【海老芋】今が旬!里芋最高級品種「海老芋」(京芋)の出荷は11月まで(通販あり)

Sponsored Link


サトイモ(里芋)の中でも最高級品種「海老芋」は京都が主要産地です。比較的大きな品種の芋のことで、もとは外国から持ち込んだものを京都で栽培しはじめたのが由来となっています。エビと呼ばれるようになったのは、えびのように湾曲しており、表面の皮の模様が海老に似ているからついたと言われています。

2014-11-08_183626

やわらかいイモですが、肉質は細かいので加工に向いていることから、京都の料亭では「京芋」に包丁で細工したものが料理として出されてきました。いわゆる「京野菜」のひとつで、市営地下鉄なんかに乗っていると「さしすせそうみ(創味食品)」の広告で京野菜が載っており、よく見かけます。※創味食品は京都のメーカーです。

現在では、静岡が出荷量一位で、宮崎産のものが多いですが、「海老芋」は「京芋」とも呼ばれています。

出荷はちょうど今頃で、10月から11月になります。

京都産「京芋」(海老芋)は通販だとここくらいでしか買えないはずです。
↓↓↓↓↓

Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。