BTSのキム・ナムジュンさんが京都にいたらしい

韓国のアイドルグループ「防弾少年団(BTS)」のキム・ナムジュンさん(RM)が京都旅行をされていたそうです。2018年10月28日に目撃情報があり、11月3日に公式Twitterで嵐山の写真がアップされていました。写真を見ると、京都と奈良へ行っていたのがわかります。

場所は、清水寺や嵐山です。

広告

韓国のアイドルグループ「防弾少年団(BTS)」のナムさんが京都にいたらしい


2018年10月30日頃、韓国のアイドルグループ「防弾少年団(BTS)」のキム・ナムジュン(RM)さんが京都にいたらしいです

2018年10月30日頃、韓国のアイドルグループ「防弾少年団(BTS)」のキム・ナムジュン(RM)さんが京都にいたらしいです

2018年10月28日京都で韓国のアイドルグループ「防弾少年団(BTS)のキム・ナムジュン(RM)さん」を見たという目撃情報がありました。

詳しいことは分かっていませんでしたが、11月3日の公式Twitterで以下のTweetが公開されて事実であったことが判明しています。

写真の場所は明らかに京都

公開された写真に写る場所は明らかに京都です。

特に最後(4枚目)の写真は嵐山の渡月橋で、見慣れた橋です。

さらに言えば、東側(写真右手)の欄干が修復されているので、ここ数日の写真であることも明白だと言えます。

ナムジュンさんの写真に写る京都の場所


便宜上、キャプチャさせていただき写真に番号を振りました

便宜上、キャプチャさせていただき写真に番号を振りました

便宜上、キャプチャさせていただき写真に番号を振りましたが、1~4の場所は全て京都です。

3番の写真だけは特定が難しいのですが、それ以外は「清水寺禅林寺渡月橋」です。

(1)清水寺
(2)禅林寺
(3)どこかの茶室(哲学の道界隈か?)
(4)渡月橋(嵐山)

清水寺(1)


BTSナムさんが映る1枚目は「清水寺」

BTSナムさんが映る1枚目は「清水寺」

1枚目の写真、晴天の空に紅葉が背景の写真があります。

独特の黒いパイプの柵があるのですが、これは清水寺で「三重塔」の前の見晴台の所です。

清水の舞台を拝観するために入るチケット売り場の少し手前になります。

京都府京都市東山区清水1丁目

禅林寺(2)


BTSナムさんが映る2枚目は「禅林寺(永観堂)の極楽橋」ですBTSナムさんが映る2枚目は「禅林寺(永観堂)の極楽橋」です

BTSナムさんが映る2枚目は「禅林寺(永観堂)の極楽橋」です

2枚目の写真は庭園で、背景に広い池と紅葉があり、独特の石橋が見えます。

ここは「禅林寺」という紅葉の名所です。

御影堂の西にある石橋の所から北を向いて撮影するスポットがあるのですが、そこで撮影されています。

奥に見える石橋が「錦雲橋」です。

ナムさんが座っているのが「極楽橋」です。

京都府京都市左京区永観堂町

場所不明の茶室(3)


哲学の道の疎水

哲学の道の疎水

3枚目の写真も、1枚目と2枚目で「清水寺 → 永観堂」と来ているので、同様に相当有名なところだと思われます。

2枚目の永観堂から行く超有名な観光地といえば「銀閣寺(哲学の道)」です。

たぶん、哲学の道のどこかだと思います。

写真は「四畳半茶室」みたいで、大きな踏み石、縁側はありません。

八咫烏の絵のような紙が見えます。

座れる場所なので重要文化財ではなさそうです。

嵐山の渡月橋(4)


嵐山の渡月橋、西側のポール10本目くらいの位置

嵐山の渡月橋、西側のポール10本目くらいの位置

4枚目の写真、ナムさんが立っている橋の上は渡月橋の西側で、この橋を境に写真右が「桂川」で、左が「大堰川(大井川)」となります。

背景は北側の「嵯峨」という地区、レンタサイクルの看板と「新八茶屋」の看板が見えます。

ポールでいえば10本目くらいの場所で、ちょうど中間地点くらいの位置です。

この場所より南側が「嵐山地区」になりますが、一般的には「嵯峨嵐山」全体を嵐山と表現しています。

このTweetの2枚目も渡月橋です。

ピンポイントで「旅亭 嵐月」さんの前の所です。

京都府京都市右京区嵯峨中ノ島町

奈良の東大寺「南大門」(番外編)

なぜか「鹿」が写っている写真もありました。

京都の名所に鹿はいませんので、これは奈良なのですが、有名な奈良の東大寺「南大門」の西側にある狛犬付近です。

こちらも、奈良観光では必ず行くところです。

SNSの口コミや評判(感想)


京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。