2019年9月16日オープン 秋華 (あきはな、京都市左京区、中華料理新店)

京都の一乗寺で2019年9月16日新店オープンした中華料理店「秋華(あきはな)」さんの担々麺ランチを実食レビューします。ラーメン店では見ないタイプの担々麺で、かなり香ばしいゴマの風味で食べる担々麺です。値段は小鉢や蒸し物のセットで1200円です。

2019年9月16日オープン 中華料理 秋華(あきはな)


2019年9月16日オープン 中華料理 秋華(外観写真)

2019年9月16日オープン 中華料理 秋華(外観写真)

今回の「京都ラーメン速報」は、2091年9月16日に新店オープンした中華料理店「秋華(あきはな)」さんの担々麺を紹介します。

本来は中華料理店なのですが、ランチに担々麺ランチがあるので紹介することになりました。

場所は京都市左京区の一乗寺、といっても白川通のほうですぐ西側には「天下一品総本店」があるところです。

お目当ては担々麺です(秋華)

お目当ては担々麺です(秋華)

お目当ては担々麺ですが、秋華さんのランチは4種類あります。

ランチメニューは4種類(オススメランチ、麻婆豆腐ランチ、チャーハンランチ、担々麺ランチ)

ランチメニューは4種類(オススメランチ、麻婆豆腐ランチ、チャーハンランチ、担々麺ランチ)

オススメランチセット 1500円(ご飯おかわり自由)
麻婆豆腐ランチ 1400円(ご飯おかわり自由)
炒飯ランチ 1200円
担々麺ランチ 1200円

値段は1200円~1500円、それぞれに「小鉢泡菜スープ(担々麺にはなし)、デザート」が付いたセットです。

ご飯が付くものはおかわり自由なのが嬉しいです。

店内は木目調の温かい雰囲気

店内は木目調の温かい雰囲気

店内は木目調の温かい雰囲気で、4名テーブルが1卓、2名テーブルが2卓、カウンター席が4席となっています。

今回はこちらでランチセットの担々麺を実食レビューします。

ランチセットの担々麺を実食レビュー


ランチセットの担々麺(1200円)

ランチセットの担々麺(1200円)

ランチセットの担々麺(1200円)です。

ラーメンブログなので中華料理だけのお店はほぼ紹介しないのですが、秋華さんにはランチに担々麺があります。

上の写真は「担々麺青葉の炒めもの泡菜」です。

小鉢は3種類

小鉢は3種類

そのほかに「小鉢」も付いていて、3種類ありました。

一番左は「よだれ鶏」で、中央は「クラゲの和え物」です。

一番右は干豆腐麺だと思いますが、パプリカと和えたものでした。

よだれ鶏の小鉢

よだれ鶏の小鉢

いずれも丁寧な調理で、味付けはやや深めなものが多いようです。

アッサリとかではなく濃厚な味わいです(辛いものはシッカリ辛いです)。

メニューには書かれていませんが焼売

メニューには書かれていませんが焼売

どのセットにもメニューには書かれていませんが焼売が付いてくるようです。

歯ごたえしっかり、肉の味わいが強めの焼売でした。

ゴマの主張がものすごい担々麺

ゴマの主張がものすごい担々麺

担々麺は見た感じ濃厚そうなのですが、ベースはアッサリとやや酸味に軽い甘みも感じる出汁です。

それにゴマペーストとラー油が溶けていますが、ゴマは焙煎の香ばしい焼きの香りが強くします。

大人の味がしました

大人の味がしました

甘さはないので、よくある担々麺とは全く異なるものです。

ゴマの風味を存分に楽しむには良いのですが、ちょっと塩っぱいのが先に来る感があります。

わかりやすく言えば「大人の味」です。

自家製麺だと思います

自家製麺だと思います

は自家製麺のようです。

平打ち麺で、かなりツルツルと柔めの麺になっています。

小麦感は感じず、シンプルな麺ですね。

青葉の炒めものをトッピングして食べます

青葉の炒めものをトッピングして食べます

よく食べる担々麺とは大きく異る味わいで、想像していたのとはだいぶ異なりました。

ま、でもこれはこれで美味しかったので良しとしましょう。

食後のデザート「杏仁豆腐」

食後のデザート「杏仁豆腐」

中華料理 秋華(あきはな)営業情報


中華料理 秋華(店頭写真)

中華料理 秋華(店頭写真)

