【京都新店】学校の先生が第二の人生で始めた人気番組『人生の楽園』で紹介されそうな小さな定食屋「昼めし処 よしだ」京都市左京区(市原エリア)で2024年1月22日新店オープン

4.0


【京都新店】昼めし処 よしだ - 学校の先生が第二の人生で始めた小さな定食屋がオープン

【京都新店】昼めし処 よしだ – 学校の先生が第二の人生で始めた小さな定食屋がオープン

【紹介】今回紹介するのは人気番組『人生の楽園』で紹介されそうなお店。学校の先生が退職後に飲食店が少ない地元で地域の方が気軽に立ち寄ることができる食事処をしたいと第二の人生で始めた小さな定食屋です。お店の名前は「昼めし処 よしだ」で京都府京都市左京区(市原エリア)で2024年1月22日に開業しました。

この記事は京都で新規開業する定食新店「昼めし処 よしだ」の「場所・評判・値段・営業時間・駐車場の有無」について知りたい人や市原駅周辺でランチができるお店を探している方向けの記事です。

スポンサーリンク

昼めし処 よしだ が新店オープン(京都市左京区)


【京都新店】昼めし処 よしだ - 『人生の楽園』で紹介されそうなお店

【京都新店】昼めし処 よしだ – 『人生の楽園』で紹介されそうなお店

今回紹介する京都の飲食新店「昼めし処 よしだ」で京都市左京区で2024年1月22日に新店オープンしました。
このお店のチェックポイント!学校の先生が第二の人生で始めた小さな定食屋「昼めし処 よしだ」
・開業日は2024年1月22日
・元学校の先生が退職後に自宅を改装して定食屋を開業
・お店の場所は京都市左京区(市原エリア)
・カウンター席のみでひとりで気楽に入れる
・予算は1000円でメニューは日替わり定食のみ
・駐車場なし
・駐輪場なし
元学校の先生が退職後に自宅を改装して始めた小さな定食屋

元学校の先生が退職後に自宅を改装して始めた小さな定食屋

元学校の先生が経営する個人営業のお店で、退職後に自宅を改装して始めた小さな定食屋です。お店がある市原エリアはひとり暮らしのお年寄りが多く、ご近所同士でも名前を知らなかったりすることもるそうで地域の交流の場として地元の人が立ち寄り顔を合わせられる食事処を開業したいと始められたお店です。

地元の人が気軽に立ち寄れる食事処

地元の人が気軽に立ち寄れる食事処

お店では「日替わり定食」を食べることができます。

訪問日(取材日)は2024年1月22日です。
※読者様の情報で行ってきました。情報提供ありがとうございました!

スポンサーリンク

【雰囲気】店内デザインや支払い方法


カウンター7席の小さなお店(昼めし処 よしだ)

カウンター7席の小さなお店(昼めし処 よしだ)

昼めし処 よしだは、カウンター席が7席ありました。店内の雰囲気はカウンター席があるひとりでも気軽に立ち寄れそうな雰囲気でした。
セルフでご飯をよそいます

セルフでご飯をよそいます

注文席前にあるおぼんを取り座るだけです。日替わりメニューが1種類なので店主さんがすぐに調理を始めてくれますので、セルフでご飯をよそいに行きましょう。

支払い方法は「現金・クレジットカード・電子マネー・交通系ICカード・QR決済」が利用できます。

【メニュー】なにが食べられるお店?


日替わり定食のみです(昼めし処 よしだ)

日替わり定食のみです(昼めし処 よしだ)

メニューは「日替わり定食」のみで、値段はメイン料理に「雑穀ごはん・茶碗蒸し・おばんざい・お味噌汁・お漬物・サラダ」が付いて1000円と気軽な価格設定です。基本は一汁五菜の構成で、当日のメインは「鶏のみぞれ煮」に最後はデザートのプリンが付いていました。ご飯はおかわり自由でした。
主なメニュー

日替わり定食(1000円)

※値段は税込み価格です。

※メニューと値段は取材時点のものです。

【定番はコレ】日替わり定食 紹介


季節の大原野菜を使った身体に優しい定食

季節の大原野菜を使った身体に優しい定食

メニューは「日替わり定食」のみで、当日の内容は「メインの1品(鶏のみぞれ煮)・雑穀ごはん・茶碗蒸し・おばんざい・お味噌汁・お漬物・サラダ・プリン」という内容。季節の大原野菜を使った身体に優しい内容の定食です。
お料理はどれも美味しいです

