秋鹿酒造 山廃奥鹿 @大阪府能勢町「三浦春馬さんお気に入り日本酒」実飲レビュー

三浦春馬さんお気に入り日本酒が大阪府能勢町にあります。秋鹿酒造さんの「山廃奥鹿」という日本酒です。自分たちで米造りから行っている1886年創業という老舗酒造で、奥鹿という銘柄をさらに熟成させたのが「山廃奥鹿」というプレミアム日本酒です。

では、この「山廃奥鹿」値段はいくらで、どこで購入できるのでしょうか。

別記事で2018年11月5日放送『鶴瓶の家族に乾杯』で、三浦春馬さんが能勢町で立ち寄った店のまとめもあります。

広告

三浦春馬さんお気に入り日本酒が大阪府能勢町にある


三浦春馬さんお気に入り日本酒「秋鹿酒造 山廃奥鹿」

三浦春馬さんお気に入り日本酒「秋鹿酒造 山廃奥鹿」

人気俳優の三浦春馬さんお気に入り日本酒が大阪府能勢町にあります。

その日本酒は「秋鹿酒造」さんという蔵元さんのお酒で、銘柄は「山廃奥鹿」という日本酒です。

秋鹿酒造では自営田で作った山田錦の日本酒が有名です

秋鹿酒造では自営田で作った山田錦の日本酒が有名です

この「秋鹿酒造」さんは自営田にこだわり、酒米「山田錦」の栽培から行っている蔵元さんです。

三浦春馬さんがぜひその日本酒を飲んでみたいということで、2018年11月5日放送のNHK『鶴瓶の家族に乾杯』で、この「秋鹿酒造」さんに立ち寄られたということでした。

秋鹿酒造


国道477号沿いにある「秋鹿酒造」

国道477号沿いにある「秋鹿酒造」

秋鹿酒造さんは大阪府能勢町の国道477号沿いにある老舗の酒造メーカーです。

米作りから酒作りまでを一貫して行うことをポリシーとされており、自分たちの田んぼを持って、そこで山田錦の栽培から行っています。

これを「一貫造り」と呼び、銘柄「秋鹿」や「千秋」や「ひやおろし」などが知られています。

秋鹿酒造「一貫造り」の銘柄

秋鹿酒造「一貫造り」の銘柄

1886年創業という老舗酒造で、お値段は結構良い感じですが、三浦春馬さんお気に入り日本酒「山廃奥鹿」を買ってみました。

値段は720ml瓶で2376円(税込み)となっています。

大阪府豊能郡能勢町倉垣1007(MAP
営業時間:9時~12時、13時~16時30分
定休日:土曜日~日曜日と祝日(6月~9月)、日曜日と祝日(10月~5月)

山廃奥鹿


三浦春馬さんがお気に入りの秋鹿酒造「山廃 奥鹿」(熟成)

三浦春馬さんがお気に入りの秋鹿酒造「山廃 奥鹿」(熟成)

こちらが、三浦春馬さんお気に入り日本酒「山廃奥鹿」です(お店の方に確認しました)。

山田錦で醸造された日本酒を熟成させたのが「奥鹿」という日本酒なのですが、それの山廃仕込が「山廃奥鹿」です。

辛口の日本酒で、5年ほど熟成させるためとても香りが豊かな日本酒です。

山田錦100%の日本酒で、それを熟成させるので「ほんのり酸味」もあって、さらに芳醇な酒の香りが漂います。

にもかかわらず「飲み口がまろやか」で、一度飲んだら忘れられないという「かなり美味しい日本酒」だと思いました。

一番の特徴は「濃厚なのに飲みやすい日本酒」だということでしょう。

これ、ほんと一度他の日本酒と飲み比べてみて、その実力を堪能してもらいたいです。

純米酒 鹿のデザイン「千秋」カップ


純米酒 鹿のデザイン「千秋カップ」

純米酒 鹿のデザイン「千秋カップ」

「山廃奥鹿」はちょっと高いかなという方は、純米酒で鹿のデザインがされた「千秋カップ」という商品もあります。

こちらは値段が400円なので買いやすいお値段です。

ただし、秋鹿酒造さんでは売り切れで「能勢ボックス(NOSE BOX)」さんに在庫が3個だけでした。

大阪府豊能郡能勢町栗栖60−1(MAP

秋鹿酒造の日本酒が購入できるお店は?


秋鹿酒造の近く「嶋田酒店」でも購入可能です

秋鹿酒造の近く「嶋田酒店」でも購入可能です

では、秋鹿酒造の日本酒が購入できるお店はどこなのでしょうか?

もちろん、蔵元でも販売していますが、お昼休みもあるし休みの日もあります。

近くだと「嶋田哲夫酒店」で購入が可能です。

また「ノセボックス(NOSE BOX)」というスーパーの酒売り場でも販売されていました。

京都では「佐々木酒店(綾部市)」と「マルマン酒店(城陽市)、奈良では「登酒店(天理市)」でも販売されています。

大阪府豊能郡能勢町地黄(MAP
大阪府豊能郡能勢町栗栖60−1(MAP
営業時間:9時30分~19時30分
定休日:無休
公式サイト:https://www.nosebox.jp/
大阪府豊能郡豊能町東ときわ台7丁目1−2(MAP
大阪府豊能郡豊能町新光風台5丁目8−3 近藤酒店(MAP
公式サイト:http://www.kondo-saketen.com/

鶴瓶の家族に乾杯 2018年11月5日 予告


2018年11月5日放送『鶴瓶の家族に乾杯』で、三浦春馬さんが能勢町で立ち寄った店のまとめもありますので、ぜひご覧ください。

ステキな家族を求めて、笑福亭鶴瓶と俳優の三浦春馬が大阪府能勢町でぶっつけ本番旅!神社で待ち合わせをした二人に、いきなり驚きの出会いが!
三浦春馬が最近お気に入りだという日本酒。その蔵元があるという能勢町。しかし、撮影当日は日曜日、果たして蔵元での出会いは?能勢はほしいモノにあふれているのか!?ひとり旅となった鶴瓶は、能勢の伝統芸能・浄瑠璃に興味を示し、独自の旅を展開する。一方の三浦は、山あいの集落を訪れ、古民家で営む雑貨店を発見する。さらに、なぜか民家でヨガ体験をすることに


実食レビューや新店情報、テレビで紹介される商品や店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。