新嵐山名物「ゆばチーズ・生麩チーズカツ」とは?京都で実食レビュー

今回の「京都案内」は嵐山の新名物を2つ紹介します。ひとつはテレビでも紹介された行列のできる「ゆばチーズ」で、もうひとつは京都の名産品である麩を使った「生麩チーズカツ」です。

どちらも期待できそうなネーミングで興味津々に行ってみたので実食レビューします。

大人気!嵐山新名物「とろける ゆばチーズ」


名物「ゆばチーズ」とは

名物「ゆばチーズ」とは

今回の「京都案内」は、新嵐山名物「ゆばチーズ」を食べに京都の嵐山まで行ってきました。

嵐山のメインストリートを歩いていると、行列ができているお店がありました。

前を通る観光客も「これ!ゆばチーズ」などと言っては立ち止まっています。

大人気!嵐山新名物「とろける ゆばチーズ」

大人気!嵐山新名物「とろける ゆばチーズ」

そういえば、前にテレビで紹介していた記憶があったので並んでみることにしました。

ビジュアルといい、ネーミングといい、たぶん「トロッととろけるチーズが湯葉の中に入って」いるに間違いありません!

行列の全員が注文していた「ゆばチーズ」

行列の全員が注文していた「ゆばチーズ」

さて、並んでみると前に並んでいた方々が全員「ゆばチーズ」を頼んでおり期待が高まります。

ちなみにテレビは『にじいろジーン』で紹介されており、それで随分と人気が出たようです。

キャーo(*º▽º*)o チーズだ!チーズだ!

キャーo(*º▽º*)o チーズだ!チーズだ!

ということで、実物を入手!

我々は戦後すぐの貧しい時代に育ったため、チーズとか大人になってから初めて食べたくちでございます。いや、大人になってもなかなか食べられないのでございます。

アツアツの揚げたて湯葉からチーズがとろけるビジュアルを想像しながら、しばし写真撮影を楽しみました。

それでは、さっそく食べてみましょう!

ガブリンチョ!ん?!あれ?あれれれれ?

ガブリンチョ!こ・・・・この中身は!

しかし、我々の想像を遥かに凌駕するものが中に入っていました。

簡単にいうと「チーカマ」、小難しくいうと「魚の練り物」が入っていたのです。

ところどころにチーズが入っており、たしかにとろけているような感じではあるものの、なんとなく想像していたものとは違うようです。

公式サイトに「お魚のすり身」と書かれていますので、別に嘘偽りはないので、今回の件に関しては我々の想像力が豊かだっただけのようでした。

ちなみにお値段は1本300円です。

京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町
営業時間:10時~17時
定休日:
URL:http://www.yosiya.jp/hondoori/

嵐山新名物!「生麩チーズカツ」


嵐山新名物!「生麩チーズカツ」

嵐山新名物!「生麩チーズカツ」

ということで、事前に見つけておいた嵐山新名物も食べに行くことにしました。

生麩チーズカツ」という揚げ物です。

我々の想像では、中にチーズが入っていて、トロッふわっみたいな感じだと思うのですが、とりあえず食べてみないとわかりません。

生麩チーズカツ 250円

生麩チーズカツ 250円

というわけで、本日2本目の揚げ物を買ってみました。

お値段は250円と、さきほどより少しお安いですが、サイズは少しだけ小さめでした。

それでは、さっそく食べてみましょう!

パクッパクパクパク!ん?!あれ?あれれれれ?

パクッパクパクパク!こ・・・・この中身は!

今回も我々の想像しえなかったものが中に入っていました。

簡単にいうと「やわらかいもの」、小難しくいうと「生麩っぽいチーズ味の何か」が入っていたのです。

チーズはほんのり香る感じで、生麩というかそれっぽいものがカツのように揚げてあるものでした。

名前のとおり、中は「生麩」だと思われ、ほんのりとチーズの味がしていました。

京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町3−25

新嵐山名物「ゆばチーズ・生麩チーズカツ」まとめ


呆然と桂川で船を眺める

呆然と桂川で船を眺める

ということで、今回は「嵐山新名物」を2つ食べてみました。

とろける ゆばチーズ 300円
生麩チーズカツ 250円

前者は「魚のすり身」にチーズが入った湯葉の揚げ物。

後者は「チーズ味の生麩」をカツ風に揚げたものでした。

嵐山にはお店が多く、次はどんな新名物が登場するのでしょうか。

そして、次回はどんな勘違いをしてしまうのでしょうか?!

楽しみです。


京都・お墨付き

京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



京都で話題グルメ・名物の記事を探す
京都で話題グルメ・名物

キーワードで探す
 | ランチ | ニューオープン | 激安 | オスミシュラン | 

場所で探す
 | 北区 | 上京区 | 左京区 | 中京区 | 東山区 | 下京区 | 南区 | 右京区 | 伏見区 | 山科区 | 西京区 | 福知山市 | 舞鶴市 | 綾部市 | 宇治市 | 宮津市 | 亀岡市 | 城陽市 | 向日市 | 長岡京市 | 八幡市 | 京田辺市 | 京丹後市 | 南丹市 | 木津川市 | 大山崎町 | 久御山町 | 井手町 | 宇治田原町 | 笠置町 | 和束町 | 精華町 | 南山城村 | 京丹波町 | 伊根町 | 与謝野町 | 

カテゴリーで探す
 | ラーメン | カレー | カフェ | スイーツ | パン | その他グルメ | 新店順 | 京都秘境ハンター | 観光・ニュース | 京野菜・食材 | 温泉 | 花見名所 | 紅葉名所 | 


京都関連の記事を書いているライター
ノーディレイ

京都関連の記事を書いているライターは飲食新店調査やグルメ実食レビューに定評のあるライター「ノーディレイ(@nodelayworks)」により書かれています。1970年東京生まれ東京育ち・早稲田卒・学生時代から食べ歩きをしつつ上場企業などで新規事業開発課長・システムエンジニアを20年経験して早期退職。京都で第二の人生を送ることを決意して移住。記事にした新店情報は1600件以上あり、テレビ番組のディレクターやグルメ雑誌の編集者に注目されているリサーチャーです。カテゴリー「京都ラーメン速報」や「京都ラーメンマップ」が京都ラーメンマニアから注目されています。このブログに掲載した「新店情報」は大手グルメ情報サイトの新店リストにそのまま転載されたりもしています。他のローカルグルメブログからも注目されており、京都の新店情報を一番速く提供しています。お問い合わせ方法はこちらのページを参照してください。


テレビ関連の記事を書いているライター
まこちゃん

テレビ関連の記事を書いているライターは全国のフードを食べ歩く旅人「まこちゃん」により書かれています。1965年東京生まれ千葉育ち・千葉県の大学卒。通称「編集」として記事に登場しています。社会人になってから京都に在住し、休みの日には近畿地方をメインに食べ歩く毎日。京都に来て、東京との経済格差に驚き「地方をなんとかしたい」と強く感じてブログを始める。テレビ大好きっ子なのでカテゴリー「テレビで話題のグルメ・名物」の執筆を担当。その他にも当ブログの人気コンテンツ「京都秘境ハンター」の大部分を執筆しています。このブログの発起人だが、2016年に京都の情報を独自に入手していたノーディレイをブログにスカウト。現在の代表はノーディレイになっている。