では、今回紹介した「中華料理 秋華(あきはな)」さんの営業時間やアクセス方法についてです。

場所は「京都府京都市左京区一乗寺樋ノ口町27」でコーポラス禅というアパートの一階です。わかりやすくいうと白川通にある「天下一品総本店」の東側の道を入ったところです。

駐車場は店前に1台分とちょっと、右奥に一台分ありますが、近隣の方が自家用車で来店するのでランチ時間帯には近隣のコインパーキングを使う可能性もありそうでした。

営業時間が「11時30分~13時30分」と短いのですが、料理が少しずつ出てくるのと近隣マダムが多いので、ランチ時間帯で1時間ほど待ちました。

京都府京都市左京区一乗寺樋ノ口町27 コーポラス禅
営業時間:11時30分~13時30分
定休日:火曜日
広告


今回は、これまで数多く紹介してきたラーメンの中から「至極の一杯」を選びました。珍しくランキング形式を採用、本当にウマい京都のラーメン店を10店舗厳選してあります。2018年の「実食評価」で候補店を選び、その中から「リピートしたい&記憶に残った」店のみという選りすぐりの店ばかりです。



京都はラーメン店が多いと言われ、おいしいお店も多くあります。一乗寺のようなラーメンストリートもメディアで紹介されて有名なのですが、地元民であればネットやメディアで話題のラーメン店よりも「600円以下で食べられるラーメン」のような地元密着型のラーメン店をよく利用していることでしょう。



京都ラーメン

関西・京都の知られざるラーメン店を毎日探してどこよりも速く実食レビューを掲載しています。



ニューオープン

主に関西の新店・リニューアルオープンをご紹介します。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



京都で話題グルメ・名物の記事を探す
京都で話題グルメ・名物

キーワードで探す
 | ランチ | ニューオープン | 激安 | オスミシュラン | 

場所で探す
 | 北区 | 上京区 | 左京区 | 中京区 | 東山区 | 下京区 | 南区 | 右京区 | 伏見区 | 山科区 | 西京区 | 福知山市 | 舞鶴市 | 綾部市 | 宇治市 | 宮津市 | 亀岡市 | 城陽市 | 向日市 | 長岡京市 | 八幡市 | 京田辺市 | 京丹後市 | 南丹市 | 木津川市 | 大山崎町 | 久御山町 | 井手町 | 宇治田原町 | 笠置町 | 和束町 | 精華町 | 南山城村 | 京丹波町 | 伊根町 | 与謝野町 | 

カテゴリーで探す
 | ラーメン | カレー | カフェ | スイーツ | パン | その他グルメ | 新店順 | 京都秘境ハンター | 観光・ニュース | 京野菜・食材 | 温泉 | 花見名所 | 紅葉名所 | 


京都関連の記事を書いているライター
ノーディレイ

京都関連の記事を書いているライターは飲食新店調査やグルメ実食レビューに定評のあるライター「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。1970年東京生まれ東京育ち・早稲田卒・学生時代から食べ歩きをしつつ上場企業などで新規事業開発課長・システムエンジニアを20年経験して早期退職。京都で第二の人生を送ることを決意して移住。記事にした新店情報は1600件以上あり、テレビ番組のディレクターやグルメ雑誌の編集者に注目されているリサーチャーです。カテゴリー「京都ラーメン速報」や「京都ラーメンマップ」が京都ラーメンマニアから注目されています。このブログに掲載した「新店情報」は大手グルメ情報サイトの新店リストにそのまま転載されたりもしています。他のローカルグルメブログからも注目されており、京都の新店情報を一番速く提供しています。お問い合わせ方法はこちらのページを参照してください。


テレビ関連の記事を書いているライター
まこちゃん

テレビ関連の記事を書いているライターは全国のフードを食べ歩く旅人「まこちゃん」により書かれています。1965年東京生まれ千葉育ち・千葉県の大学卒。通称「編集」として記事に登場しています。社会人になってから京都に在住し、休みの日には近畿地方をメインに食べ歩く毎日。京都に来て、東京との経済格差に驚き「地方をなんとかしたい」と強く感じてブログを始める。テレビ大好きっ子なのでカテゴリー「テレビで話題のグルメ・名物」の執筆を担当。その他にも当ブログの人気コンテンツ「京都秘境ハンター」の大部分を執筆しています。このブログの発起人だが、2016年に京都の情報を独自に入手していたノーディレイをブログにスカウト。現在の代表はノーディレイになっている。