日本で一番古い郵便ポストが京都にはある

京都には、日本で一番古い郵便ポストがあります。「郵便差出箱一号丸形」と呼ばれる丸い郵便ポストのことで、昭和60年頃まで日本全国にありましたが、今では保存用としていくつか存在するだけです。そのひとつが京都市中京区に実在しているのです。

では、この日本で一番古い郵便ポストはどこにあるのでしょうか。

広告

京都にある郵便ポスト珍百景2選


京都の珍しい感じの町家に何やら不自然な郵便ポストがあります

京都の珍しい感じの町家に何やら不自然な郵便ポストがあります

前記事で書いた「京都にある珍しいポスト」のもうひとつを紹介します。

京都には珍しいポストが2つあって、京都には「日本で一番古いポスト」があるのです。

京都駅ホームのど真ん中にある郵便ポスト
・日本で一番古いポストが京都にある

上の写真は「京都市中京区のある町家レストラン(*1)」ですが、よくよく見ると赤いポストがあります

それも・・・・

丸い懐かしいポストです!

(*1)貸し切りのレストランで京都ホテルオークラの「新町1888」

日本で一番古い郵便ポストが京都にはある


京都で一番最初に設置された郵便ポスト(京都最古)

京都で一番最初に設置された郵便ポスト(京都最古)

この丸い赤いポストを覚えている方は、およそ中年以降だと思います。

昭和24年に全国で設置された「郵便差出箱一号丸形」というタイプの郵便ポストです。

・高さ135cm
・直径40cm
・重さ80kg
・鋳鉄製
・昭和60年までに約15万個設置された
昭和60年まで実在「郵便差出箱一号丸形」

昭和60年まで実在「郵便差出箱一号丸形」

昭和60年まで実在しており、累計15万個も設置された郵便ポストです。

しかし、現在では新しいポスト(四角いの)に変わっており、日本ではいくつか保存用として残っているだけです。

京都では「郵便差出箱一号丸形」が初めて設置されたのが、この場所で「保存用」として今でも残っています(集配はしてません)。日本にはまだいくつか残っているということで、そのうちのひとつということになります。

補足:私設ポストで最古のものが大阪「豊川稲荷」にもあります。

郵便差出箱一号丸形 全景

郵便差出箱一号丸形 全景

今では懐かしい丸い郵便ポストが、京都の中心で未だに見ることができるのですが、あまり知られていませんので、ポストマニアの方はぜひ行ってみてください。

京都府京都市中京区新町三条上ル町頭町95


京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。