無限洞 @京都・立命館大学そば「学生御用達デカ盛ランチ」実食レビュー

今回の「京都案内」は立命館大学そばにある激安学生御用達デカ盛ランチ」を食べに行ってきました。お店の名前は「無限洞」さんと言います。定食と喫茶のお店で、路地裏のさらに路地裏にあるので学生さん以外ではほぼ知られていません。

実際に「無限洞」さんに行ってデカ盛り定食を食べてきたので実食レビューします。

立命館大学すぐ近くの「無限洞」でデカ盛りランチを食べてきました


京都・立命館大学のとんでもない路地裏にデカ盛りのお店があるらしい

京都・立命館大学のとんでもない路地裏にデカ盛りのお店があるらしい

今回の「京都案内」は、立命館大学西口徒歩30秒の所にある「デカ盛り定食のお店」を紹介します。

その名も「無限洞」という定食屋さんです。

とはいえ、ここは学生さん以外ではほぼ知らないと思います。

というのも、路地裏にポツンとあって、営業しているかも一目見てわからないようなお店だからです。

飲み込まれちゃいそうな店名「無限洞」

飲み込まれちゃいそうな店名「無限洞」

立命館大学エリアで有名なデカ盛りのお店というと、オムライスの「ひとみ」さんという喫茶店が昔から有名でテレビでも紹介されています。

また、平野神社前にも有名な「わからん」さんとか「ハイライト」さんという激安大盛定食のお店がテレビで紹介されるほど有名です。

今回紹介する「無限洞」さんは、2006年に『ちちんぷいぷい』で紹介されたことはあるのですが、京都の路地裏の隅から隅まで歩いているマニアでもないと見つけられないネットに情報が少ないお店」です。

有名なお店よりも大学にもっともっと近い場所にデカ盛りランチのお店があったわけです。

無限洞 学生御用達のお店に訪問しました


年季が入った感じの定食屋「無限洞」さん

年季が入った感じの定食屋「無限洞」さん

ということで、デカ盛り定食が食べられる「無限洞」さんへ行ってきました。

こちらは立命館大学西口出てすぐを南に下がる細い路地裏にあるお店で、一応は看板らしきものが大学西門のところに出ています。

以前から気になっていたのですが、立命館大学の学生さんに「無限洞どう?」と聞いたところ・・・・

学生 「学生に人気のお店ですよ」

とのことなので行ってしまったというわけなのです。

なんとなくカオス感がありマニア心をゆさぶります

なんとなくカオス感がありマニア心をゆさぶります

入口には郵便ポストがあり、外からは営業しているのかいまいち分かりづらいお店です。

しかし、フライパンに「営業中」と書かれており入ってみると・・・・

学生で満席になっていました!

店内はサイケでエキセントリック風?

店内はサイケでエキセントリック風?

店内は学生の多い立地によくある感じのお店で、店内には映研などのポスターや、古い映画や演劇などの告知やチケット、そしてお客さんの古い写真などがたくさん飾ってあります。

建物はなんとなくログハウス風なのですが、内装もログハウスのようになっており、木のテーブルが6席ほどとカウンターがあるお店になっていました。

定食は650円、ドリンクは250円(セットだと100円)

定食は650円、ドリンクは250円(セットだと100円)

喫茶と定食のお店で、650円で大盛のランチが食べられるお店です。

豚のしょうが焼き定食 650円
おろし焼肉定食 650円
豚の焼肉定食 650円
ソースハンバーグ定食 650円
おろしハンバーグ定食 650円
ネギ塩焼きそば定食 650円
ソース焼きそば定食 650円
チキンカツ定食 650円
ソースとんかつ定食 700円
おろしとんかつ定食 700円
ソースハンバーグセット 650円

