味噌汁専門店 沁みる – 京都市下京区 / 4種類の味噌汁が楽しめる専門店 2024年2月20日開業

3.5


【京都新店】味噌汁専門店 沁みる - 4種類の味噌汁が楽しめる専門店/2024年2月20日新店オープン

【京都新店】味噌汁専門店 沁みる – 4種類の味噌汁が楽しめる専門店/2024年2月20日新店オープン

こんにちは、京都の最新グルメニュースを配信している「京都のお墨付き!」のノーディレイです。

【実食レビュー】味噌汁専門店 沁みる さんは京都市下京区で新店オープン(開業)した4種類の味噌汁が楽しめる専門店です。昨年12月から面白そうなお店が開業すると聞いてチェックしていたお店です。

スポンサーリンク

味噌汁専門店 沁みる さんは何のお店?


4種類の味噌汁と3種類のご飯が楽しめる専門店

4種類の味噌汁と3種類のご飯が楽しめる専門店

味噌汁専門店 沁みる さんは2024年2月20日に新店オープン(開業)した京都市下京区(四条烏丸)のお店です。

4種類の味噌汁と3種類のご飯の組み合わせを京町家で楽しめるというコンセプトの味噌汁専門店です。

訪問日(取材日)は2024年4月13日です。

スポンサーリンク

お店の雰囲気(外観・内観)


外観


膏薬辻子にあるお店

膏薬辻子にあるお店

味噌汁専門店 沁みる さんがあるのは京都のビジネス街「四条烏丸」ですが、やや西側にある京都風情あふれる「膏薬辻子(こうやくのずし)」という通りにあります。

なんとなく京都の名所っぽい通り「膏薬辻子」ですが、四条烏丸の近くにありながら観光客もまばらな通りです。京都神田明神という社があって平将門の乱後に将門の首がさらされた場所とも言われています。

辻子(ずし)は京都では細長い通りのことですが、京都の細い道「路地(ろおじ)」よりかは知名度が低い京都の道の呼び方です(詳しくは以下参照)。

京都にある細い路地の種類と特徴

・路地(ろおじ) 行き止まり

・辻子(ずし) 反対側の道へ突き抜けているが途中でクランクしている

・図子(ずし) 反対側の道へ突き抜けている

お店の雰囲気(外観)

お店の雰囲気(外観)

お店の外観はまさに京町家で立地やテナントとしての魅力は高いと思います。

京都らしい通りにある京町家

京都らしい通りにある京町家

しかし、なぜか「膏薬辻子」は知名度が高くなく、地元の京都民でも知らない方がいるので観光客も地元の方もいない静かなところという雰囲気です。

京都らしい通りにある京都風情あふれる京町家なのに残念な通りですが、すぐ南側の通り沿いには「Goodman Roaster Kyoto」という台湾発のコーヒーロースター(オーナーは日本人)があり外国人観光客に大人気のお店になっているのできちんと世界に向けて宣伝をしていけば注目される立地だと思います。

内観


店内の雰囲気(内観)

店内の雰囲気(内観)

店内は、カウンター席が6席、テーブル席が2卓8席分ありました。

飾り気なくシンプル

飾り気なくシンプル

店内の雰囲気は飾り気はなく、とてもシンプルです。

以前、ここにあった別のお店にも来たことがあるのですが、その時と内装は全く同じなのでお花とか日本らしいものを少しでも置けば雰囲気が良くなると思いました。

膏薬辻子を小窓に見ながら

膏薬辻子を小窓に見ながら

立地もテナントも良いので小窓から見える膏薬辻子が映えました。

今回食べた「鶏ごぼうの炊き込みご飯とさつまいも麦みそ汁」の感想


値段はセットで950円~980円

値段はセットで950円~980円

味噌汁専門店 沁みる さんでは4種類の味噌汁と3種類のご飯を自由に組み合わせて注文するようになっています。

値段はご飯の種類で変わり「鶏ごぼうの炊き込みご飯」だと980円です。「かつお節またはまぐろ節ご飯」だと950円で、お味噌汁はどれを選んでも値段に変わりはありません。
4種の味噌と3種のご飯

