2020年6月27日オープン 食彩香房 京かの子 (京都市西京区大枝)

2020年6月27日、国道9号線沿いに総合食品スーパー「食彩香房 京かの子」さんが新店オープンです。京都市西京区大枝の中山交差点西側にあるロードサイド店で、精肉の取り扱いが充実していました。

2020年6月27日オープン 食彩香房 京かの子(京都市西京区大枝)


2020年6月27日オープン 食彩香房 京かの子(京都市西京区大枝)

2020年6月27日オープン 食彩香房 京かの子(京都市西京区大枝)

京都市西京区大枝の国道9号線沿いに新しく食品スーパーが新店オープンしています。

お店の名前は「食彩香房 京かの子」さん。

オープン日は2020年6月27日で精肉・鮮魚・青果の販売がメイン

オープン日は2020年6月27日で精肉・鮮魚・青果の販売がメイン

お肉の取り扱いがメインのようです

お肉の取り扱いがメインのようです

精肉・鮮魚・青果の販売とお惣菜の販売コーナーが1階にありました。

お肉の取り扱いが一番多く、100gで1000円前後の焼肉用のお肉も販売されています。

オープン日は2020年6月27日でした

オープン日は2020年6月27日でした

オープン日は2020年6月27日、週末の休みということもあり近隣から車で買い物に来ているお客さんが結構いました。

総合食品スーパーですが、中は道の駅にも似た造り。

パンは下京区の梅小路にある「ブーランジェリー チェリッシュ」のもの

パンは下京区の梅小路にある「ブーランジェリー チェリッシュ」のもの

二階もあって、そちらにはパンと調味料にインスタント食品などが並んでいるフロアになっています(パンのイートインっぽいカウンターも!)。

パンは下京区の梅小路にある「ブーランジェリー チェリッシュ」のものと、なかなかマニアックな場所にあるパン屋さんのものです。

品揃えや価格帯は高級スーパー寄りかなという雰囲気で、特に精肉は良いものを取り揃えているので、精肉を探す時には重宝しそうなスーパーだなと思いました。

このお店への行き方や営業時間は?

では「食彩香房 京かの子」さんはどこにあるのでしょうか?

住所は「〒610-1104 京都府京都市西京区大枝中山町8」で、元はリサイクルショップがあった大型のテナントです。

国道9号の中山交差点(南は洛西)、えびのや・吉野家がある通りを過ぎて、すぐ左側にあります。

駐車場完備、ロードサイドのお店です。

〒610-1104 京都府京都市西京区大枝中山町8
営業時間:9時~21時
定休日:なし

このお店の口コミは?


京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



主に関西の新店・リニューアルオープンをご紹介します。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。