京都の漬物屋にある「元気のない80歳以上限定のオカシナ求人」がナニコレ珍百景で紹介

2019年5月26日放送の『ナニコレ珍百景』で叡山電鉄「八瀬比叡山口駅」前にある「志ば漬専科 又寅(またとら)」さんの求人募集が紹介されることになっています。とてもユニークな求人として知られており、掲示には「元気のない80歳以上限定の求人」と書かれています。

広告

京都の求人「元気のない80歳以上限定の求人」が『ナニコレ珍百景』で紹介


京都の求人「元気のない80歳以上限定の求人」

京都の求人「元気のない80歳以上限定の求人」

京都の求人元気のない80歳以上限定の求人」が、2019年5月26日放送の『ナニコレ珍百景』で紹介されるそうです。

募集要項は「年齢80際以上座ってるだけ元気のない方昼寝付き」というもので、時給が1000円です。

この募集は、叡山電鉄「八瀬比叡山口駅」前にある「志ば漬専科 又寅(またとら)」さんというお店で出されている求人なのですが、すでに2012年1月18日放送の『ナニコレ珍百景』で紹介されており、今回は「放送11年間 珍百景は今」という昔の珍百景が今はどうなっているのかという内容で紹介されるとのことでした。

・2012年1月18日放送の『ナニコレ珍百景』
・2012年9月22日放送の『ぶらり途中下車の旅』
・2013年1月15日放送の『ナニコレ珍百景』
志ば漬専科 又寅(またとら)(2019年5月26日撮影)

志ば漬専科 又寅(またとら)(2019年5月26日撮影)

募集は大原女(おおはらめ)の人形と一緒に掲載されています

募集は大原女(おおはらめ)の人形と一緒に掲載されています

その「元気のない80歳以上限定の求人」は、店頭にある大原女(おおはらめ)の人形のところに貼り出されているものです。

というのも、この募集は看板娘となる大原女の募集だからなんです。

以前は又寅さんの方がされていた看板娘の大原女ですが、その方が亡くなってしまってから募集を続けています。

2019年5月26日時点でも募集は行われていました

2019年5月26日時点でも募集は行われていました

80歳以上で働きたい方は応募してみると良いでしょう

80歳以上で働きたい方は応募してみると良いでしょう

志ば漬専科 又寅(またとら)はどこにある?


志ば漬専科 又寅(またとら)

志ば漬専科 又寅(またとら)

では、この志ば漬専科 又寅(またとら)さんの営業時間やアクセス方法についてです。

場所は、叡山電鉄「八瀬比叡山口駅」前なので、出町柳駅まで京阪で行き、そこから叡電に乗り換えて向かうことになります。

鞍馬や貴船に向かう便ではなく、比叡山口の方へ向かう電車に乗る必要があります。

営業時間は観光地なので10時頃には営業されていました。

京都府京都市左京区八瀬野瀬町113
営業時間:10時頃~夕方くらいまで
定休日:不定休

ナニコレ珍百景 2019年5月26日 予告


ナニコレ珍百景 2019年5月26日 予告は以下の通りです。

★日本全国の離島や田舎で驚きの光景を発見▼石川…山を越え命の水を運ぶ手掘り水路▼富山…サウナから水風呂へ瞬間移動の銭湯▼鹿児島…親に感謝する町内放送に集落が感涙
【番組内容】
★石川・珠洲…山を越えて集落へ100年以上も命の水を運び続ける手掘り水路
▼鹿児島・鹿屋…父母に感謝する町内放送に集落が泣く日
▼富山・高岡…サウナから水風呂へひと滑り銭湯
▼鹿児島…新人バス運転士ガクガク?狭すぎるトンネル
▼和歌山…目指せブルース・リー!腹筋を鍛える71歳
▼富山・氷見…ランドセルに乗って小学生と通学するネコ
▼鹿児島・吹上…股間にパンダがいる犬
▼京都…小学1年生投稿○○に見えるサビ
【放送11年間…珍百景は今】
★高橋克実も驚いた新潟SP…サーキットの中の畑
▼糸魚川…山の三差路ド真ん中に墓
▼胎内…燃える水が湧く池
▼湯沢町…テニスコート内に畑
▼十日町…生徒会費を山菜とりで稼ぐ中学生
▼村上…江戸時代からカメを大切にする集落
▼愛媛のご長寿の執念…山肌の岩に1人で掘った石仏
▼京都…元気のない80歳以上限定の求人
▼子グマそっくりな犬
▼目がハートの犬
▼爆笑!人面犬
▼和歌山…鈴木さんだらけの神社


テレビで紹介される商品や店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。また、撮影ロケ地などの情報で地元が盛り上がる点に着目し、どのような地域がロケ地になるのかなどを参考にして、地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。