【京都新店】1本1000円の京都府産バナナ使用のバナナジュース屋「It’s banana?」京都市南区で2023年6月10日オープン

4.0


1本1000円の京都府産バナナ使用のバナナジュース「It's banana?」京都市南区で開業!

1本1000円の京都府産バナナ使用のバナナジュース「It’s banana?」京都市南区で開業!

【紹介】バナナ農家が営むバナナジュース屋It’s banana?」が京都府京都市南区(吉祥院エリア)の西大路駅近くで2023年6月10日に新店オープンしたので行ってみたところ1本1000円の京都府産高級バナナを使ったバナナジュースが飲めるお店でした。

この記事は京都にあるバナナジュース専門店「It’s banana?」の「場所・評判・定番メニュー・名物メニュー・おすすめメニュー・値段・営業時間・駐車場の有無」について知りたい人におすすめの紹介記事です。

スポンサーリンク

It’s banana?はバナナ農家が営むバナナジュース屋


バナナ農家が営むバナナジュース屋「It's banana?」

バナナ農家が営むバナナジュース屋「It’s banana?」

今回紹介するバナナジュース店「It’s banana?」は京都市南区でバナナ農家が営む美味しいバナナジュース専門店でおすすめです。

1本1000円もするという京都府産高級バナナ「はんなりばなな」で作るバナナジュースをテイクアウトすることができます。

このお店のチェックポイント!バナナ農家が営むバナナジュース屋「It’s banana?」
・開業日は2023年6月10日
・1本1000円京都府産高級バナナ「はんなりばなな」のバナナジュース
・京都市南区(吉祥院エリア)のテイクアウト店
・価格は550円~870円なのでリーズナブル
西大路九条交差点から北西へ西小路通で見つけました

西大路九条交差点から北西へ西小路通で見つけました

開業日は2023年6月10日、訪問日は2023年11月26日で、西大路九条交差点から北西へ入った先の西小路通でお店を見つけました。

場所は近くに「ワコール本社ビルや天下一品九条店(今後再開予定)」がある西大路九条から西に入った吉祥院エリアで西小路通り沿いにあります。最寄りの公共交通機関は西大路駅からなら徒歩8分(600m)のところで、吉祥院車道町バス停(バス停情報)からなら徒歩4分(290m)です。

スポンサーリンク

店内の雰囲気や支払い方法


テイクアウト専門店です(It's banana?)

テイクアウト専門店です(It’s banana?)

It’s banana?の店内に入ると、注文カウンターがあるテイクアウト専門店でした。

店内ではバナナの加工食品や自社農園で生産されたバナナも販売するなどしていて、私の地元にあるコンフィチュール専門店「北野ラボ」とコラボしたコンフィチュールも売られていました。

北野ラボとコラボしたコンフィチュールも販売

北野ラボとコラボしたコンフィチュールも販売

注文注文カウンターにいらしゃった気さくな店員さんに注文すると用意してくれます。

支払い方法は「クレジットカード・電子マネー・交通系ICカード・QR決済」が利用できるそうです。

なにが売られているお店?


商品はバナナジュース・濃厚バナナジュースなど(It's banana?)

商品はバナナジュース・濃厚バナナジュースなど(It’s banana?)

メニューは「バナナジュース・濃厚バナナジュース」があり、秋冬限定のホットバナナジュースなどもありました。

価格帯は550円~870円なのでリーズナブルな値段のお店です。

主なメニュー

バナナジュース(580円)

濃厚バナナジュース(870円)

フルーツゴロゴロミックスジュース(650円)

黒糖バナナミルク(550円)

バナナブラッドオレンジソーダ(550円)

定番メニューは「バナナジュース」

定番メニューは「バナナジュース」

店員さんに聞いたところ定番メニューは「バナナジュース(580円)」で、1本1000円の京都府産高級バナナ「はんなりばなな」で作るバナナジュースとのことでした。

また、お店のおすすめはバナナを倍使用して作られる「濃厚バナナジュース(870円)」だそうです。

定番メニュー「バナナジュース」 紹介


定番メニュー「バナナジュース」を実食

定番メニュー「バナナジュース」を実食

定番メニューは「バナナジュース」で、1本1000円の京都府産高級バナナ「はんなりばなな」で作るバナナジュース

お店で使用している高級バナナ「はんなりばなな」は皮ごと食べられる野菜のようなバナナとのことで、ミキサーにかける場合も「皮あり・皮なし」を選べるようになっています。

ベースは牛乳か豆乳を選べるのでアレルギーやダイエット中でも安心ですね。

飲んでみたところ、砂糖なしでも甘く、バナナの皮の独特な香りがとても良いバナナジュースでした。

1本1000円の京都府産高級バナナ「はんなりばなな」で作られていますが、そこはバナナ農家直営ということで1杯580円で飲めるのが素晴らしいバナナジュースでした。

メニューや値段


秋冬限定のホットメニューもあります(It's banana?)

秋冬限定のホットメニューもあります(It’s banana?)

