サラメシ「京都でランチ」でタモリさんが食べた料理と絶景社員食堂はどこ?

Sponsored Link

サラメシ』4/16放送(追記:5/4に延期になりました)は「ブラタモリ嵐山・伏見編とのコラボ」「京都の街が見渡せる絶景社員食堂」と京都づくしになっています。予告では、中井貴一さんに紹介されたお店で、うどんと玉子かけご飯を食べるタモリさん、そして毎日1300人が利用する京都の電子メーカーの絶景社員食堂が紹介されるとあります。

では、これどこのことなのでしょうか?

タモリさんが食べているのは、川端通にある「京都八起庵」さん。

京都の街が見渡せる毎日1300人が利用する京都の電子メーカーの絶景社員食堂」というのは、我々の画像解析システム「hi-ma」によれば「京セラ(本社ビル)」です。

ブラタモリ嵐山・伏見編で食べた「うどんと玉子かけご飯」

NHK『サラメシ』の予告映像では、タモリさんと近江友里恵アナウンサーがウドンと玉子かけご飯を食べている映像が出ており、番組でナレーションをする中井貴一さんがタモリさんに紹介したお店と書かれています。

椅子と壁の色は朱色、窓には黒い格子がはまっています。背景はすぐ近くに建物などもなく、2階の可能性が大です。

これはうちのフード担当に聞いたところ、横にいた温泉担当が川端通にある「京都八起庵」さんと即答していました。

タモリさんと近江アナが食べているのは「鴨なんば(1620円)」と「玉子かけご飯」は420円で、ランチもディナーも完全予約制の鳥料理屋さんです。温泉担当の実家の近くですな!

ちなみに食べているのは、京都高島屋の支店メニューにある「鴨なんばセット」(1944円)と同じものですね。

場所は、神宮丸太町駅(京阪線)の目の前で、京都御所や平安神宮が近いです。『ブラタモリ京都編2』の撮影ロケは3/8~3/9にかけて行われており、その時の記事もあります

「京風鶏カレー」というのもあって通販されています。

Sponsored Link


有名店カレー京都八起庵 京風鶏カレーだしがきいた和風カレー京都の鳥料理専門店レストランカレーおそばやのカレー【和風カレー/ご当地カレー/レトルトカレー/京都/誕生日/景品/販促品/御歳暮/お年賀/内祝い】【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】

京都府京都市左京区東丸太町8
営業時間:11:30~14時(要予約)、17時~21時(要予約)
URL:http://www.hachikian.com/

京都の街が見渡せる毎日1300人が利用する京都の電子メーカーの絶景社員食堂

NHK『サラメシ』の予告映像では、赤いリボンをつけた制服の女子社員さん(左胸に名札がある)が、かなりの高層階にある社食でランチを食べるシーンがありました。

京都の電子メーカーと予告で書かれています。

京都には結構たくさんの電子メーカーがありますが、京都の電子メーカーで高層ビルを所有している会社は3社です。「村田製作所」と「日本電産」と「京セラ」です。

日本電産(本社ビル)地上22階・高さ100メートル(リボンの付いた制服あり
京セラ(本社ビル)地上20階・高さ95メートル(福利厚生の情報少なめ、本社12階にコンパ専用ルームが畳100枚分ある)
村田製作所(本社ビル) 地上18階・高さ83メートル(福利厚生ゾーンは5階~6階本社社食の椅子が異なる

まず「村田製作所(本社ビル)」が予選落ちとなりました。なぜなら、社員食堂は低い階層にあるからです。

残りは「日本電産(本社ビル)」と「京セラ(本社ビル)」ですが、予告映像の女性社員は赤いリボンのついた女子高生のような制服を着ており、左胸に社員証を銀色のクリップで留めています。

日本電産にはリボンの付いた制服があり可能性はあります。京セラも工場には制服はありますが、営業職などは制服は特にありません。しかし、京セラ本社12階にコンパ専用ルームが畳100枚分あるのですが、その様子の写真では女性社員は制服で右胸に社員証を付けています。こうなると、制服では同点で、他に有力な情報もありません。

同点の「日本電産(本社ビル)」と「京セラ(本社ビル)」ですが、予告映像の社食からの風景にはビルなどがよく見え、森のようなものが一カ所見えます。

この条件を満たすのは「京セラ(本社ビル)」のみです。

京セラ本社は伏見の竹田にあるのですが、周囲には「城南宮」や「鳥羽離宮」にお寺があり、周囲はビルが多い地域です。日本電産の周囲は畑と工場ばかりで、とてもじゃないですが背景的には京セラしか考えられません。

ということで「京都の街が見渡せる毎日1300人が利用する京都の電子メーカーの絶景社員食堂」というのは、「京セラ(本社ビル)」である可能性が大きいと言えるでしょう。

京都府京都市伏見区竹田鳥羽殿町6


嵐山に近い「嵯峨野」には「広沢古墳群」や「広沢池・謎の人面石」があると言います。「ブラタモリ嵐山・伏見編」で見た古墳を大紹介!


ブラタモリ関連記事一覧はこちらです。

その他の「撮影ロケ」関連記事はこちらです。

Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。