2019年10月オープン タローベーカリー(京都・浄土寺、パン新店)

お墨付き!の取材陣がボンヤリ歩いて見つけて来る「京都新店速報」、今回は銀閣寺エリアで新店オープンする「タローベーカリー(浄土寺)」さんです。こちらは2019年10月にオープン予定の天然酵母と食材にこだわったパン屋さんです。

広告

タローベーカリーが浄土寺(銀閣寺エリア)で新店オープン


タローベーカリーが浄土寺(銀閣寺エリア)にやってくる

タローベーカリーが浄土寺(銀閣寺エリア)にやってくる

2019年10月、京都の浄土寺に「タローベーカリー」さんが新店オープンすることになっています。

こちら、すでに京都市右京区の常磐で開業されている天然酵母の食パンなどを販売するパン屋さん「タローベーカリー」さんのことです。

移転なのか2号店なのかは告知されていなかったので、常磐店で聞いたところ・・・・やっぱりよく分かりませんでした。

食材にこだわった天然酵母パンのお店です

食材にこだわった天然酵母パンのお店です

まぁ、それはともかくとして、このお店・・・・

ここ二ヶ月ほど定点観察して、なんのお店になるのか随時チェックしていたところ、2019年7月19日に「タローベーカリー」のパンフレットが貼ってあったことで判明しました。

前述のように、天然酵母の食パンなどを販売するパン屋さんで、無農薬(減農薬)とか国産小麦にこだわったパン屋さんというと分かりやすいでしょう。

食パンは「水・天然酵母・小麦粉・塩」だけで作られたもので、クリームパンなども平飼い卵のカスタードクリームと食材に凝ったお店です(クリームパンかなり美味しいです)。

パン以外には焼き菓子もあります

パン以外には焼き菓子もあります

実は、今回の浄土寺店よりも常磐店の方が家から近いのですが、この浄土寺も頻繁に通る道です。

こちらの店舗の方がバイクや自動車で買いに行きやすい感じがするので、オープンしたら新店にも行ってみたいですね。

タローベーカリー(浄土寺)営業時間やアクセス方法


タローベーカリー新店の場所は銀閣寺道から鹿ヶ谷通りを南へ行ったところです

タローベーカリー新店の場所は銀閣寺道から鹿ヶ谷通りを南へ行ったところです

さて、このタローベーカリー新店の場所ですが、銀閣寺道から鹿ヶ谷通りを南へ行ったところです。

住所でいえば「京都府京都市左京区浄土寺下南田町2−2付近」で、銀閣寺から徒歩10分程度のところです。

営業時間や定休日については、分かりしだい追記します。

京都府京都市左京区浄土寺下南田町2−2(付近)
営業時間:
定休日:


京都のパン屋さんを紹介するカテゴリーです。京都の知られざるパン屋を開拓し、新店速報には定評があります。他の京都ブロガーも注目している地元密着メディア「お墨付き!」でも人気のあるカテゴリーです。



主に関西の新店・リニューアルオープンをご紹介します。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。