京都市内で局地的な吹雪!3月7日11時頃から右京区山間部で大雪

3月7日11:30に京都市右京区と北区(嵐山・嵯峨野・仁和寺)付近で突然の吹雪となりました。大粒の雪が20分にわたり振り続け、極地的ではありましたが車の運転が困難になるほどの雪でした。偶然にも当日はタモリさんが『ブラタモリ』で清水寺に来ていました。

『ブラタモリ』といえば悪天候です。

広告

3月7日に京都市内で局地的な吹雪!


3月7日 沢山付近で11:30から大粒の雪が降り始める

3月7日 沢山付近で11:30から大粒の雪が降り始める

3月7日11:30頃から、京都市の山間部に近いエリアでは「みぞれ雪」が降りだして、あれよあれよという間に吹雪になってきました。

しかし、雲の流れが速く、11:55には再度晴れ間が広がるなどして晴天となっています。

降っていたのは、京都市右京区から北区の嵯峨野から沢山(金閣寺の裏側)で、北西から南東に向けて速度の速い暗雲が流れており、大粒の雪が空を舞っていました。

京都府京都市右京区御室住吉山町

京都の雪はブラタモリの撮影があったから?


京都市北区・金閣寺の北西付近(11:45頃)

京都市北区・金閣寺の北西付近(11:45頃)

今日(3月7日)は朝7時から清水寺でタモリさんが目撃されており『ブラタモリ』らしき撮影ロケが目撃されていました。(目撃情報はこちら

ブラタモリ』の撮影ロケ日は、ほとんどの場合で天候が悪くなることが知られており、京都も朝から晴天で温度が高かったのが一転暗雲になったのも・・・・

『ブラタモリ』が来たからだと言われていました。

降雪は一時的でしたが、雪はかなり大粒の角がたったもので、それがいきなり降ってきていました。

かなり大粒の雪でした

かなり大粒の雪でした


京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。