鰻の成瀬が京都初出店か!嵐山と木津川(城山台)で2店舗開業?


鰻の成瀬が京都初出店か!嵐山と木津川(城山台)で2店舗開業?

鰻の成瀬が京都初出店か!嵐山と木津川(城山台)で2店舗開業?

本物の鰻が気軽に食べられると話題の鰻のファーストフード店とも言えるお店「鰻の成瀬」が、どうやら京都に初上陸するようです。

現在、順調に支店を全国展開中で2024年2月24日には大阪で2店舗「箕面店・四ツ橋店」が開業。関東でも関西でも店舗が増えている中で京都にはまだ「鰻の成瀬」は出店していませんでした。

しかし、オープン日はまだ確定されていないものの京都市右京区の「嵯峨嵐山」京都府木津川市の「城山台」でそれらしき店舗工事がされていました。

※その他、検索すると「鰻の成瀬 京都烏丸東店」というのもヒットしますので追記しました。

スポンサーリンク

鰻の成瀬とは


リーズナブルにうな重が食べられるお店

リーズナブルにうな重が食べられるお店

鰻の成瀬は「鰻をもっと身近に」をコンセプトに高級食材というイメージが強い鰻をリーズナブルな価格で食べられるお店です。

うな重(梅)は半尾で1600円、うな重(竹)は3/4尾で2200円、うな重(松)は1尾で2600円と一般的な鰻屋よりもだいぶ安く提供しています。

主なメニュー

うな重(梅・半尾)1600円

うな重(竹・3/4尾)2200円

うな重(松・1尾)2600円

※値段は税込み価格です。

※メニューと値段は取材時点のものです。

スポンサーリンク

鰻の成瀬 嵐山店

では「鰻の成瀬 嵐山店」の場所はどこになるのでしょうか?

実はすでに地図には登録されていて、グルメ情報サイト「ぐるなび」にも支店のページが登場しています。

それによると開業日は「2024年3月2日予定」で、場所は「〒616-8381 京都府京都市右京区嵯峨天龍寺龍門町20」となっています

鰻の成瀬 嵐山店

鰻の成瀬 嵐山店

現地確認に行ったところ、世界有数の観光地「京都・嵐山」の嵯峨嵐山駅に近い立地で、有名なコロッケのお店「中村屋 総本店」の右側テナントだと思われますが今のところ工事は確認できませんでした。これは地図情報が間違っていて、正確には中村屋の左隣りでしている工事が「鰻の成瀬 嵐山店」でした(写真はオープン初日の店舗です)。

なお「お席数が少ない店舗」との注釈があるため外国人観光客が多い嵐山(場所的には嵯峨)で行列ができる可能性がありそうです。

※2024年3月2日に開業したので嵐山まで食べに行った実食レビュー記事はこちらです。
※グルメ情報サイト「ぐるなび」の「鰻の成瀬 嵐山店」ページはこちら

鰻の成瀬 木津川店

では「鰻の成瀬 木津川店」の場所はどこになるのでしょうか?

こちらもすでに地図には登録されていて、グルメ情報サイト「ぐるなび」にも支店のページが登場しています。

それによると開業日は「2024年3月9日」で予定と記載はありませんのでオープン日はほぼ確定と思われます。場所は「〒619-0218 京都府木津川市城山台10丁目36−1」なので「塩と醤 木津川店」や「肉の萬福」の隣りです。

工事中の「鰻の成瀬 木津川店」と思われる店舗

工事中の「鰻の成瀬 木津川店」と思われる店舗

現地確認に行ったところ、大きな店舗で駐車場も完備されると思われ利用しやすそうなお店に思われました。

※グルメ情報サイト「ぐるなび」の「鰻の成瀬 木津川店」ページはこちら

鰻の成瀬 京都烏丸東店

※追記です。

あと、地図には登録されていませんが、検索すると「鰻の成瀬 京都烏丸東店」が「ぐるなび」に登録されていました。

開業日は不明で、こちらはまだ登録しただけのようです。

※グルメ情報サイト「ぐるなび」の「鰻の成瀬 京都烏丸東店」ページはこちら

まとめ


京都初出店となる「鰻の成瀬」は嵐山店と木津川店の2店舗で、どちらも2024年3月開業となっています。

ただし、嵐山店はオープン日が予定となっているためオープン日が変更される可能性があります。

公式インスタグラムではまだ2店舗ともオープン告知がされていないため木津川店もオープン日が変更になる可能性はあります。

これまで京都から一番近い「鰻の成瀬」は大阪・高槻市の店舗であったため気軽に行ける場所ではありませんでしたが、嵐山店は近いので行きやすい店舗になります。ぜひ、オープンしたら食べてみたいです。

↓良かったら記事をシェアお願いします↓