終い天神 2017年@京都 北野天満宮まで見に行ってきました

2017年12月25日は北野天満宮で「終い天神」の日でした。天神市の年内最後のことを京都では「終い天神」と言います。この日だけで露店が1000軒15万人が来場するという「天神市」が一番混雑する日だと言われています。

ということで、この大混雑する「終い天神」を見に行って来ました。

広告

2017年12月25日は北野天満宮で「終い天神」


2017年12月25日は「終い天神」

2017年12月25日は「終い天神」

2017年12月25日は、京都の北野天満宮で「終い天神」が開催されました。

毎月25日に行われている「天神市」の年内最終日のことで、京都の師走の風物詩とされています。

師走に迎春の準備をするための買い物に来ている方や、参拝者に観光客などで結構な混雑になっていました。

初天神:1月25日の天神市
終い天神:12月25日の天神市

生姜漬の屋台


生姜漬の屋台

生姜漬の屋台

この年末年始は人が多い季節ですが、今日はいつもより少し人が少ないかなと印象でした。

報道では「終い天神」には15万人が訪問すると書かれており、実際と報道の温度差を感じました。

写真は一袋500円と1000円のがある「生姜漬」の屋台です。

平たくいえば「ガリ」です。

七味唐辛子の屋台


嵯峨嵐山の七味唐辛子

嵯峨嵐山の七味唐辛子

嵯峨嵐山の七味唐辛子の屋台です。

北野天満宮の参道にも七味唐辛子のお店がありますが、京都では神社の鳥居の横に「七味屋」さんがよくあります。

一袋600円で販売されており、蕎麦屋さんでよく見るひょうたん型の容器も売られていました。

歳末大売り出しで掘り出しものもあります


激安アウトレットの箸が300円

激安アウトレットの箸が300円

歳末なので、大売り出しの掘り出しものなどが売られているのも「終い天神」の特徴です。

箸屋さんはいつも出店されていますが、年末は「大売出し」の時期なので客の目を引く商品を並べるお店もあるようです。

通常価格864円~2160円の箸が一膳300円(税込)となっていました。

天神市の名物の布屋台

天神市の名物の布屋台

天神市の名物の布屋台は毎月出店されています。

1メートル800円から販売されており、外国人観光客がよく見ているのがこの布販売です。

和柄の布で洋服を仕立てるんだと思いますが、いかにも和風なのがうけているのでしょう。

しめ縄と橙(ダイダイ)


しめ縄と橙(ダイダイ)

しめ縄と橙(ダイダイ)

橙(ダイダイ)の付いたしめ縄が売られるのも師走の風物詩です。

ダイダイというのは、写真のミカンみたいなやつのことで、鏡餅にのっているのも本来は蜜柑ではなく「(ダイダイ)」です。

代々続く」ということで縁起物の果実とされています。

NHK京都が取材していました

NHK京都が取材していました

12月25日20:45のNHK京都ニュースで、この北野天満宮で催された「終い天神」の様子が放送されましたが、今日の昼に取材に来ていました。

注連縄(しめなわ)の屋台の前でインタビューを受ける家族です。

このシーンは放送では見かけなかったのですが、どこかで使われるかもしれませんね。

数の子やシャケの切り身の屋台


年取り魚の鮭やおせち料理のカズノコも売られています

年取り魚の鮭やおせち料理のカズノコも売られています

数の子やシャケの切り身も屋台で売られています。

数の子はおせち料理ですが、今でも「年取り魚」として塩鮭も買う方がいるのでしょうか。

年取り魚というのは。年越しの食事で食べる魚のことで、関東だと鮭関西だと鰤(ブリ)だと言われています。

ただし、京都では運送が発達していなかったので「塩鮭」をよく食べていたそうです。

終い天神 まとめ


北野天満宮の「終い天神」賑やかでしたが言うほど混雑でもありませんでした

北野天満宮の「終い天神」賑やかでしたが言うほど混雑でもありませんでした

北野天満宮の「終い天神」は賑やかで、前述したように報道では15万人が「終い天神」に来るそうです。

京都新聞では露店が1000軒も境内に立ち並んだと報道されていました。

実際に行ったところでは「1000軒も露店はない」し「15万人もいない」と思いましたが、景気が良いのは良いことです。

今年もこれで「天神市」も最終日でしたが、来年も今みたいに「終い天神」が見られれば良いなと思いました。

京都府京都市上京区馬喰町
URL:http://kitanotenmangu.or.jp/


京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。