4種の味噌と3種のご飯

今回は「鶏ごぼうの炊き込みご飯」と「さつまいも麦みそ汁」を選びました。

お味噌汁は「北海道・愛知(八丁味噌)・京都(白味噌)・鹿児島(麦味噌)」が産地のものがあり、それぞれの味噌に合わせて具材が変わります。具材を味噌に合わせているのは良いと思いますが、これだと具材で注文する味噌が決まる場合も人によってはありそうでした(私がそうでした)。

鶏ごぼうの炊き込みご飯とさつまいも麦みそ汁

鶏ごぼうの炊き込みご飯とさつまいも麦みそ汁

注文後に9分ほどするとお料理が運ばれてきました。提供スピードは普通なようです。

お店はバイトの子だと思いますが女の子ふたりでしていて、他にお客さんもいなかったからか出てきたのは配膳の時くらいでした。

鶏ごぼうの炊き込みご飯 の感想


鶏ごぼうの炊き込みご飯

鶏ごぼうの炊き込みご飯

青ねぎがトッピングされた鶏肉の炊き込みご飯でほんのり甘みがある一般的なものです。

上品な分量

上品な分量

特に可もなく不可もなしで、強いていうなら量は上品な感じですね。

さつまいも麦みそ汁 の感想


さつまいも麦みそ汁

さつまいも麦みそ汁

内容は「さつまいも・人参・豆腐・蕪・青ねぎ」で具材が多めです。

さつまいも

さつまいも

大きくカットされたサツマイモは蒸してから焼いてあるようですが焼きたてではありませんでした。

人参

人参

人参も同じくですが野菜がそれなりに入っているのが良いですね。

豆腐

豆腐

大好物の豆腐が入っていたのが、麦みそ汁を選んだ理由です。

麦みそは鹿児島のもので、とてもアッサリした味わいです。

麦味噌は麹の割合が多く塩分も少ない味噌で普段食べなれない人は「これみそ汁?」と思う方もいると思います。わかりやすく言えばお漬物のヌカの香りがするみそ汁です。

日替わり小鉢 の感想


小皿は3品

小皿は3品

小鉢は3品「きんぴら・玉子焼き・たくわん」がついてきました。

値段と内容は申し分なし

値段と内容は申し分なし

内容的には観光地っぽい手抜き感もなく、ちゃんと作ってあるし、値段と内容も見合っていると思いました。

少し思ったのが、今はたぶん若い日本人女性向けのメニューですが西洋人観光客向けのインバンドなお店にしたほうが良いかなと思いました。もし、日本人向けにするなら日本中から珍しい味噌を集めて種類を増やしたほうが注目度は高くなるとも思いました。

メニューと値段


メニュー

メニュー

味噌汁専門店 沁みる さんのメニュー(2024年4月13日時点)は「みそ汁セット」など。価格帯は950円~980円なので一般的な値段のお店です。

実は訪問日の前日に価格改定があり、今回食べたメニューは1400円だったそうです。もし、前日にお店に来てたらたぶん食べていなかったはずです。

ただ、それは日本人的な感覚であって外国人観光客だったら1500円でも食べるかと思います。コンセプトは悪くないのであとは観光客の知名度が上がるかどうかだと思います。

メニュー

鶏ごぼうの炊き込みご飯+お好きなみそ汁(980円)

かつお節ごはん+お好きなみそ汁(950円)

まぐろ節ごはん+お好きなみそ汁(950円)