お料理はどれも美味しいです

元教員という店主さんですが、お料理するのが好きだそうで「家庭料理です」とおっしゃっていましたが、お出汁もきちんととられていて和食料理人としての腕前もお持ちのようでした。

鶏のみぞれ煮で雑穀ごはんが2杯いけました

鶏のみぞれ煮で雑穀ごはんが2杯いけました

鶏のみぞれ煮は京都らしい美味しさで、お出汁とみぞれ(大根おろし)の味付けで雑穀ごはんが2杯食べられそうだったのでご飯をおかわりしてしまいました。

日替わり定食は1日15食限定です

日替わり定食は1日15食限定です

最後はデザートのミニプリンをいただきました。

日替わり定食は1日15食限定、地元の方にぜひ足を運んでいただきたいお店でした。

【店舗情報】京都「昼めし処 よしだ」


昼めし処 よしだ(京都府京都市左京区)

昼めし処 よしだ(京都府京都市左京区)

昼めし処 よしだ への行き方です。

この「昼めし処 よしだ」の場所京都府京都市左京区の市原です。

住所でいえば「〒601-1123 京都府京都市左京区静市市原町1223−11」で、大きな地図で見たい場合はこちらをクリックしてください(地図が開きます)。

営業時間と定休日(昼めし処 よしだ)

営業時間と定休日(昼めし処 よしだ)

記事掲載時に確認した京都「昼めし処 よしだ」の営業時間は「11時~13時30分L.O.」で、定休日は「火曜・木曜・土曜・日曜・祝日および不定休あり」なので、営業時間と定休日は「公式」でご確認ください。

基本は「月曜・水曜・金曜日」の営業となっています。

※営業時間や定休日はお店の都合で変更になっている場合がありますので公式がある場合は直近の情報を必ず確認してください。
※売り切れ終了で閉まっている場合もあります。

昼めし処 よしだ駐車場・駐輪場はありませんしコインパーキングも近隣にはありませんので公共交通機関をご利用ください。店舗は道が狭い住宅地の中にありますので自家用車での来店はご遠慮ください。

店舗情報(クリックでオープン)
店舗情報
店舗名 昼めし処 よしだ
オープン日 2024年1月22日オープン
ジャンル 定食
食事予算 1000円
営業時間 11時~13時30分L.O.※公式で要確認
定休日 火曜・木曜・土曜・日曜・祝日および不定休あり※公式で要確認
駐車場・駐輪場 なし
住所 〒601-1123 京都府京都市左京区静市市原町1223−11
地図 こちらをクリック(地図)
最寄り駅 市原駅
最寄りバス停 小町寺バス停(バス停情報
テイクアウト 非対応
イートイン 対応
公式サイト こちらをクリック
支払い方法(クレジットカード) ✅ VISA
✅ MasterCard
✅ JCB
✅ AMEX
✅ Diners
✅ UnionPay(銀聯)
✅ DISCOVER
支払い方法(電子マネー) ✅ Apple Pay
✅ iD
✅ QUICK PAY
支払い方法(交通系ICカード) ✅ Kitaca
✅ PASMO
✅ Suica
✅ manaca
✅ TOICA
✅ ICOCA
✅ nimoca
✅ はやかけん
✅ SUGOCA
支払い方法(QR決済) ✅ PayPay
✅ d払い
✅ 楽天ペイ
✅ Coin+
✅ auPAY
✅ J-Coin Pay
✅ UnionPay(銀聯)
✅ 支付宝(ALIPAY)
✅ pay
✅ WeChatPay(微信支付)
※営業時間と定休日は取材時点のものです。臨時休業の場合もありますのでご注意ください。
まとめ学校の先生が第二の人生で始めた小さな定食屋

ご自宅を改装し第二の人生をのんびりと定食屋店主として過ごされているお店です。お料理はとても美味しかったですが立地的に地元の方向けです。

おすすめメニューは「日替わり定食(1000円)」です。

このお店昼めし処 よしだ」を、この記事を見て気になった方はぜひ一度行ってみてください。

昼めし処 よしだは接客もきちんとされているので気分よく食事ができる京都市左京区(市原)の定食店です。

近くのお店や同じジャンルのお店を検索!

※同じ地区のお店を検索

または

※同じ駅のお店を検索

もしくは

※同じジャンルのお店を検索

※お店の方にブログ・SNSでの掲載許可をいただいて記事を書いています。
※訪問の際は必ず公式で営業日をご確認ください。
※年末年始は休業の店舗が多いため、必ず公式で営業情報を確認してから来店してください。