFFEE STAND


2020年2月22日オープン 志津屋 コトチカ山科店

2020年2月22日オープン 志津屋 コトチカ山科店

2020年2月22日、京都の地下鉄「山科駅」改札すぐ目の前にオープンした「志津屋 コトチカ山科店 COFFEE STAND」へ行って来ました。

志津屋とは皆さんもご存じの京都民御用達のパン屋さんですが、なんと! 駅の改札前にこの志津屋と志津屋のカフェスタンドが同時オープンしたのです。

2020年2月22日オープン 志津屋 COFFEE STAND

2020年2月22日オープン 志津屋 COFFEE STAND

志津屋 コトチカ山科店はパンのみの販売。

カフェスタンドはパン屋のお向かい、ちょうど改札口の脇になりますが、そこではカウンターでコーヒーが飲めるようになっていました。

山科駅改札口に志津屋とカフェスタンドが同時オープン

山科駅改札口に志津屋とカフェスタンドが同時オープン

JR山科駅隣りには以前からパン+カフェの店舗があります

JR山科駅隣りには以前からパン+カフェの店舗があります

なお、今回の新店は地下鉄の方ですが、以前からJR山科駅隣りにもパン+カフェの店舗があります。

ということで、さっそくパンを買って、ついでにコーヒーを飲んで行きたいと思います!

このお店の雰囲気は?


志津屋としては小型の店舗です

志津屋としては小型の店舗です

駅地下なので販売スペースのみ、広さは一般的な志津屋よりはやや小さめの店舗です。

ただ、商品の品ぞろえは売れ筋のものが目立ちますが、商品数が少ないというわけではないようです。

そして、相変わらず店員さんは清楚でカワイイ子ばかりです(志津屋で重要なのはココ)。

カフェスタンドは3人くらいで満席

カフェスタンドは3人くらいで満席

カフェスタンドの方はちょっとフレンチ感もある店づくり。

ただ、カウンター3席という狭さなのが窮屈でした。

カルネ、カスクートは当然あります

カルネ、カスクートは当然あります

さて、志津屋といえば「カルネ、カスクート」といったパンが名物。

それ以外にも「出汁巻き玉子サンド」とか「ニューバード」もありました。

また、この店舗の限定パンなどもありましたので、以下で詳しく紹介します。

このお店のメニューは?


開店初日なのでニューバードが売り切れてない!

開店初日なのでニューバードが売り切れてない!

パンのメニューを全部書けるわけではないので、主な商品だけになりますが、値段などは以下の通りです。

他の支店と当然同じ値段です。

告知などほぼされていない状況での開店ということもあって、他店ではすぐに売り切れる「ニューバード」がまだたくさんありました。

大好物なのでラッキーでした。

あとは「コトチカ山科店限定」のパンがいくつかあり、金のレーズンクリームパン(200円)などがありました。

コトチカ山科店限定

コトチカ山科店限定

カルネ 200円
ペッパーカルネ 210円
カスクート 400円
京風出汁巻き玉子サンド 730円
ニューバード 210円
フレンチクロワッサン 180円
五穀の恵み 240円
辛子明太子フランス 190円
ハイジのチーズクリームパン 230円
金のレーズンクリームパン 200円(コトチカ山科店限定)
カフェスタンドの方は特に珍しいものはありません

カフェスタンドの方は特に珍しいものはありません

カフェスタンドの方は至って普通のメニューです。

値段は250円~300円程度なのでリーズナブル

値段は250円~300円程度なのでリーズナブル

コーヒー、ラテ、カプチーノなどですが、値段は250円~300円程度なのでリーズナブル。

ただ、コーヒーはおいしくなかったです。

充電できるカウンターでした

充電できるカウンターでした

カウンターには充電できるコンセントがありました。

山科駅は通勤通学のターミナル駅ですから、この配慮は喜ばれそうです(ただし座席は3席)。

このお店への行き方や営業時間は?


地下鉄「山科駅」の改札口すぐ脇の細い道の方にあります

地下鉄「山科駅」の改札口すぐ脇の細い道の方にあります

では「志津屋 コトチカ山科店 COFFEE STAND」はどこにあるのでしょうか?

場所は地下鉄「山科駅」の改札口すぐ脇の細い道の方です。

遊歩道の位置からだと見えづらいので気が付かないですが、改札から出る人には100%目にとまる立地です。

改札の中ではなく、改札の外なのでよく探してみてください。

〒607-8011 京都府京都市山科区安朱南屋敷町
営業時間:7時30分~21時
定休日:無休


京都のパン屋さんを紹介するカテゴリーです。京都の知られざるパン屋を開拓し、新店速報には定評があります。他の京都ブロガーも注目している地元密着メディア「お墨付き!」でも人気のあるカテゴリーです。



京都や大阪に滋賀に三重と奈良など主に関西のカフェ新店などを食べ歩く実食レビューを掲載しているブログカテゴリーです。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。京都の起業家の方は、ぜひ参考にしてください。



主に関西の新店・リニューアルオープンをご紹介します。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。