定食はほとんどが650円です。

ドリンクは250円で、もともと安いのですが、定食とのセットで100円になります。

無限洞 デカ盛ランチ 実食レビュー


豚のしょうが焼き定食 650円

豚のしょうが焼き定食 650円

今回食べたのは「豚のしょうが焼き定食 650円」です。

豚肉がたっぷり使われた生姜焼きで、ライスも並で400gと大盛になっています。

それにドレッシングのかかったキャベツサラダが添えられていました。

かなりの量で満腹になります

かなりの量で満腹になります

お肉も普通のお店の量の1.5~2倍はあろうかという分量です。

細ネギが大量にかかっており、ネギ好きにはたまりませんでした。

ライスは400gで、お味噌汁がついてきました

ライスは400gで、お味噌汁がついてきました

ということで、京都・立命館大学そばのデカ盛り定食のお店「無限洞」さんは、安くお腹一杯になるお店でした。

一人暮らしだと、これを自分で作っても材料費は結構かかりますよね。

学生さんには嬉しいお店と言えるでしょう。

無限洞 基本情報


無限洞 外観

無限洞 外観

さて「無限洞」さんへの行き方ですが、京都の平野神社前から立命館大学方面に歩いて行くと「西門」へ至る細い路地があります。

その路地を入って、さらに西門直前で細い路地を左折するとあります。

非常に目立たない場所にあるので、近隣住民でも知らない方は多いと思いますが、大学から近いので学生さんで賑わっているお店でした。

京都府京都市北区小松原北町30−1
営業時間:11:30~22時(土曜と休講期間は21時まで)
定休日:不定休


京都・お墨付き

京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


飲食店レビューについてのご留意事項

※本ブログは非商業系であるため、お店には客として訪問しています(業者ではありませんので掲載費用の徴収や商品販売の勧誘などは一切していません)。内容も客としての視点でのみ書かれたものです。

※紹介したいお店は「美味しいお店」ではなく「気持ちよく食事ができるお店」です。お客様に対して失礼な対応があるお店は記事掲載後でも削除しています。


京都で話題グルメ・名物の記事を探す
京都で話題グルメ・名物

キーワードで探す
 | ランチ | ニューオープン | 激安 | オスミシュラン | ペット同伴OK |

場所で探す
 | 北区 | 上京区 | 左京区 | 中京区 | 東山区 | 下京区 | 南区 | 右京区 | 伏見区 | 山科区 | 西京区 | 福知山市 | 舞鶴市 | 綾部市 | 宇治市 | 宮津市 | 亀岡市 | 城陽市 | 向日市 | 長岡京市 | 八幡市 | 京田辺市 | 京丹後市 | 南丹市 | 木津川市 | 大山崎町 | 久御山町 | 井手町 | 宇治田原町 | 笠置町 | 和束町 | 精華町 | 南山城村 | 京丹波町 | 伊根町 | 与謝野町 | 

カテゴリーで探す
 | ラーメン | カレー | カフェ | スイーツ | パン | その他グルメ | 新店順 | 京都秘境ハンター | 観光・ニュース | 京野菜・食材 | 温泉 | 花見名所 | 紅葉名所 | 


京都関連の記事を書いているライター
ノーディレイ

京都関連の記事を書いているライターは飲食新店調査やグルメ実食レビューに定評のあるライター「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。1970年東京生まれ東京育ち・早稲田卒・学生時代から食べ歩きをしつつ上場企業などで新規事業開発課長・システムエンジニアを20年経験して早期退職。京都で第二の人生を送ることを決意して移住。記事にした新店情報は1600件以上あり、テレビ番組のディレクターやグルメ雑誌の編集者に注目されているリサーチャーです。カテゴリー「京都ラーメン速報」や「京都ラーメンマップ」が京都ラーメンマニアから注目されています。このブログに掲載した「新店情報」は大手グルメ情報サイトの新店リストにそのまま転載されたりもしています。他のローカルグルメブログからも注目されており、京都の新店情報を一番速く提供しています。お問い合わせ方法はこちらのページを参照してください。


テレビ関連の記事を書いているライター
まこちゃん

テレビ関連の記事を書いているライターは全国のフードを食べ歩く旅人「まこちゃん」により書かれています。1965年東京生まれ千葉育ち・千葉県の大学卒。通称「編集」として記事に登場しています。社会人になってから京都に在住し、休みの日には近畿地方をメインに食べ歩く毎日。京都に来て、東京との経済格差に驚き「地方をなんとかしたい」と強く感じてブログを始める。テレビ大好きっ子なのでカテゴリー「テレビで話題のグルメ・名物」の執筆を担当。その他にも当ブログの人気コンテンツ「京都秘境ハンター」の大部分を執筆しています。このブログの発起人だが、2016年に京都の情報を独自に入手していたノーディレイをブログにスカウト。現在の代表はノーディレイになっている。