※値段は税込み価格です。

※メニューと値段は取材時点のものです。

注文方法と決済手段


注文は「注文カウンター」で行います

注文は「注文カウンター」で行います

注文注文カウンターでするようになっていました。

支払い方法は「現金・クレジットカード・電子マネー・交通系ICカード・QR決済」が利用できます。

決済情報(クリックでオープン)
決済可能なブランド
支払い方法(クレジットカード) ✅ VISA
✅ MasterCard
✅ JCB
✅ AMEX
✅ Diners
✅ UnionPay(銀聯)
✅ DISCOVER
支払い方法(電子マネー) ✅ Apple Pay
✅ iD
✅ QUICK PAY
✅ 楽天Edy
✅ WAON
✅ nanaco
支払い方法(交通系ICカード) ✅ Kitaca
✅ PASMO
✅ Suica
✅ manaca
✅ TOICA
✅ ICOCA
✅ nimoca
✅ はやかけん
✅ SUGOCA
支払い方法(QR決済) ✅ PayPay
✅ d払い
✅ 楽天ペイ
✅ メルペイ
✅ auPAY
✅ UnionPay(銀聯)
✅ 支付宝(ALIPAY)
✅ pay
✅ WeChatPay(微信支付)
✅ Smart Code
※決済方法は取材時点のものです。変更になっている場合もありますのでご注意ください。

営業時間 / 定休日 / 行き方

それでは、最後に「味噌汁専門店 沁みる」さんの最寄り駅や行き方(アクセス方法)に営業時間や定休日などの詳細情報です。

この「味噌汁専門店 沁みる」さんの場所京都府京都市下京区の四条烏丸です。最寄りの駅は四条烏丸駅で、最寄りのバス停は四条西洞院バス停バス停情報)です。

住所でいえば「〒600-8471 京都府京都市下京区新釜座町735−2」で、大きな地図で見たい場合はこちらをクリックしてください(地図が開きます)。

記事掲載時に確認した京都「味噌汁専門店 沁みる」さんの営業時間は「11時~15時30分(L.O.30分前)」で、定休日は「不定休」ですが、営業時間と定休日は「公式」もしくは「地図」でご確認ください。

※営業時間や定休日はお店の都合で変更になっている場合がありますので公式がある場合は直近の情報を必ず確認してください。
※売り切れ終了で閉まっている場合もあります。

味噌汁専門店 沁みる さんに駐車場・駐輪場はありませんので公共交通機関や近隣のコインパーキングをご利用ください(地図)。

店舗情報(クリックでオープン)
店舗情報
店舗名 味噌汁専門店 沁みる
オープン日 2024年2月20日オープン
ジャンル 和食
食事予算 1000円以内
営業時間 11時~15時30分(L.O.30分前) ※公式で要確認
定休日 不定休 ※公式で要確認
駐車場・駐輪場 なし
住所 〒600-8471 京都府京都市下京区新釜座町735−2
地図 こちらをクリック(地図)
最寄り駅 四条烏丸駅
最寄りバス停 四条西洞院バス停(バス停情報
テイクアウト 非対応
イートイン 対応
公式SNS Instagram
※営業時間と定休日は取材時点のものです。臨時休業の場合もありますのでご注意ください。

※この記事は2024年4月13日に取材して2024年5月4日に投稿されたもので「メニュー・値段・営業時間・定休日」当時のものです。
※お店の方にブログ・SNSでの掲載許可をいただいて記事を書いています。

公式SNS

近くのお店や同じジャンルのお店を検索!

※同じ地区のお店を検索

または

※同じ駅のお店を検索

もしくは

※同じジャンルのお店を検索

※新店を紹介すると翌日~数日後に「食べログ」に情報掲載および口コミレビューが「こんなとこにお店あったかな?」と自分で見つけたかのように投降されてしまいGoogleがそちらを優先表示するためアクセス数がすぐに激減して本ブログの運営に大きな影響が出ています。京都のお墨付き!では新店情報をイチ早く掲載していますのでSNSなどで記事を拡散して応援していただけると励みになります。

※訪問の際は必ず公式で営業日をご確認ください。
※年末年始は休業の店舗が多いため、必ず公式で営業情報を確認してから来店してください。

↓良かったらSNSフォロー&記事のシェアをお願いします↓