今回紹介した「It’s banana?」のメニュー一覧や値段など「メニュー情報」です。

It’s banana? さんのメニューは「バナナジュース・濃厚バナナジュース・フルーツゴロゴロミックスジュース・黒糖バナナミルク・バナナブラッドオレンジソーダ」など。

値段はメニューを見ると「550円~870円」なので、予算は1000円ほどあれば足りるかと思います。

It’s banana?で注文するなら1本1000円の京都府産高級バナナ「はんなりばなな」で作るバナナジュース「バナナジュース」や、お店おすすめのバナナ2倍使用「濃厚バナナジュース」が良いでしょう。

メニュー(クリックでオープン)
【バナナジュース】メニュー
バナナジュース(皮あり or なし/牛乳 or 豆乳) 580円
ジュースキッズサイズ 450円
濃厚バナナジュース(バナナ2倍/皮あり or なし/牛乳 or 豆乳) 870円
フルーツゴロゴロミックスジュース 650円
黒糖バナナミルク 550円
バナナブラッドオレンジソーダ 550円
【ホット(秋冬限定)】メニュー
ホットバナナミルク 600円
ホットチョコバナナミルク 680円
ホット黒糖バナナミルク 600円
ホットバナナオレンジミルク 600円
【その他】メニュー
はんなりばなな 時価
フローズンバナナ(冷凍) 400円
フローズンチョコバナナ(冷凍) 600円
コンフィチュール 黒糖バナナ 1200円
コンフィチュール バナナブラッドオレンジ 1200円
トッピング(バナナの葉) +80円
トッピング チョコ(Dari K) +100円
値段は税込み価格です。
※メニューと値段は取材時点のものです(サービス内容は変更になる場合もあります)。

京都「It’s banana?」の店舗情報


It's banana?(京都府京都市南区)

It’s banana?(京都府京都市南区)

It’s banana? への行き方です。

この「It’s banana?」さんの場所京都府京都市南区の吉祥院で西大路駅から徒歩8分のところ。バス停だと吉祥院車道町バス停から徒歩4分です。

住所でいえば「〒601-8319 京都府京都市南区吉祥院三ノ宮町109−2」で、大きな地図で見たい場合はこちらをクリックしてください(Google Mapsが開きます)。

営業はカレンダーで告知(It's banana?)

営業はカレンダーで告知(It’s banana?)

京都「It’s banana?」の営業時間は「9時~15時(平日)、10時~16時(土日祝)」で、定休日は「不定休(公式Instagramで要確認)」です。

※月ごとに営業日、営業時間が変わるのでご注意下さい。

駐車スペースは店頭に1台分ほどスペースがありますが、混雑時は近隣のコインパーキングをご利用ください(地図)。

駐輪場は店頭にスペースがあるので若干駐輪可能です。

店舗情報(クリックでオープン)
店舗情報
店舗名 It’s banana?
オープン日 2023年6月10日オープン
ジャンル バナナジュース
食事予算 1000円以内
営業時間 9時~15時(平日)、10時~16時(土日祝)
定休日 不定休(公式Instagramで要確認)
駐車場・駐輪場 なし
住所 〒601-8319 京都府京都市南区吉祥院三ノ宮町109−2
地図 こちらをクリック(Google Maps)
最寄り駅 西大路駅から徒歩8分(約600m・ルート
最寄りバス停 吉祥院車道町バス停から徒歩4分(約290m・ルートバス停情報
テイクアウト 対応
イートイン 非対応
公式SNS Instagram
出前(デリバリー) Uber Eats
出前館
フードパンダ
DiDi Food
デリバリー&テイクアウトアプリ menu
支払い方法(クレジットカード) ✅ VISA
✅ MasterCard
✅ JCB
✅ AMEX
✅ Diners
✅ UnionPay(銀聯)
✅ DISCOVER
支払い方法(電子マネー) ✅ Apple Pay
✅ iD
✅ QUICK PAY
支払い方法(交通系ICカード) ✅ Kitaca
✅ PASMO
✅ Suica
✅ manaca
✅ TOICA
✅ ICOCA
✅ nimoca
✅ はやかけん
✅ SUGOCA
支払い方法(QR決済) ✅ PayPay
✅ d払い
✅ 楽天ペイ
✅ auPAY
✅ J-Coin Pay
✅ UnionPay(銀聯)
✅ 支付宝(ALIPAY)
✅ pay
✅ WeChatPay(微信支付)
✅ Smart Code
※営業時間と定休日は取材時点のものです。臨時休業の場合もありますのでご注意ください。ルートは実際の状況を反映していない場合があります。
まとめバナナ農家が営むバナナジュース屋

1本1000円という高級バナナ「はんなりばなな」で作られたバナナジュースですが、農家直営なので1杯580円とリーズナブルです。皮付きバナナジュースの場合は皮の良い香りも楽しめるので皮付きがおすすめです。

おすすめメニューは「バナナジュース(皮あり/牛乳)580円」です。

このお店It’s banana?」を、この記事を見て気になった方はぜひ一度行ってみてください。

It’s banana?は接客もきちんとされているので気分よく食事ができる京都市南区(吉祥院)のバナナジュース店です。

近くのお店や同じジャンルのお店を検索!

※同じ地区のお店を検索

または

※同じ駅のお店を検索

もしくは

※同じジャンルのお店を検索

※お店の方にブログ・SNSでの掲載許可をいただいて記事を書いています。
※訪問の際は必ず公式で営業日をご確認ください。
※年末年始は休業の店舗が多いため、必ず公式で営業情報を確認してから来店してください。